プロフィール [ミステリーツアー5日目] by いつも一緒に・・・
FC2ブログ
ミステリーツアー5日目
2010年11月28日 (日) | 編集 |
ほぉ~~朝から朴葉(ほおば)味噌ですかぁ~確か飛騨の名物ですよねぇ?
うぅ~ん、香ばしい!白ご飯につけるとおいちいんですよねぇ~

DSCF2011.jpg
JUDYには“白ご飯”だけあげますね。
DSCF2013.jpg
湯布院の宿を後にして、大分空港を目指しましょう。
ゆふい~~ん~~~さ~よ~~な~ら~
DSC_2029.jpg
別府までおりてきたので、地獄めぐりいたしましょう。
まずは海地獄でございます。
DSC_2068.jpg
きれいな海ね!あたち、泳ぎたい!
100度近いので、ゆでJUDYになっちゃうよ。
DSC_2072.jpg
地獄に来たんだから、灼熱地獄をあじわいましょうかぁ。
(水蒸気が出てきていますが、熱くはありませんが、ビチョビチョになりました)
DSC_2085 - コピー
水も滴る良い女二人が出来上がったので、次は鬼石坊主地獄へまいりましょう。
海地獄から数百メートルしか離れていないのに、粘土泥湯がブクブクして坊主がいっぱいできています。
近づきすぎると、坊主が破裂してアッチアチの粘土が飛んできますので、要注意。
DSC_2093.jpg
足湯は硫黄泉なのか、ツルツルぽっかぽか。
DSC_2103.jpg
さて次は“山地獄”にまいりましょう。
DSC_2105.jpg
♪ジャンジャンジャンジャァ~~~ン・・・・♪
またサスペンスかい!もうええわ!
DSC_2115.jpg
続いて“かまど地獄”へまいりました。
DSC_2121.jpg
同じ敷地内に多種多様の温泉がわいております。
DSC_2142.jpg
他に“鬼山地獄” “白池地獄”などもありました。
DSC_2134.jpg
まぁ、地獄めぐりにJUDYが入れたのもビックリですが、一番ビックリしたのは、地熱を利用していろいろな動物が飼育されていたこと。
カバ、ワニをはじめ、ゾウ、ピラニアなどなど・・・
JUDY連れで動物園には一生行けないと思っていただけに、いろいろ見れましたが、JUDYはどれにも興味なし。
DSC_2117.jpg<DSCF2023.jpg
車で5分ほど離れると“血の池地獄”があります。
DSC_2163.jpg
すぐ隣には“龍巻地獄”(間欠泉)があります。
DSC_2171.jpg
町のいたるところで蒸気があがっている、まさに別府温泉でした。

さて、おなかもすいた時間です。
お魚がおいしい大分県に来たからには、関アジをいただかなければ!(義務じゃないよ!)
目の前の生簀(いけす)から上げて、まだピクピクしているアジをいただきました。
海釣りが趣味の前葉トレーナーですが、こりゃぁ最高にうまいわ!!
JUDYにも食べさせてあげたかったなぁ・・・JUDYはいつも、小あじを丸呑みだもんなぁ。
DSCF2026.jpg
大分空港を目指しながら、海岸で遊びましょう。
海でおよぎたそうなJUDYですが、これから飛行機に乗るので、爆走でがまんしてもらいます。
DSC_2203.jpg
爆走だけでも、たのちいわ~~!
きちゃな・・・
DSC_2225.jpg
仕事日の合間の旅も、もうすぐ終わりです。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
JUDYと一緒の時間はこうやって、あっという間に過ぎていくのでしょうねぇ。
一瞬一瞬を大事に目に焼き付けておきましょう。
今回も一緒に来てくれてありがとうね、JUDY・・・
DSC_2213.jpg
熊本空港で借りたレンタカーを大分空港で乗り捨てて、JUDYは再びVIP待遇のバリケンへ。
あたちもいつか、貨物じゃなくて客室に乗れたならぁ・・・
そんな日が来ればいいねぇ。
DSC_2251.jpg
最後のグルメは、大分空港で、関サバや鳥天など。
JUDYは、自宅までご飯お預け・・・おなかすいただろうなぁ、ごめんね。

ギョギョ!!超~~大きな回る寿司!!
大分空港名物の到着手荷物ベルトコンベアである。
長さ70センチ 重さ25キロ、海老とウニがあるらしい。
DSCF2036.jpg<DSCF2037.jpg

ブゥ~~ン!
飛行機の貨物室でJUDYは何をしているんだろう???
きっと寝ちゃっているね。
伊丹空港混雑のため、到着が遅れましたが、無事に帰宅。
早くお迎えにこないかちら?
DSCF2042.jpg
JUDYはいつもベルトコンベアに乗ってこないで、アテンダントさんたちが運んできてくれます。
伊丹空港のベルトコンベアにも、何か乗っていると楽しいのにね。
たこ焼きか? 551の豚まんか? 通天閣か??

遊び心を大事にして、これからも毎日楽しく暮らそうね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
一緒に楽しく火曜サスペンス旅行を仮想でさせていただきました♪

別府温泉のあれらの色とりどりの温泉は自然のものなんでしょうか。着色とかはしてないのですよね?興味津々で写真を見させていただきました。

あと、ワニの写真が妙に怖かった。
落ちたらどうしようとか、動物園に行くと
必ずそういうアホな想像をしてしまいます。

回る巨大寿司にもビックリしたし、おもしろかったです。旅行記♪


2010/11/28(Sun) 05:10 | URL  | ボーダーママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/28(Sun) 11:14 |   |  #[ 編集]
ボーダーママさんへ
バーチャルミステリーツアー体験していただけて、うれしいです。
別府温泉は本当に不思議でした。
数百メートルしか離れていないのに、色も質も違うなんて・・・
全部入れたら、きっとピッカピカツッルツルになるんだろうなぁ。
ところで犬は温泉に入るとどうなるんでしょうねぇ?
2010/11/28(Sun) 22:21 | URL  | 前葉トレーナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック