WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 再検査の結果
FC2ブログ
再検査の結果
2018 / 07 / 02 ( Mon ) 00:00:41
1週間前に供血ドナー犬出動したけれど、供血前検査の結果で献血できなかった JOY・・・
  クレアチニンの数値が1.6 (基準値0.4~1.4)
朝一番のシッコをシリンジで採尿して、(血液検査前なので断食)血液検査に行ってきました。
また病院へ連れてこられたジョイ・・・・
DSC_0031_20180629141514.jpg
今日もチクッされた・・・ 結果待ちドキドキ・・・・
DSC_0034_20180629141554.jpg
クレアチニンの数値 1.2 (基準値0.4~1.4) 正常値
尿検査(比重、蛋白、pHなど) 異常なし
SDMA 14 (基準値0~14) 正常値

全く問題なく、健康体と言うことでした。 何なんだろうねぇ~ 一過性のもの??
ホッとしたものの、先週供血できなかったことが悔やまれます(涙)
とりあえず何もなくてよかったわ! 3か月後に尿検査しましょうって。
DSC_9072.jpg
筋肉量が多い子や激しい運動をする子は、数値が高くなることもあるんだって。
そうか・・・ 先週は毎日よく走り回っていた、今日は昨日から走り回っていない。 ありうる話だな。
DSC_9071_20180629153705f61.jpg
ボクの体質もあるのかも?
健康な時から継続的に血液検査しているから、データーの傾向がわかるよ。
我が家は JUDY も JOY も似たデーター傾向がある(笑)
  ・ 赤血球が濃い
  ・ 白血球数が(標準値内で)低め
  ・ コレステロール値が(標準値内で)高め
DSC_9075.jpg
1つの数値変動で、すぐに療法食を勧めてくるドクターや、すぐに薬を出すドクターがいます。
過去のデーター、生活内容、尿や血液など総合的なデーターで判断して、飼い主が納得する説明をしてほしいです。
飼い主も勉強が必要だし、不安なら積極的にセカンドオピニオンを求めるべきだと思います。
それで嫌な顔をしたり、怒るドクターに我が子を任せることはできません。
元気なうちにそんなドクターと巡り合えれば幸せです、安心です。


今回の JOY も幸せでした。
すぐに腎臓ケアのフードを勧められることもなく、総合判断するために必要な検査をして、過去のデーターと比較してくれました。
飼い主の素朴な疑問にも答えてもらい、今後の方針も示してくれました。
DSC_9067_20180629203221df1.jpg
異常な早さでの梅雨明けになりそうです。 そして酷暑がやってきます。
飼い主も我が子たちも細心の注意が必要なシーズンです。
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<やったるで! * HOME * 出勤日には・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

JOY君本当によかったですねー!ヽ(^。^)ノ

フィンママは検査はまだ先なのに心配からすでにブルーです(>_<)
アレルギー持ちなので手作り食の勉強を始めましたー
by: FINパパ * 2018/07/02 22:03 * URL [ *編集] * page top↑
 

FINパパさんへ
ありがとうございます。
結果がでるまで、ヤキモキするしドヨ~~ンとしますよね(涙)
今の時期、除草剤や殺鼠剤などお散歩も心配なこと多いです。
FINくんも何事もないことを祈っています。
ママさん、FINくんのために、おいしくて体に良い手作り食、がんばってね!!!!
FINくん、ウマウマ楽しみにしていますよ~
by: 前葉トレーナー * 2018/07/07 23:41 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3512-c9e15fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *