WIKIレンタル いつも一緒に・・・ ピョコタン JOY
FC2ブログ
ピョコタン JOY
2018 / 12 / 21 ( Fri ) 00:00:08
11月4日 JUDY&JOY ランでいつも通りに遊んでいて、スライディングした後に右前脚を地につけず立ち止まった JOY。
駆け寄り、肩関節からひじ、脚首、甲、指先、脚裏まで握り、曲げ伸ばししたけれど、キャンともピクッともしない JOY。
その後、軽くピョコタンしながら歩いてる、しっぽも上がって笑ってる。 軽い捻挫か?
心配したパパは、念のためにと家まで抱っこで帰る。
DSC_0071_20181104165725.jpg
8月に怪我して流血したのも右前手手。
健康体であれば自然治癒するから、安易に抗生剤など飲ませたくないのが我が家流。
絶対安静にしているわけではなく、普通に生活していたので、傷が完全に治るまで1か月ぐらいかかった。
戌年に災難続きの JOY 坊・・・
DSC_0059_20180803080656.jpg

11月に痛めた右前手手、過度な運動はやめて、軽度な運動と歩き散歩で様子を見ていた。
痛いところを舐めることもないし、食欲・意欲減退もない。
リマダイル(痛み止め)は持っていたが飲ませずに。 だって痛くなくなったら動いちゃうし(苦笑)
JUDY 姉ちゃんのサポーターを借りたジョイ、暖かいジョイ。
DSC_2436_20181216145341bba.jpg
一進一退を繰り返し1か月経っても、朝一番とか散歩後にピョコタンピョコタンする。 動き始めると普通なんだけれどね。
病院へ連れてこられたジョイ・・・・ (沈)
DSC_2439.jpg
念入りに左右の脚、肉球の隙間、爪の根元から肩まで骨一本一本まで圧をくわえて触診してもらったけれど、腫れも痛みも、稼働も異常なし。
結局、軽い捻挫か関節炎かな? 疼痛・炎症の緩和薬プレビコックスを7日分処方されました。
飲み始めて5日経ちましたが、ピョコタンは消え去りましたが、ここで走り回るとまた痛むだろうなぁ・・・
グッドタイミング~で雨が降り出したので、もう少しの間、走り回れませんね!!

《参考までに》
ピョコタン(跛行)して、脚を地面につけないなら骨折や関節炎、筋離断? つくけれどピョコタンしているなら軽度の関節炎、捻挫、足裏の怪我かも。
家ではピョコタンしていても、病院では緊張して痛みを忘れちゃうので動画を撮っておくといいね。
痛み止めを飲むと、安静にしなければいけないのに走り回って悪化させてしまう。
でも痛む脚をかばっていると、問題のない脚に負担がかかって痛めてしまうよね。
痛み止めを使うべきか使わないべきか! 食欲や排泄、睡眠に支障をきたすほど痛がっているなら積極的飲ませよう。
でも関節は動かすことで軟骨を平滑にするので、運動制限ばかりでは治りを遅くする可能性もある。
関節を治すため痛がらせず悪化させない程度の運動が必要だ、運動させるためにも痛み止めを飲むのもいい。
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<でんでんの丘へ * HOME * セミナー報告>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3679-83af9c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *