WIKIレンタル いつも一緒に・・・ うどん県(古き良き日本)
FC2ブログ
うどん県(古き良き日本)
2018 / 12 / 19 ( Wed ) 00:00:46
うどん県を横断するように車を走らせると、見事な紅葉に出会う。
DSC_6933_20181130142612621.jpg
茅葺き農家の讃岐手打ちうどん屋のいりこだしの香りに惹かれるヤツら(笑)
DSC_6940_20181130142614617.jpg
陽が傾き始めているから、釜揚げうどんを賞味したいのをぐっとこらえて散策しよう。
DSC_6945_20181130142615229.jpg
ここはなんだか懐かしい日本家屋を集め保存している四国村。
DSC_6950.jpg
かずら橋を渡って・・・JUDY&JOY は渡れませんでした(苦笑) ゆっくり回ると2時間ぐらいかかる散策路。
DSC_6959_201811301427487b0.jpg
じゃますんで~ JUDY&JOY は中には入れないけれどね。
へっついさんがあるジョイ! 今時へっついさん(かまど)を知っている人は少ないだろうなぁ・・・
DSC_2164.jpg
日本家屋には似合わない2ぴき(笑)
黒くすすけた天井は高く、板張りの床は寒かっただろうなぁ・・・
DSC_2165_20181130142747f3f.jpg
小豆島の農村歌舞伎舞台。 そういえば JUDY&JOY ファミリーは小豆島へ行ったことないなぁ、今度行ってみよう!!
DSC_6960.jpg
和三盆を作っていた砂糖しめ小屋や和紙の原料の楮小屋
DSC_2171_201811301429033e7.jpg
猟師小屋や農家、平家の落人民家など数多く
DSC_2174_20181130142906f89.jpg
石の産地だから花崗岩の美しさを生かした染が滝の音に耳を傾け
DSC_2176_201811301429075ae.jpg
時々休憩しながら、JUDY の脚にも歩きやすい流れ坂をのんびり歩き
DSC_6995_20181130143014571.jpg
春よりも秋の竹林は美しいねぇ~
DSC_2177_20181130142908601.jpg
かなりのアップダウンがあるわね~ そだね~
DSC_6975_20181130142910204.jpg
大きな仕込樽、醤油の香りに包まれる蔵、時間をかけておいしいお醤油を作っていたんだね。
DSC_2179_20181130143008465.jpg
ちゃんと順路が示してあるから、迷子になることはないよ(笑) ママは方向音痴だからね~
DSC_6993.jpg
アーチ橋を渡ってくぐる。 四季折々の花がキレイな村だろうなぁ、また来たいね!
DSC_7004_20181130143130a31.jpg
閉村ギリギリまでゆっくり散策しちゃったよ。
DSC_6998_20181130143015871.jpg
夕日が当たるとモミジがよりいっそう美しいね。 そろそろ帰路につこう。
DSC_2184_20181130143010dc4.jpg
うどん県を西へ進むか、東へ進むか迷ったけれど、どうせならきれいな夕焼けが見たいので西へ西へ車を走らせます。
DSC_7014.jpg
途中、西日本豪雨の影響で通行止めのところもあったけれど、何とかギリギリ日没に間に合った!かな?
キ~~ンと寒かった修行の日、初めてをいっぱい経験できた日。
JUDY&JOY が楽しそうだった日、また来ようと誓った日。
さぁ、向こうに見える瀬戸大橋を渡っておうちへ帰ろう。
DSC_7015_20181130143132a78.jpg
やっぱりうどん県に行ったら2回はうどんを食べないと腹が減るなぁ~ 釜揚げうどん食べたかったなぁ(爆笑)
瀬戸大橋を渡って桃太郎県に着いたら、やっぱりえび飯!
見た目真っ黒(カラメルソースとケチャップ) ほんのり甘く、独特の香ばしさがクセになるB級グルメ(笑)
DSC_2186_20181130144128c69.jpg
SAにはイルミネーションが点灯していて、もちろん撮影会が始まります。
DSC_7028_20181130143135c62.jpg
3連休なのにあまりの寒さに、人いません・・・・
DSC_7032_201811301431361f9.jpg
ママの好きなマスカットオブアレキサンドリアだジョイ!
DSC_7040_20181130143139336.jpg
桃太郎県と言えば、やっぱりコレでしょ! 早く撮って~~ 寒いわ~~
ごめんごめん、JUDY&JOY 飯を持ってくるの忘れたね、早く帰って晩ごはんしよう。
DSC_7035.jpg
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<セミナー報告 * HOME * うどん県(ブラブラ)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3665-c3e0f01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *