WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 一難去って
FC2ブログ
一難去って
2018 / 09 / 19 ( Wed ) 00:00:47
お盆が過ぎても38℃の酷暑で、ゲリラ豪雨と長時間の雷の日が続きます。
DSC_0958.jpg
朝晩のお散歩もままならないけれど、JUDY&JOY それでも健気にお留守番してくれて助かります。
hi-DSC_0040_20180902104858.jpg
1週間もすると、少し心にもゆとりができたので、JUDY&JOY ともゆっくり散歩を楽しむことができるようになりました。
hi-DSC_0043_20180902104856.jpg
暇つぶしにデカボ~ンを進呈したり (わずか数分で結び目を噛み切りました! 飲み込まないよう注意が必要です)
hi-DSC_0048_20180902104959.jpg
気が付けば、いつもおばあちゃまの足元にいて
DSC_0984_20180905161142d0b.jpg
おばあちゃまの良き話し相手になったり
hi-DSC_0054_20180902104725.jpg
おばあちゃまのお膝にヨダレをたらしたり(笑)
DSC_0974_20180905161236205.jpg
スイカちょうだい!のおねだりをしたり
hi-DSC_0052_20180902104810.jpg
桃ちょうだい!のおねだりをしたり
DSC_0978.jpg
JUDY&JOY のおかげで笑いが絶えませんでした。
hi-DSC_0053_20180902104809.jpg
緊急搬送から8日目、いつも通りに重症患者個室へ行くと別人???
おじいちゃまは、一般4人部屋へ移っていました! 嬉しいことです。
おばあちゃまと私の顔を見るなり 「あぁぁ~~~~~ 来てくれた~~~~~」
まるで迷子の子供が母親を見つけたときのような顔で喜ぶんです(涙)
元気になってきて、寂しくなってきたんだと思います。

熱も下がり、嚥下訓練食が始まりましたが・・・
食べることが好きなおじいちゃまは、ペースト食じゃぁ食欲がわかないようです(苦笑)
コーヒーが飲みたい とか 冷たいサイダーが飲みたい とか(笑) 結構うるさいですが嬉しいです。
hi-DSC_0061_20180902104624.jpg
お見舞いの帰り際には必ず 「車の運転は十分注意するように」 とか 「戸締り、火の用心」 と言われます(笑)
大きな声で バイバイ! って。
hi-DSC_0059_20180902104722.jpg
退院に向けての手足と嚥下のリハビリが日に何度か行われます。
早く退院したくて仕方がないおじいちゃま、がんばっています。
hi-DSC_0060_20180902104625.jpg
ドクターからは、あと10日ほどで退院できると言われましたが、新居へ戻るのは難しいと・・・
それが現実なのかもしれません(涙)
退院後も肺炎を繰り返さないように、嚥下訓練食や夜間痰吸引などが必要だからです。

でも、でも、おじいちゃまは帰りたがっています! おばあちゃまと一緒にいたいと願っています!

病院暮らしをしていれば安全かもしれませんが、おじいちゃまとおばあちゃまの心が死んでしまいます。
幼くして両親を亡くし兄妹バラバラで暮らし、結婚して念願の家族をもって長年添い遂げたおばあちゃまと離れたらダメだと思います。

苦渋の決断ですが、退院後は病院ではなく新居へ戻ることを決めました。
それによってたとえ命が短くなったとしても・・・

でも、本当にそうすることがおじいちゃまが望んでいることなのだろうか??
おじいちゃまのことを勝手に決める重圧、私1人が決めるのは、あまりに負担が大きいことです。
でもおばあちゃまに不安を感じさせてはいけないと、気丈にしなくてはいけない・・・
夜は眠れず、食べるけれど味が分からず、笑っていても泣きそうで吐きそうな日々が過ぎていきました。

病院のスタッフ、ケアマネージャー、ヘルパー、新居の管理人さんたちみんなが、新居に帰れるようプランを考えてくれています。

目途が立ったとはいいがたいですが、パパが心配して埼玉まで迎えに来てくれたので大阪へ戻ります。
DSC_1001_20180905161729401.jpg
おじいちゃまの心配は尽きません。
DSC_0990_20180905161728ab3.jpg
おばあちゃまを一人にする後ろめたさ、不安で胸が張り裂けそうです。
DSC_0989.jpg
それでも、一度は自分の居場所へ戻らなければいけません。
DSC_0987_20180905161726455.jpg
でも10日ぶりに、なんだかホッとしてご飯を食べました。 ちょっとしょっぱい味でした(苦笑)
そして10日ぶりに、パパと JUDY&JOY に囲まれて安心して、泥のように眠りました。
hi-DSC_0062_20180902104622.jpg
またいつ呼び出されるかわかりません。
今後、どうなるか、どう変わるか、全くわかりません。
そのためにも、今はしっかり休んで備えておこうと思います。

おじいちゃまはしっかりした声で私に言いました
  「おじいちゃんはしあわせだ~ みんながいて、いろいろやってもらえて幸せだ~」

おじいちゃまは小さい声でパパに言ったそうです
  「なにかあったら、娘をよろしくたのみます」
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<久々ラ・ラ・ラン♪ * HOME * 突然に>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3577-f0c9847f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *