WIKIレンタル いつも一緒に・・・ ワンコ連れ
FC2ブログ
ワンコ連れ
2010 / 10 / 15 ( Fri ) 14:56:00
先日の三連休最終日、突然思い浮かんだ「京田辺」という地名。
なぜかわからんけど、行ってみるか(いつもの無計画行動)。
DSC00889.jpg
「きょうたなべ」って、何?
どうやら、一休さんゆかりのお寺があるらしい。
んじゃ、そこ目指そう。
DSC00888.jpg
「酬恩庵 一休寺」。
来てみたはいいけど、ワンコは入れるのか?
とりあえず、拝観受付まで行ってみよう!
DSC00891.jpg
少~し葉が色づいているね。
紅葉時期はさぞかし美しいだろうなあ。

さて、拝観受付のおねーさんに聞いてみると、
「以前はワンコ連れOKだったけど、吠えるワンコが他のお客さまに迷惑をかけ、それ以来ワンコ不可になりました」とのこと。

・・・

せっかく受け入れてくださる施設なのに、
しつけがちゃんとできていない一握りのケースのせいで、
ワンコ不可になってしまうとは・・・嘆かわしい。

が、ここで引き下がってはドッグトレーナーの名折れぢゃ!
●自分はドッグトレーナーであること
●ゆえに、マナーは把握しているということ
●しっかりしつけができていること
●吠えも・噛みも・飛びつきも・粗相もしないこと

などを切々と訴えてみた。
おねーさんの目の前でアッシュにコマンドを出し(オスワリ・マテ)、
微動だにしないことを証明。
DSC00931.jpg
ずっとアイコンタクトして待つもんねー。
そしてついに、
「それなら、今回だけ特別に」
と、拝観の許可をいただきました。
(ただし、建物内は絶対にワンコ連れ不可)

境内でも、わーざーと他の人に聞こえるようにコマンドを出しながら(サイド、タッテ・マテ、オスワリ・マテ、などなど)「しつけ完璧ワンコ」をアピール。
DSC00899.jpg
いつでもどこでもコマンドに従うぞ。

境内には重要文化財に指定されている建物ばかり。
DSC00902.jpg
斎藤トレーナーとアッシュは外で待って、
広報部長だけ中に入ってもらいました。
DSC00906.jpg
枯山水の庭園。
あー、縁側にぼぉ~っと座っていたい・・・。

お、この虎の絵は!!
DSC00903.jpg
「将軍様!虎を捕まえますから、そこから追い出してください!!」
ってヤツですね。
DSC00939.jpg
「一休」って・・・JUDYのお兄ちゃん犬だよね?
・・・同じ名前だけど、この人じゃないよ。

一休さんのとんちと言えば、コレも有名だ。
DSC00946.jpg
へっへっへ。真ん中にいれば大丈夫さっ。


今回、改めて痛感しました。
ワンコOKの場所だとしても、気を抜くのはNGです。
「自分以外はみんな犬嫌いかも」くらいの気持ちで、
マナーを守り、みんなが気持ちよく楽しめるようにしたいもの。
正しいしつけができていれば、
もっともっとワンコ連れOKの場所も増えるはず。
DSC00958.jpg
一緒に遊びに行ける場所、もっと増えるといいな。

地道な活動かもしれないけれど、
Dog.2.Beは、ひと組でも多くの飼い主さん&ワンコが一緒に楽しい時間を過ごせるようにしつけのお手伝いをしていきます。

「一休寺」さま、今回はありがとうございました。
※注:「一休寺」さんが再びワンコOKになったワケではありません。ワンコ連れでの拝観はご遠慮ください。
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<京都ぶらぶら その1 * HOME * 慌てものめがっ!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/703-165477a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *