WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 災害時には?
FC2ブログ
今回の巨大地震・・・災害時に愛犬はどうすればいいのか?と思う。

みなさ~ん!人用非常持ち出し袋って作っていますか?
残念ながら前葉家では作っていません、いけませんねぇ。
せめて愛犬用非常持ち出し袋は作っておきましょう。
① 食べなれたドッグフード3日分(最低でも)と飲み水(ペットボトル)
② リードと首輪、迷子札(飼い主と一緒の写真もあるといいね!)
③ ワクチン接種証など(避難所でのトラブル回避のためにも)
④ トイレシートやウンチ袋(絶対に必要!!)
⑤ 救急セット(ガラスや瓦礫で怪我するかもしれないしね。犬用の靴も便利だ)
⑥ キャリーバッグやケージ

調べてみると、最近では避難所で一緒にいられることもあるらしいね。
でも、犬が嫌いな人やアレルギーのある人もいるし、最低限のしつけをしておくことが大事だね。
① 吠えないしつけ
② 排泄のしつけ(マーキングはご法度!)
③ キャリーバッグやケージに入るしつけ
④ 他人や他犬と仲良くするしつけ
⑤ 抜け毛や排泄など衛生的にする(飼い主の義務)
⑥ 周りの人への気配り(もっとも大事な飼い主の義務)
⑦ 愛犬への配慮(不安を取り除いてあげること)

過去の大震災でも、犬って避難所のみんなの気持ちをほぐして、笑顔を取り戻してくれる癒しの存在にだってなった。
そんな大事な愛犬だから、家族だから、災害の時には一緒に避難しよう。
避難できるように、日ごろからきっちりしつけをしておこう。
災害以外にも、これらのしつけがしてあれば、どこへだって連れて行けるね。

しつけって“訓練”とは違うよ。
しつけって・・・
  「人と一緒に生活するためのルールを教えること」
  「人と犬がお互いにストレスなく生活するために必要なこと」

今回の大地震。
どうかワンちゃんたちが無事でありますように。
祈っています。
スポンサーサイト




【2011/03/12 22:07】 | つれづれなる日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック