WIKIレンタル いつも一緒に・・・ おじいちゃま (ありがとう)
FC2ブログ
おじいちゃま (ありがとう)
2019 / 02 / 11 ( Mon ) 00:00:00
おじいちゃま.... 前葉トレーナーの最愛の父との最後の記録をここに書き残します。

お風呂に入っても、布団に入っても、こみ上げてくるものを声を押し殺してしまいます。

いつまでもこんなことをしていたら、おじいちゃまが悲しむだろうなぁ。
そだね~ おじいちゃまが悲しむわよ。
DSC_3544_20190208130313a1c.jpg
わかっているんだけれど・・・

9才で父、19才で母を亡くして、兄妹バラバラで苦労したおじいちゃま
“家族” に憧れ、大切にしようと強く願っていたおじいちゃま
おばあちゃまと結婚して家庭を築いたおじいちゃま
おばあちゃまが子宮外妊娠で危篤になり、二度と子に恵まれない体となったけれど
そんなおばあちゃまのため? 1才8か月の私を養子に迎え入れてくれたおじいちゃま
本当はおじいちゃまが望んだこと? 今では確かめようがないけれど・・・
仕事から帰ってきたら私を膝の上に乗せて晩御飯を食べるおじいちゃま
毎晩、おじいちゃまの膝の上で 「ちゃんりんちゃかってね」 とおねだりする私
私が 「お母さんよりお父さん似なのね~!」 と人に言われるたびに、ニコニコと かわいがる方に似るんだ! と自慢していたおじいちゃま
私のことを一度も怒らなかったおじいちゃま
一人娘の結婚を反対するどころか、パパのことがお気に入りになったおじいちゃま
ママはおじいちゃまの宝物だジョイ!
DSC_3626_20190208130314403.jpg

いつも自分のことより、私の幸せを一番に思ってくれていたおじいちゃま

本当は1月16日に、大阪へ戻るときに、手を握ったときに

ありがとう って言いたかったのに

まるで最後のお別れになっちゃうみたいだから言えなくて

また次に会うことができると思っていたから言わなくて

最後になるとわかっていたら言えばよかった

ちゃんと伝えたかった

伝えておけばよかった

あなたの子供で本当に良かった 幸せでした ありがとう



私ってファザコンだね(笑)
おじいちゃまによく似た人と結婚したんだね
私のことを一番心配してくれるパパが迎えに来てくれたから一緒に大阪へ帰るよ
まだ2月だというのに4月のような日差しと春風がそよ吹く日。
おじいちゃまの温もりに包まれて くれぐれも気をつけて帰りなさい と言われているようで・・・・
DSC_3726.jpg


思い出したよ・・・・ おじいちゃまの最後の言葉

1月16日に帰るとき、病室を出て行った私を大きな声で呼んだよね

た~ちゃん! って

もう一度病室に戻って、手が冷えたらアカンからお布団の中に入れてあげてたら ありがと、おやすみ って言ったんだ、いつも通りに・・・・


これからも、ふっとしたときに寂しさと悲しみはやってくると思います
一生後悔は背負って生きていくと思います
でも私は私の人生をしっかり歩んで行こうと思います
おじいちゃまに恥ずかしくない人生を
いつもそばにいてくれるパパと JUDY&JOY と一緒に

感謝しながら
しあわせだ~と言いながら

そう教えてくれたのはおじいちゃまだから

大阪へ戻ったら、おじいちゃまがお空へ行く前は咲いていなかった水仙が、ここ数日の春の暖かさで咲いていました。
DSC_3886_201902081303186db.jpg  合掌
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<For You * HOME * おじいちゃま (葛藤)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3734-c10d9d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *