WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 30th記念旅 (襟裳・日高)
FC2ブログ
30th記念旅 (襟裳・日高)
2018 / 07 / 20 ( Fri ) 00:00:36
大感謝祭4日目 朝食は休暇村の鶏さんの産みたて卵を拾ってきて、ゆで卵にしたよ。
カップスープやコーヒー、ヨーグルト、サクランボで軽~く済ませる。
h-DSC_9563.jpg
北の大地 9回目にして初めてところへGO!
先日ロケット打ち上げした(残念ながら失敗)大樹町を通り、サンタクロースが住んでいるかもしれない広尾町の高台に登り
h-DSC_4603.jpg
海岸線を南へ南へ車を走らせます。
h-DSC_4615.jpg
あの南の先には何があるんだろう? ♪何もない春です~♪ってところよ。
h-DSC_4610.jpg
フンベの滝で涼を取り。 ここはクジラが獲れるところなんだって。
h-DSC_4616.jpg
「黄金道路」 をひたすら南下します。
断崖絶壁の海岸道路を作るために、予算オーバーで黄金を敷きつめられるくらいになっちゃたから、黄金道路って呼ばれるんだって(笑)
h-DSC_4630.jpg
確かに! 地方とは思えないほど立派なトンネルもたくさんあります。
h-DSC_9568.jpg
途中で何度か散策したりしながら
h-DSC_9570.jpg
えりも町に到着!
h-DSC_9571.jpg
まずは短角牛で腹ごしらえ。 霜降りじゃないけれど、赤身の旨みがぎゅ~~っと感じられます。
初めての感覚! ハンバーグの肉汁でご飯が飲めたのは(笑) 一口噛むごとに、肉汁があふれ出ました。
h-DSC_9581.jpg
風速10m以上の日が年間290日の襟裳岬、大荒れを覚悟してきたけれど・・・ そよ風が気持ち良い日でした。
「えりも」 ってアイヌ語のエンルム (とがった頭) って意味なんだって。
北の大地には “岬” がたくさんあるけれど、襟裳岬に来る人は少ないんだって、遠いしね。
h-DSC_4636.jpg
岬の先端まで続く道、ズンズン降りていくよ~
h-DSC_4641.jpg
シニア JUDY だけれど、元気にドンドン進んでいく。
h-DSC_4647.jpg
さて 「FIND JUDY&JOY!」 分かるかなぁ?
h-DSC_4652.jpg
結局、先端まではたどり着けず(笑)

えりも岬から北へ車を走らせて、河川敷でガス抜きをしたけれど、川はダム放流中で轟轟と音を立てて流れていてました。
h-DSC_9632.jpg
仔馬のようにルンルン駆けまわったり
h-DSC_9589.jpg
ドドドドッて駆け抜けたり
h-DSC_9601.jpg
馬のように軽々と飛び跳ねてみたり
h-DSC_9617.jpg
馬はこんな大口を開けないよね(笑)
h-DSC_9611.jpg
たどり着いたのは新冠(にいかっぷ)町~日高町、ここはサラブレッド銀座!
h-DSC_9646.jpg
競馬好きでなくても知っている ハイセイコーやトウカイテイオー、ナリタブライアンを生み出した町です。
ボクとどっちが走るの早いかなぁ?
短距離なら JOY の方が早いかもしれないよ (サラブレッドは時速60㎞ぐらいで長距離向き)
h-DSC_9634.jpg
今宵のお宿はロフトの付き(2Fは使わないけれど)
ヒヨコ孵化中のオーナーさんと話が弾む(笑)
イタチやアライグマにニワトリを全滅させられたとか、蝦夷鹿は100頭の大群で道を横切るとか車とぶつかるとか、襟裳岬ではアザラシが定置網を破り、損害は5000万円とか、昔はアザラシ退治に自衛隊が砲弾演習で岩ごとぶっ飛ばしていたとか(苦笑)
やっと環境庁も鹿やアザラシの害獣駆除の許可を出したとか、地元の人からの話は凄いなぁ。
h-DSC_9637.jpg
生まれて初めて、こんなにキレイな天の川を見ることができました。
無数の星が降り注いでくるかのような感覚です。
この星の数に負けないぐらいたくさんの JUDY&JOY との思い出を作り、愛情を注いであげたいと固く心に誓いました。
h-DSC_4673.jpg
スポンサーサイト




北海道2018初夏 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<30th記念旅 (樽前山) * HOME * 30th記念旅 (十勝・帯広)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3515-331c238b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *