WIKIレンタル いつも一緒に・・・ リロケーション (その後 冬)
FC2ブログ
リロケーション (その後 冬)
2019 / 01 / 20 ( Sun ) 00:00:31
2018年の秋から、無力感と脱力感のまま日々は過ぎ、気が付けば冬・・・・ 2019年になっていました。
貝のように閉じこもり、義務的に散歩に出たり出なかったり、そんな日も多くありました。
食べたり食べなかったり、眠れない日々もありました。
JUDY&JOY にもパパにも心配をかけたと思います。
お散歩行きたいなぁ・・・・
DSC_3186_20190118081245160.jpg

おじいちゃま、おばあちゃまのことを考えない日はありません。
決断しなければいけない日が迫っています。

葛藤が続きます。
何度も何度もおばあちゃまと話し合い(話し合いにはなりませんが・・・)
週に1~2度、遠い病院へタクシーでお見舞いに通うおばあちゃまが帰るとき、毎回 おじいちゃまは
  じいちゃんも (おばあちゃまと一緒に家に) 家に帰る
とつぶやくそうです。

おじいちゃまが帰りたがっているのに、叶えることができない介護保険制度に腹が立ちました。
おばあちゃまのストレスを考慮するあまりに、おじいちゃまの最後のわがままではない希望を叶えようと言ってくれる人は誰もいません。

おじいちゃまが帰りたがっているのに、なんとか頑張ってみようと言わないおばあちゃまを憎みました・・・
おばあちゃまは何度も大病して、おじいちゃまに助けてもらったはずなのに・・・・
夫婦って何?わからなくなりました。

私が埼玉へ移り住めばおじいちゃまは家に帰れる!とまで考えました。
終わりが見えない介護だけれど、わがままを聞いてほしいとパパにも頼んだこともあります。
もちろんパパは、私が望むことを認めてくれました(涙)

でもそれは、おじいちゃまがきっと望まないことだジョイ。
ママの幸せを一番に考えてくれているから・・・・

DSC_3187.jpg

だれが言ったことばだっけ?
  人生は50対50だよ。
  幸せと不幸は交互にやってくる。
  人は悪いことがあれば嘆き、悲しんで落ち込む。
  落ち込んでもいいの。
  でも、不幸は拒絶しないでしっかり受け止めなくちゃいけないよ。


長い時間がかかったけれど、何度も拒絶して受け止めることができなかったけれど、もう最終決断の時が迫ってきました。

おじいちゃまは、もう二度と家に戻れなくなる

24時間緊急時対応可能な病院内併設施設への入居を決めました、他に選択肢がないんです。

終の棲家です

おじいちゃまに何て声かけよう・・・・

何て言おう・・・・
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<こんなところに、発見! * HOME * うま〜>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3702-cf5e33f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *