WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 北国旅 其の六
FC2ブログ
天気予報では、台風の通過とともに午後からは晴れるそうです。
雨なら腹ごしらえということで、牧場のテラスでミルク三昧。
DSCF1274.jpg
予定よりも早く、雨が上がってきたね。
洞爺湖からニセコスキー場へ向かっていくと、内陸なのに「昆布駅」?
もう少し粘っていたら、SLの通過が見えたのにね。
DSC_9115.jpg
ただの無人駅のホームを散歩するだけなのに、うれしそうな顔と高々なシッポ。
どうかJUDYのためにも、お天気が続きますように。
DSC_9132.jpg
雨は上がっても濃霧で羊蹄山は見えません。
羊蹄山から湧き出る甘露水をいただきましょう。
昭和天皇が召し上がったときに「甘い」というお言葉にて、甘露水と命名されたされたそうです。
冷たくて、ごくごくといただきました。
JUDYもよく飲んだなぁ。
DSC_9143.jpg
キタキツネも飲みにきたのかな?
DSC_9149.jpg
ひまわりは今が盛りと満開です。
DSC_9195.jpg
ニセコのスキー場ドッグランでフリスビー三昧して、洞爺湖へ戻り、今度はスイミングゥ~!
温泉だからか、ほんのり暖かいお水です。
いつまでもどこまででも泳いでいたいね。
DSCF1281.jpg
しっかりタオルドライで乾かした後、今夜のお宿へ。
ゲストハウスRIPOSOさんです。
2年前に洞爺湖の景色、おいしい野菜などにほれ込んでOPENされたそうです。
完全バリアフリー、そして、犬連れに優しい、3組様限定のお宿です。
4ベッドのお部屋です。
DSC_9219.jpg
2階に2ベッドあるよ!
アジアンなインテリアや調度品、細部までのこだわりを感じます。
(一流リゾートホテル並です)
DSC_9225.jpg
テラスは、駐車場・フロントにもつながっているし、あたちはここから出入りすると便利!
DSC_9222.jpg
お風呂場にもつながっていて、足も洗えるしね!
DSC_9223.jpg
夜は、本格イタリアンディナー。
洞爺湖畔地元の野菜、お庭のハーブをふんだんに使ったアンティパスト、旬のとうきび「恵味」を丹念に2度漉ししたスープ、パスタ、メインのミラノ風カツレツやソイのチーズ焼き、自家製チーズケーキなど。
d1_4_s.jpg<d1_5_s.jpg<d1_8_s.jpg
d2_2_s.jpg<d2_4_s.jpg<d2_5_s.jpg
お料理はもちろん、給仕のタイミング・料理の説明といい、こだわりの食器にいたるまで、どこで修行されたんでしょう。
これほど感動したお宿は初めてです。
今度リピートしたときは、テラスでJUDYと一緒に、満点の星・天の川を眺めながらいただきたいです。
雪に覆われた風景もいいかも!

食後、JUDYと夜のお散歩。
対岸の洞爺湖温泉では、花火が上がっています。
JUDYと3人で、真っ暗な田んぼ道の真ん中に寝転んで星空を眺めました。
(車が来ないので安全ですが、変質者ですね!)
ちょうどこの日は、流星群が近づいてきていて、天の川の中に4つ流れ星が見えました。
営業部長、マネージャー、JUDY、そして前葉トレーナーと一緒の数の流れ星。
感動に言葉を失ってしまって、お願い事はできませんでしたが、きっと良いことがあると信じます。

贅沢は言いません。
元気であればそれでいい。
今、十二分に幸せだから。
このまま時が止まってしまえばいいなぁと思いました。
あたちは、快晴の朝が来て、草地でたくさん走りたいわ~
そうだね、夜のまま止まったら困るね、ごめんごめん・・・
明日はきっと良い天気になるよ!
スポンサーサイト




【2010/08/19 00:29】 | 北海道2010
トラックバック(0) |


まぁめ まま
こっちに帰られて、気温にうんざりなんじゃないですかぁ?
もうね、すねてます。
あ~~~暑過ぎるぅ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こっちに帰られて、気温にうんざりなんじゃないですかぁ?
もうね、すねてます。
あ~~~暑過ぎるぅ。
2010/08/20(Fri) 22:01 | URL  | まぁめ まま #5smBYBxI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック