WIKIレンタル
FC2ブログ

Entries

もう一度・・・

早いものです、四十九日経ちました。
季節は春に向かっていますが、東へ向かう日は凍えるほど冷たい雨が降っていました。
清水PAでやっと青空に出会えて JUDY&JOY のガス抜き。
DSC_0068_20190317235215.jpg
家族7人だけでおじいちゃまをお見送りしてから
DSC_4697.jpg
四十九日の法要はしないけれど、御位牌を届けるために帰省しました。
DSC_4690.jpg
まだあれこれ残っていた区役所や年金事務所などの複雑な手続きを一つ一つやって
手続きも ラクダ といいのにね~
DSC_4688_20190325104435b57.jpg
おばあちゃまを連れて (娘でも同居していないので代理人申請は煩雑過ぎて) あちこち駆け回り
何物??複雑な形なので、全くわからないジョイ・・・
DSC_4692.jpg
合間に JUDY&JOY を放牧して(笑)
DSC_4704_20190325104515dba.jpg
おじいちゃまは真言宗でお仏壇も持っていたけれど、どこのお寺の檀家でもない。
お墓もなく、早くに亡くした両親のお骨は兵庫県宝塚の中山寺に納めている。
遠方でお参りできないから、おじいちゃまは毎月命日に浅草寺へお参りしていたよ。
だから、おじいちゃまの遺骨はいつか中山寺へ納めにいくけれど、今はおばあちゃまのそばに置いておくよ。
檀家でないから、おじいちゃまに戒名はなく、お見送りの会で読経もなかったけれど怒ってないよね。
無事に三途の川について、釣りが趣味だったおじいちゃまのことだから穏やかな流れに竿をおろしているんだろうな(笑)
DSC_4699_20190325104511b32.jpg
おじいちゃまが大好きだったスタバのデミタスカップに、毎朝甘~いミルクコーヒーを入れてお供えしているよ。
お雛祭りには大好きだったちらし寿司や和菓子をお供えしたよ。
今頃、お供えしたって・・・・ 元気な時に食べたかったよね。
DSC_4701_201903251045135e9.jpg
リロケーションしたおばあちゃまのお部屋に、といっても、おじいちゃまが入院している間にお部屋を移動しちゃったから、おじいちゃまは知らないお部屋だけれど、おじいちゃまコーナーがあるよ。
ニッコリ笑ったおじいちゃまの写真と遺骨、御位牌、火は危ないからLEDのろうそくとお線香(笑)
正直で、まぁるい人柄だったおじいちゃまみたいな葵角切の御位牌にしたんだよ。
おばあちゃまが毎日きれいなお花とおいしいものを供えてくれて、おしゃべりいっぱいして、寂しくないよね。
DSC_4710_201903251045166b1.jpg
三十五日で閻魔大王の裁きがあるって言うけれど、正直で純粋で真直ぐなおじいちゃまはな~んにも裁かれることないね!
四十九日で来世の行き先が決まるて言うけれど・・・・ またどこかで出会えるかな?
おばあちゃまが気落ちしていないか心配していたけれど、元気そうでよかったです。
毎日20℃暖かいわよ~! 安行寒桜が満開になったジョイ!
DSC_4711.jpg
桜花の下に咲いていた立金花、初めましてだね。 素敵な花言葉に心温まる。
冬を乗り越え可憐に咲く花 「「必ず来る幸福」
春待ち人を楽しませてくれる愛おしい花 「あなたに会える幸せ」
ryukinka.jpg

忙しさに気が紛れ、頭では理解しようと思うけれど・・・・ やっぱり溢れてくる涙

リロケーションさえしなければ

あの日までは、おじいちゃまは健康だった
あの日までは、おじいちゃまは自分の足で歩いていた
あの日までは、おじいちゃまは一人でお風呂に入っていた
あの日までは、おじいちゃまはトイレに行けてた
あの日までは、おじいちゃまは一人で着替えて、外出できた
あの日までは、おじいちゃまは好きなものをいっぱい食べていた

DSC_4713.jpg

あの日から、おじいちゃまはどんどん歩けなくなっていった
あの日から、おじいちゃまは一人でお風呂に入れなくなった
あの日から、おじいちゃまはトイレに行けなくなった
あの日から、おじいちゃまは一人で着替えができなくなった
あの日から、おじいちゃまは外出できなくなった
あの日から、おじいちゃまは自分で食べることができなくなっていった

あの日から、目に見えて体調を崩していった・・・ そして肺炎になった

入院したけれど、すぐに退院できると信じていたのに
すぐに好きなものを自分で食べられるようになると信じていたのに
すぐに大好きなおばあちゃまと一緒に暮らせると信じていたのに

DSC_4714_201903251045393ba.jpg

あの日
私がおじいちゃまを車に乗せた、おじいちゃまが愛した家とちゃんとお別れさせてあげずに
何も言わずに車に乗り、リロケーション宅へ連れていかれたおじいちゃま
おじいちゃまは、最後まで何も言わなかったけれど、家に帰りたいって思っただろうなぁ
四十九日たったけれど、車に乗るたびに胸がキュ~~ッと締め付けられて涙が出てしまう
四十九日たったけれど、あの日の決断を後悔する日々
四十九日たって、こんなことじゃいけないと思うんだけれど、頭と気持ちがバラバラになっちゃってる

さいたまから帰阪するとき、目の前に天使の階段が見えたよ。
「た~ちゃんが今やっていることはきっとうまくいくよ」 って、おじいちゃまからのメッセージかな?
DSC_4721_20190325104541839.jpg
いくつになっても私のことは 「た~ちゃん」 だった(笑)
やさしい声でもう一度呼んでほしいよ。
スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

dog2be2007

Author:dog2be2007
ドッグトレーナー斎藤と
Charo+ASCH&Den.G
ドッグトレーナー前葉と
JUDY&JOY
2人と3+2匹の楽しい毎日

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索