WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 北国旅 其の五
FC2ブログ
えぇ~、この人懐っこいボーダーコリーが、昨日、大変お仕事熱心でJUDYを威嚇したベッキーちゃんです。
営業部長、Good Job! さすがは、ドッグとレーナーの門前の小僧です。
初めて触るワンちゃんは、ゆっくり手の甲で触れてあげていますね!
目を見ながらではなく、そっけない態度でいいですね!
ベッキーちゃんがリラックスして、背中を預けてくれていますね。
DSCF1245.jpg
十勝牛のステーキは、ごっつく、やわらかく、ジューシーで、250gペロッといけちゃいました。
前葉トレーナーは、無類の肉好き!
焼肉屋では「野菜は邪道じゃ!」、すき焼きは「肉だけ焼けばいい!」主義。
牛・馬・豚・鹿・ワニ・カンガルーなんでも来い!なのだ。
犬はやめてよ~ 安心しなはれ! I'm Japanese, not Chinese.
DSCF1238.jpg
十勝から千歳経由で支笏湖、洞爺湖へ。
移動距離が長く、ちょびちょび途中下車しながらなので、オモロ写真は少なめ。
洞爺湖温泉でも、やっぱり足湯が気持ちいい。
DSCF1261.jpg
きれいさっぱりした後は、洞爺湖山水ホテル「和風」が今日のお宿。
「家族の大切な一員であるわんちゃんと一緒に旅の良い思い出を作って頂ければ幸いです」って。
ありがたいです。
ロビーも館内も、リードが着いていればOKだって。
これもありがたいねぇ。
レトリーバー×2や、シーズー、チワワたちもお泊りしていました。
洞爺湖温泉100年記念で、夕立にもかかわらず、景気よく打ち上げ花火バンバン上げています。
JUDY連れでロビーから花火見物。
DSCF1265.jpg
お部屋は、12畳と広々。
DSC_9106.jpg
夕食・朝食ともお部屋食。
温泉に入っている間に、用意されていました。
(JUDYはもちろん、クレートの中で待機)
あたちは、どれから食べようかしら???
み~て~る~だ~け~~!の姿が愛らしい。
DSC_9108.jpg
あたちは、女の子だからこっちのお湯ね!
こちらも見てるだけ、前葉トレーナーは行ってきます!!
DSCF1270.jpg
今までのペンションとは違い、旅館は仲居さんがお食事を運んできたり、お布団の上げ下ろしに来られたりします。
飼い主さんが温泉にいって、部屋を空けることもあります。
こんなときに、人好きワンちゃんは大変だわ。
お隣のお部屋のラブラドール×2は、嬉しくちゃぁ「ワン!」、寂しくちゃ「ワンワン!」、飼い主さんが帰ってきたらシッポで壁をバシバシッ!

ハウストレーニングや「待て」の練習って大事だね。
スポンサーサイト




【2010/08/18 00:21】 | 北海道2010
トラックバック(0) |


ボーダーママ
なんて、素敵なお宿!!日本は本当に愛犬に優しい環境が整っているなぁ~。

私もそんなお宿にシリウスとジュピターと泊まってみたいです!!

もちろん、我が家の愛犬は、ハウストレーニングができてないので、お隣のまさしくラブちゃんになってしまいますが( ̄▽ ̄;)ジュピターはまさにラブだし( ̄▽ ̄;)

私も日本旅行したいです~。

北海道で食べたねっとりアイスクリーム、また食べたい~。あと、串にさした丸ごとポテトフライ?みたいなのも~。




前葉トレーナー
ボーダーママさんへ
3年前に行ったときよりも、犬に対して優しい宿が増えたような気がします。
マナーを守って、もっと増えてくれるとうれしいなぁ。
一度は犬OKになってから、不可になるところもあるらしいので、飼い主さんのモラルの問題ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんて、素敵なお宿!!日本は本当に愛犬に優しい環境が整っているなぁ~。

私もそんなお宿にシリウスとジュピターと泊まってみたいです!!

もちろん、我が家の愛犬は、ハウストレーニングができてないので、お隣のまさしくラブちゃんになってしまいますが( ̄▽ ̄;)ジュピターはまさにラブだし( ̄▽ ̄;)

私も日本旅行したいです~。

北海道で食べたねっとりアイスクリーム、また食べたい~。あと、串にさした丸ごとポテトフライ?みたいなのも~。

2010/08/18(Wed) 08:43 | URL  | ボーダーママ #-[ 編集]
ボーダーママさんへ
3年前に行ったときよりも、犬に対して優しい宿が増えたような気がします。
マナーを守って、もっと増えてくれるとうれしいなぁ。
一度は犬OKになってから、不可になるところもあるらしいので、飼い主さんのモラルの問題ですね。
2010/08/18(Wed) 22:32 | URL  | 前葉トレーナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック