WIKIレンタル [供血ドナー犬出動~!] by いつも一緒に・・・
FC2ブログ
供血ドナー犬出動~!
2021年02月17日 (水) | 編集 |
2M

今日はボクが供血ドナー犬出動した時のお話だよ。
2月だというのに20℃になって、お散歩でも木陰が恋しい日でした。
Feb-KIMG1432.jpg
バレンタインですから 愛情 たっぷりのプレゼントをどうぞ!
ミルクチョコの香りがするジョイ!食べていいのか? チョコの空き箱ですから(笑) 一枚だけね。
iffQFYyjKpqYrCDphfal1613355355-1613355370.gif
たっぷりお昼寝して充電が完了したころ、動物病院から電話がかかってきました。
大変重篤なワンちゃんに、今夜中に供血をお願いしたいのですが・・・・
もちろん供血ドナー犬 JOY 出動いたします!
ひっそりと静まり返った動物病院、いつもと違う雰囲気ですが JOY は嫌がりもせず粛々と入っていきました。
まるで何をすべきか理解しているように・・・
なのですが!ドクター曰く。 何度も供血ドナーになっているので、ちょっと動くこともあって(苦笑) 鎮静麻酔を使ってもいいでしょうか?
首の太い血管に針を刺して10分間、座って首を伸ばした状態をキープし続けなければいけないですからね。
私が保定していれば我慢するでしょうが、優しい看護師さんだからワガママも言いたいんでしょう(笑)
1回目の供血の時は私が保定したのですが、コロナ禍でもありそれもできないので鎮静麻酔も致し方ありませんね。

JOY を預けている間(1時間余) JUDY と夜散歩です。 JOY がいないと寂しいわね~ 頑張れ JOY!!
Feb-DSC_5384.jpg
クロスマッチ、血液検査はオールクリア(コレステロールも下がってた!) 無事に供血でき、輸液してもらいました。
鎮静麻酔でボ~~~フラフラかと思いきや、使命を果たしてニパニパシッポブンブンクネクネで戻ってきて ホッ!
終わった終わった!おなかが空いたから帰るジョイ! 元気に車に飛び乗りました。
Feb-DSC_5388.jpg
玄関に着くや否や、冷たい大理石に倒れ込み壁にもたれてうたた寝し始めました・・・・・
疲れたというか、鎮静麻酔のせいね。
Feb-DSC_5389.jpg
脚を拭く間も寝たまま・・・・ というか、瞼が重すぎて目が開けられない、眠りに引き込まれてるって感じかな(経験者は語る)
Feb-IMG_20210214_202319.jpg
鎮静麻酔は、意識を朦朧とさせるので、強い刺激(JOY は家に帰りたいという気持ち)で動けていたんでしょう。
帰ってきてホッとしたら動けなくなったんだね(涙)
Feb-DSC_5391.jpg
晩ごはん時の200cc飲水は、輸液してもらっているので抜き、フードは数粒ずつしっかり飲み込むことを確認しながら与えます。
Feb-DSC_5393.jpg
よく頑張ったね~って誉められても、なんだか視線が定まらない、焦点が合ってない。
Feb-DSC_5395.jpg
特に2~3時間はしっかり様子を見ておかないと! 鎮静と言えどリスクゼロではないですから。
  ※ 鎮静麻酔のリスク 注射部位の炎症・筋障害・静脈炎・血圧低下・呼吸抑制・心肺停止など
Feb-DSC_5397.jpg
その後、大好きな場所でぐっすり、ホンマにぐっすり寝ていました、微動だにせず、心配しちゃったよ。
Feb-IMG_20210214_205938.jpg
供血ドナー犬は7歳まで、今回が最後かもしれない。 JOY のパワフルすぎる元気がお届けできてよかったね。
とはいえ、JOY が自ら望んだことではないのに、飼い主の自己満足で 「保護犬 JOY が多くの人につないでもらった命のバトン、命の恩返し」 なんて言ってるけれど・・・
今回は、JOY をキケンにさらしたことにも心が痛みます(涙)
兎にも角にも、JOY が元気でいてくれて感謝です。 この気持ちは倍返し、いや100倍恩返しにするからね!!

Dog.2.Be Instagram
レッスン、セミナー最新情報、しつけ教室の様子などをアップします
こちらからフォローをよろしくお願いします→コチラ
QRはコチラ↓
インスタqr

Dog.2.Be LINE公式アカウント
レッスンのキャンセル状況や開講・休講情報、セミナー情報などを発信していきます。とくに箕面教室の生徒さんは、予約の空き状況も確認できるので、ぜひお友達登録をお願いします。
QRはコチラ↓
LINEqr.jpg

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック