WIKIレンタル [あれから、5年。] by いつも一緒に・・・
FC2ブログ
あれから、5年。
2021年02月24日 (水) | 編集 |
2S

2月24日・・・アッシュが亡くなって、5年。
DSC09554b.jpg
5年だよ〜。
思い出さない日はないし、語りかけない日もないし、いつも身近に感じているから、なんだか不思議な感じ。
IMG_6511_20210223171901092.jpg
5年かぁ・・・。
この5年で、犬の介護グッズやアイデアは日進月歩!
アッシュに買ってあげたかった、試したかった、そんなグッズが多数あります。
とくに、寝たきりワンコ用のベッド。
『王様のらくすや』
初めて見たときより、改良されているような気がする。
それから、藤沢のスタッフ・はなちゃんママから教えてもらったコレ。
『リラクッション』
こっちのほうが脚を伸ばせるし、寝たきり時代のアッシュには合っていたかもしれない。
使ってみたかったな〜。
JOYが使った車椅子もそうだけど、それぞれのワンコに合わせられるように工夫された良いものがいろいろ出てる。
「もう一度アッシュの介護をしたいか?」と尋ねられれば、「もちろん!」と即答するよ。
DSC00113b.jpg
んなこと言って、どーなっても知らんぞぉ〜。
※それにしても、推定17才半とは思えないほどキレイな歯やな〜♪
初の老犬介護だったから手探りだったし、苦労の連続でもあったけど・・・不思議と愛おしさが増すんだよね。

アッシュが亡くなった2月。
以前は、自宅近辺でも雪遊びができてたような気がする。そんなに多くはなかったけど、アッシュと雪の朝んぽを満喫した記憶があるよ。
DSC03642b.jpg
コレ↑は2010年の2月、自宅のすぐ外。暑がりアッシュは雪の上が気持ちよかったんかな〜。震えもせず、ずーっとフセてた。
DSC02702b.jpg
コレ↑は2011年の2月、自宅近くの高台の公園。けっこう積もってたんだよね〜。最近はここまで積もることあったっけ!?
でんじぃがいた2017年の2月も、マンション屋上で雪遊びしてたもんな〜。
DSC03144b.jpg
ここ数年、そんなに降らなくなったのは、やはり温暖化か!?

そういえば、完全屋外排泄のアッシュが室内排泄のトレーニングを開始したのは2014年の2月。
DSC04431b.jpg
推定16才になって、初めて室内排泄のトレーニング。もちろん、成功したよ〜♪

何才からでも、何才になっても、排泄トレーニングはできる!

自信を持ってそう言えるのも、アッシュのおかげだ。

そして、自力歩行が難しくなりはじめた2015年の2月。
歩行補助がありながらも、アッシュ自らの意志でグレーチングを跳び越えた奇跡の瞬間があった。
IMG_2409b.jpg
まさか跳ぶと思わなかった斎藤トレーナー。補助の手が外れそうになって焦ったのを覚えているよ。ホンマにビックリした。
2月だけを思い返しても、いろんなことがあったな〜。

な〜んてことを色々考えてたら・・・

ピンポ〜ン

前葉トレーナーから、荷物が届きました!
IMG_6501_20210223172007ad4.jpg
これはなんでしょう?
「アッシュへのお供え」だって!
IMG_6509_20210223172008085.jpg
クローバーを抱えたカエルの置物(私の大好きなCOPEAUのカエル♪)と、なにやら珍しいフード。「マハタ」なんて、私も食べたことないんちゃうかな〜?
エエもんいろいろ・・・アッシュと出会ったその日から、ずっとアッシュを愛してくれてありがとう♪

これからも、た〜っくさんの思い出に浸って笑顔で過ごしていこう。
DSC04838b.jpg
笑う門には福来たる〜♪
いつでも幸せな気分にさせてくれる、超晴れ男・アッシュの笑顔はサイコーや!

Dog.2.Be Instagram
レッスン、セミナー最新情報、しつけ教室の様子などをアップします
こちらからフォローをよろしくお願いします→コチラ
QRはコチラ↓
インスタqr

Dog.2.Be LINE公式アカウント
レッスンのキャンセル状況や開講・休講情報、セミナー情報などを発信していきます。とくに箕面教室の生徒さんは、予約の空き状況も確認できるので、ぜひお友達登録をお願いします。
QRはコチラ↓

LINEqr.jpg

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック