WIKIレンタル [ジョジョイ出動~っ!] by いつも一緒に・・・
FC2ブログ
ジョジョイ出動~っ!
2018年06月24日 (日) | 編集 |
晩ごはんが終わってマッタリタイムに一本の電話が・・・ 動物病院から???
 「オペで輸血が必要なワンちゃんがいるのですが、供血をお願いできますでしょうか?」
DSC_9021_20180620203149b00.jpg
ボクは昨年秋より供血ドナー犬登録しているジョイ!
先月のバースデードッグドックで “健康優良犬” と言われましたから大丈夫だよね。
DSC_9020.jpg
現在の体調と日程的に問題はないので出動することにしました。
頑張ってくれるかなぁ? いいとも~!
DSC_9019.jpg

輸血が必要なワンちゃんのオペ当日の朝9時に病院へ出動。
いってらっしゃ~い! 頑張ってくるジョイ!
DSC_9014.jpg
健康診断と血液検査(赤血球・白血球・血小板・ 腎臓・肝臓・脾臓・感染症有無など)をやってもらいます。
オペされるワンちゃんの血液とのクロスマッチテスト、クリアです。

今日も血液検査全項目クリア!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ のはずでしたが・・・・・・・・・・・・・

クレアチニンの数値が1.6 (基準値0.4~1.4)
先月は正常値だったので一過性のものだと思われますが、ドクターとしては採血300ccは断念せざるを得ませんでした(涙)
念のためにSDMA検査と来週もう一度、尿検査と血液検査をすることになりました。
  クレアチニンは腎臓機能が75%以上が失われていないと異常が検出できない
   SDMAは腎機能の異常を早期に検出できる

輸血を必要としているワンちゃんのことを思うと、申し訳ない気持ちが溢れてきます(涙)
病院を出ると、大粒の雨が降ってました・・・・
2回採血がんばったジョイ!
DSC_0031_20180623150104.jpg
来週再検査となりましたが、万が一にも腎臓が急激に悪くなっていたとしたら・・・・
今回、供血犬ドナーとして血液検査をしてもらってよかったのでしょう。
5月のドッグドックで異常無しだったので、来年の5月まで異常に気付くチャンスが無かったのですから。
病気を早期発見できるかもしれないのですから。

今回は 「命の恩返し供血」 はできなかったけれど、頑張ったごほうびにスペシャル缶詰を買ってあげました。
JOY、ありがとう。
DSC_9022.jpg
スペシャルごはんで体調を整えましょう。 ま・・・ まちきれないジョイ!
DSC_9030.jpg
車中待機で何もしていない JUDY もちょびっとおすそ分けしてもらって、いっただきま~~~すっ!
バクバクッムシャムシャッ この姿を見るとうれしいなぁ。
DSC_9032_20180622101531e48.jpg

昨年夏に JOY が供血した小さな小さなワンちゃん、残念ながら数か月後に亡くなられたそうです。
飼い主様からお心のこもったお礼のお手紙をいただきました。
輸血後しばらくは元気に楽しい時間を過ごされて、時間をかけてお別れができたそうです。
今は虹のたもとの草原を元気に走り回っていることでしょうね。 ご冥福をお祈り申し上げます。

輸血で救える命がある
輸血で延命しかできないかもしれない


それでも、今できることをやっていこうと思う。
まずは日々の体調管理、再検査のクリアだな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック