WIKIレンタル
FC2ブログ

Entries

磨耗

フリスビーを楽しんでいるボーダー友達のブログでもちきりの話題・・・歯の磨耗。
JUDYは5歳1ヶ月でこのような状態です。
DSCF3645 - コピー
穴が開いているので、獣医さんからは気をつけるように注意されています。
痛くないのかなぁ・・・・
DSCF3646 - コピー
高回転しているフリスビーを、一発でガッチリと噛み込んでしまえば磨耗しにくいのですが、噛み込みがゆるいとディスクで削られちゃうんですよね。

JUDYは、あと2年~3年でフリスビーは引退させようと考えています。
引退ってほど、熱心に練習したり大会には出ていませんが(笑)
フリスビー以外に、アジリティやエクストリーム、ドッグダンスなど楽しもうと思っています。

ボーダー友達は、まだ2歳ぐらいですから、心配ですよね。

JUDYがフリスビーをするときに気をつけているのは
  ・砂がついたら必ずふき取るか、フリスビーを取り替える
  ・フリスビーが歯でデコボコしたら捨てるか、ディスクのメンテナンスをする
  ・フリスビーの歯があたるところに、凹凸の印字がされていないものを選んでつかう
  ・練習の時には、歯でデコボコしないタイプのディスクを使うか、ゴム製をつかう

これ以外によい方法があるのか、フリスビーの達人、ぜひとも教えてください!!
スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

 

  • ボーダーママ 
  • URL 
  • at 2011.10.02 07:53 
  • [編集]
シリウスはまだ2歳ですが、すでに歯の摩耗はJUDYちゃんよりひどく、これ以上摩耗すると神経にあたって痛いのでは?と心配しているところでした。

なので、最近私はフリスビーは投げずに回転させて地面を転がしてキャッチさせています。

おそらく、シリウスはフリスビーは本格的にはさせない、と思います。歯も心配だし、彼の跳ぶ高さからして、ジョイントへの負担も心配なので。

アジリティーも5歳になったら、引退させるつもりなので、やっぱり彼には是が非でもダンスを好きになってもらわねば。

 

  • ルーシーの母 
  • URL 
  • at 2011.10.02 09:07 
  • [編集]
我が家のハードマウス(お遊びで大会に参加)は、J○Aの公式ディスクだと1分のプレイで穴が空きますv-12。N○Aの公式だと、いろんな固さがあるので、個々の犬に合った固さが選べます。K9では、HER○を「犬の口に優しく耐久性が高い」と推奨しています。確かに、柔らく穴やササクレはでき難いですね。値段はJ○WSと同じくらい高いけどv-17

ディスクのメンテは、爪切りとチャッカマンが主流だそうで、ササクレを爪切りで切ってチャッカマンで凹凸を溶かして埋めるとか。ライターよりチャッカマンの方が人気です。←私はメンドクサイので捨てちゃいますけどv-16

長年、遊びではJ○WSを使用。最近は、JA○SのPUPという17cmと小さいディスクにしています。軽くてかさばらないのが購入の理由ですが、材質も少し柔らかいです。キャッチしたら、ともかく犬から早く取り上げて噛ませない。これが、お財布に優しいディスク遊びのコツなのかも。

 

  • 黒モモママ 
  • URL 
  • at 2011.10.03 00:43 
  • [編集]
こんばんは。

JUDYママさんやみなさんのお話、とても参考になります。
ありがとうございます。

この写真でいくと、2才になってないモモの歯は、
JUDYちゃんのと同じくらいの摩耗で、穴が空いてないレベル・・・。
しかもオヤツでなったんですから完全に不注意です。

ディスクの種類もたくさんあるようですし検討してみます!
メンテナンスも怠ってはいけませんね。

 

  • 前葉トレーナー 
  • URL 
  • at 2011.10.03 07:24 
  • [編集]
ボーダーママさんへ
フリスビーは職業(?)じゃないし、遊びの一つと位置づけています。
関節を痛めないように、投げ手もトレーニングが必要だし、どんなにトレーニングしても風や地面によっては危険も伴います。
ダンスは一生を通じて楽しめるのでいいですよね!

 

  • 前葉トレーナー 
  • URL 
  • at 2011.10.03 07:27 
  • [編集]
ルーシーの母さんへ
我が家はやはりハードマウスではないですわ・・・
J○Aの公式ディスクでも、数日は穴までは開かず、大きなささくれ程度。
最近では大会前ぐらいしか練習はしないようにしています(笑)
秋のK9デビューしてみたいわ~

 

  • 前葉トレーナー 
  • URL 
  • at 2011.10.03 07:31 
  • [編集]
黒もものママさんへ
もって生まれた歯の強度もあるでしょうが、ももちゃん、これから気をつけていけば進行をとめられるでしょう。
ボーダーはやはり走ることが一番でしょうなぁ。
となると、関節管理もがんばらなくっちゃね!
JUDYはグルコサミン&コンドロイチンを与えています。
飼い主も摂取しないとアブナイわ(爆笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

dog2be2007

Author:dog2be2007
ドッグトレーナー斎藤と
Charo+ASCH&Den.G
ドッグトレーナー前葉と
JUDY&JOY
2人と3+2匹の楽しい毎日

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索