WIKIレンタル いつも一緒に・・・ アッシュと行く飛騨高山《古い町並》
FC2ブログ
アッシュと行く飛騨高山《古い町並》
2011 / 05 / 14 ( Sat ) 01:18:00
さて、高山市街地に到着後は「古い町並」エリアを散策。
DSC04021.jpg
歴史を感じるね~。床屋さんは現在も営業中みたい。
DSC04023.jpg
なぜ床屋のウインドーにこんなモノが・・・!?

おおっ!なんてノスタルジックな看板!
DSC03935.jpg
ここは「高山昭和館」。
昭和の町やアイテムをそろえている博物館のようなもの。ワンコOKの情報はなかったけど、アッシュも一緒に入ることができた。
DSC03943.jpg
ここのすべてがリアルタイムで経験したモノではないけれど、昭和生まれとしてはやはり懐かしい。
DSC03984.jpg
しょうわって、なに~?
アッシュは生まれてなかったもんね~。以前飼ってたBobbyと過ごした時代なんだよ。
こんな看板、知らんやろぉ~!?
DSC03944.jpg
“大人”はいいとして、“中人”“小人”なんて、今じゃ使われない言葉だ。
さらに気になるポスター発見!
IMG_4440.jpg
これって、どこに貼られていたんだろう・・・?
そして映画のポスターも発見!
DSC03945_20110514010213.jpg
「女と味噌汁」って!!
しかも「世紀の大公開」って!!
気になるっ!
誰か観た人いたら、映画のストーリー教えてくださいっ!
ドキドキするわ・・・ホンマに。
そんなとき、民家を見るとホッとするね。
DSC03954.jpg
柱時計も懐かしいわ。
DSC03950.jpg
邪魔するでぇ~。
   邪魔するんやったら帰って~。
あいよぉ~。
(このネタ知らない人、ごめんなさい)

建物の中には、小学校の教室まで再現。
DSC03967.jpg
薪ストーブもある。ちなみに、斎藤トレーナーが小学1年のときは教室に石炭ストーブがありました。(年齢バレる?)
それにしても、アッシュと昭和の町、なんだか似合うな~。
DSC04000_20110514010417.jpg
シブイ“イケおじ”だからか!?

ふたたび町歩きに戻ると・・・
DSC04029.jpg
さるぼぼ、ただいま配達中か!?
妙なリアル感があるのはなぜだろう・・・。

ぶらぶら歩いていたら、お昼を食べ損ねてしまった。
ランチタイムも終わっちゃったし、せめてお茶くらいはしたいと思っていたら、ちょっといい雰囲気のカフェ「手風琴」を発見。
DSC04055.jpg
とくに何も書かれていなかったけど、テラス席はワンコOKのお店だった。
DSC04059_20110514010720.jpg
て・・・かぜ・・・こと?
「てふうきん」って読むんだよ。アコーディオンのことなんだって。
斎藤トレーナーと広報部長は、クリームチーズのクレープをいただきました。
DSC04050.jpg
上品な味なのに食べ応えがあって、とっても美味♪何枚でもいけちゃう♪
DSC04039.jpg
オレにもくれぇーっ!!
残念ながらワンコメニューはないけど、ワンコ用お水をいただきました。
※アッシュの名誉のために補足:これは決して要求吠えをしているワケではありません。アッシュ用おやつをモグモグしている途中の1コマです。
DSC04043.jpg
「古い町並」のメインストリート沿いなのに、なぜか静かで落ち着ける場所。スタッフさんはみんなワンコ好きだし、アッシュもかわいがってもらったね。いい出会いをありがとうございました。また行きたいな~。

高山市街地にはまだ桜が残ってる!
DSC04081.jpg
もう少し標高の高いところでは、さらに満開状態。
今年は2回もお花見ができて、得した気分たわ~。
スポンサーサイト




飛騨高山2011 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<アッシュと行く飛騨高山《お宿の話》 * HOME * アッシュと行く飛騨高山《プロローグ》>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/868-db033279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *