WIKIレンタル いつも一緒に・・・ リロケーション (感謝)
FC2ブログ
リロケーション (感謝)
2019 / 01 / 26 ( Sat ) 00:00:06
リロケーションが落ち着いた安心感と、もっとおじいちゃま孝行がしたいという気持ち、パパと JUDY&JOY との生活を安定させなければいけない決意が入り混じりながら、車を西へ走らせます。
首都高を抜け東名高速の途中、横浜在住のとき毎日遊んだ公園に立ち寄りました。
DSC_3173.jpg
JUDY&JOY は覚えていたんですね、そりゃぁ~喜んでシッポ高々、ズンズン進んで行きます。
DSC_3157_2019011820562781f.jpg
2014年の大雪の日、ここでいっぱい遊んだよね。
DSC_3161_2019011820562878c.jpg
毎日、くったくたになるまでここで走り回ったよね。
DSC_3163_20190118205654f56.jpg
いつもいっぱいお友達ワンちゃんと遊んだよねって感傷に浸っていたら、懐かしいお友達ワンちゃんたちが駆け寄ってきてくれたよ!!
DSC_3162_201901182056515b6.jpg
リロケーション中、たくさんクレート待機してもらって、いっぱい我慢してもらって、散歩もままならなくて心からゴメンね。
いつも一緒に来てくれて、いつもそばで笑っていてくれてありがとう。
DSC_3172_201901182056567d4.jpg

帰阪して2日目、おじいちゃまが入っている病院施設から電話が入りました。

肺炎を起こして、高熱をだし、酸素吸入をしている
呼びかけに受け答えがない
おばあちゃまが心配で、心細くて (夜だけれど) 付き添っている
ドクターは重篤ではないと言っている (が高齢なので大丈夫とも言い難い)


病院にお任せして、タクシーでおばあちゃまを家に戻してもらうように頼むしかできませんでした。

翌日には熱も下がり、おばあちゃまの呼びかけにも受け答えができるようになって、ほっとしました。
これからも、こういうことが繰り返されるんでしょうね(涙)

                  

このブログにリロケーションのことを書くこと、最初は悩みました。
でも、JUDY&JOY を含め家族の思い出、心情、記録として書き始めたブログなので書き残します。
読んでくださった方々から、温かいメッセージをたくさんいただきました。
おかげで冷え切ってしまった心を暖かく包んでいただき、感謝いたします。

親の介護で同じ悩みを持つ同年代の友人
介護の経験談を持つ先輩
JUDY&JOY の笑顔を愛してくれているSNSを通じたお友達
おじいちゃま・おばあちゃまをお世話をしてくださる方々

そして私の家族

最初は、話すことも書くことも辛く一人で何とかしようと抱え込んでいましたが、書き綴ることで、話を聞いてもらうことで “辛”“幸” になっていくんですね(涙)
たくさんのアドバイス、体験談、有益な情報をいただくこともできました。
たくさんの人に助けてもらいました。

ありがとうございます、本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<新調 * HOME * 今年も、仲良く♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3715-4e683b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *