WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 地震のときは
FC2ブログ
みなさまご存知の通り、6月18日午前7時58分ころ大阪府北部で震度6弱の地震が発生しました。
このエリアには生徒さんも多く、一人ひとり全員に安否確認するのが難しかったのですが、みなさまご無事だったでしょうか?
被害に遭われた方には、心よりお見舞いを申し上げます。

ニュースで「高槻市」と放送されたので、斎藤トレーナーが高槻市在住と知っている生徒さんや知人から安否確認のメールおよびお電話をいただきました。お気遣いいただき、ありがとうございました。
斎藤家では落ちた物もほとんどなく、広報部長もCharoもみんな無事です。ご心配おかけしました。

地震発生当時、Charoはクレート内。
IMG_0900.jpg
前扉を開けて様子は見たけど、怖がってる感じではなかった。念のため、安全が確定するまでハウス待機ね。
IMG_0902.jpg
ここにいれば大丈夫ですよ。
扉が開いても「アウト」と言われなければ出てきません。外排泄ワンコなので散歩に行かなアカンけど、もうちょい待っててね。

こういう地震のときに痛感するのが、クレート待機の重要性

何かが落ちてきたり、たとえばガラスやプラスチック等の欠片などが床に散らばったとしても、ワンコはクレート(ハードタイプ)内にいれば安心・安全。
実際、連絡をいただいた方(大阪府北部在住)の家では割れたガラスが散乱していたそうです。人も裸足では危ないですし、ましてやワンコの柔肌(肉球)がガラスを踏んでしまったら・・・!

また、とくに怖がりな子や物音に過敏に反応する子は、逃げ場を探して予測不能な行動をすることもあるし、逃げ場がないことでストレスが高くなることも。
保護犬を預かる団体の中には「ハウスを使わないで育ててください」と念押しされるところもあるそうですが、Dog.2.Beとしては災害時の安全対策およびワンコの精神的ストレスを考えるとハウスに慣れさせておくのは必要だと感じています。

コレを機に、多くの飼い主さんにハウスの大切さを知っていただきたいと願わずにいられません。

ちなみに、アッシュ&でんじぃのお骨と遺影の写真はピクリとも動かず。あの子たちらしいわ・・・。
DSC03249_201806181333432d1.jpg
なんぢゃ?
でんじぃも、物事に動じない子だったもんな〜。
DSC00657_20180618133345629.jpg
あわててもしゃーない。
アッシュにいたっては、目の前に物が落ちてきてもまったく動じなかったもんな〜。
斎藤トレーナーも地震に動じないほうなので、余裕の構え。あ、それでも避難グッズは準備しとかなくちゃ。

安全なときは、こ〜んな無防備な状態でもいいですけどね〜。
IMG_0904.jpg
地震より怪獣のほうがコワイ〜・・・ムニャムニャ。

          
夕方までおりこうにしていたCharoを連れてお散歩へ。小雨の直後、虹が見えたよ!
IMG_0914.jpg
夕陽が映り込んでオレンジ色に染まる雲に重なるように現れた虹。
IMG_0908.jpg
くっきりはっきりではなかったけど、こんな日に見られたのがなんだかうれしくて・・・。アッシュとでんじぃが、虹を渡って様子を見に来てくれたのかな?
          

まだまだ余震に注意が必要。
ワンコから目を離す時、留守番中、夜寝ている間・・・ぜひぜひ、ワンコを安全なハウスの中で過ごさせてほしいものです。
スポンサーサイト




【2018/06/19 00:00】 | つれづれなる日記
トラックバック(0) |

ボストンテリアの迷い犬 豊中警察へ
みゅー母
震度6の地震、豊中もすごかったですが、わんこもひともうちは大丈夫でした。本棚が倒れ、ガラス食器が割れたので、片付けるまでみゅーはリードをつけてクレート待機させました。一日でなんとか片付きました。
今日、刀根山高校の中に、とてもひとなつこい黒白のボストンテリアが迷って入ってきていて、先ほど豊中警察に引き取られていきました。首輪もリードもなかったのできっと昨日のうちに室内犬がひとりで出てきたものと思われます。高価な犬のようですので、飼い主さんも探されているとは思いますが、先生方のお知り合いでもし、ご存知の方がいらっしゃれば・・とメールしました。2週間の保護期間だそうです。
また、続報わかれコメントいたします。取り急ぎ迷い犬のお知らせでした。

Re: ボストンテリアの迷い犬 豊中警察へ
斎藤トレーナー
みゅー母さんへ
地震、すごかったですね!
みゅー母さんのところも無事のようで安心しました。

ボストンテリアの情報もありがとうございます。
早く飼い主さんが見つかるといいですね。
きっと地震に驚いてどこかの隙間から外へ飛び出したのかも?
こんなとき、やはりハウスの重要性を感じます。

まだ余震もあるので、気を付けましょうね!


コーギーらぶ
ご無事で良かったです。

クレート…便利です。
我が家も先代コーギーの時はクレートに閉じこめておくのが可哀想だと思って(多少問題があっても)フリーにしていました。でも、バロンが来てから しつけ教室に通い始めクレートに入れることは可哀想ではないんだということを前葉トレーナーに教わりました。おかげでバロンはクレート大好きっ子です。
今も、運転席で小型犬を抱っこしながら運転していたり 後部座席で窓から顔を出してるワンコを見かけるとヒヤッとします。
もっとクレートの良さに気づいてほしいですね。


斎藤トレーナー
コーギーらぶさんへ
ご心配おかけしました。
その後も、ライフラインにも問題なく過ごせております。

クレートもリードも、まだまだ良さを周知徹底できてないのが実情。
「かわいそう」とお考えの飼い主さんはまだまだ多いですし、
さらに残念なことに、
ハウスやリードに否定的な訓練士・トレーナーがいるのも事実なんです。
その方たちにはそれなりの理念や理由があってのことだと思うのですが、
こんな震災を目のあたりにするたびに、
クレートやリードの良さや利便性を実感するんですけどね〜。

コーギーらぶさんのように、
その良さを理解してもらえる飼い主さんが増えることを祈るばかり。
啓蒙活動もDog.2.Beの使命と考えています!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ボストンテリアの迷い犬 豊中警察へ
震度6の地震、豊中もすごかったですが、わんこもひともうちは大丈夫でした。本棚が倒れ、ガラス食器が割れたので、片付けるまでみゅーはリードをつけてクレート待機させました。一日でなんとか片付きました。
今日、刀根山高校の中に、とてもひとなつこい黒白のボストンテリアが迷って入ってきていて、先ほど豊中警察に引き取られていきました。首輪もリードもなかったのできっと昨日のうちに室内犬がひとりで出てきたものと思われます。高価な犬のようですので、飼い主さんも探されているとは思いますが、先生方のお知り合いでもし、ご存知の方がいらっしゃれば・・とメールしました。2週間の保護期間だそうです。
また、続報わかれコメントいたします。取り急ぎ迷い犬のお知らせでした。
2018/06/19(Tue) 10:30 | URL  | みゅー母 #-[ 編集]
Re: ボストンテリアの迷い犬 豊中警察へ
みゅー母さんへ
地震、すごかったですね!
みゅー母さんのところも無事のようで安心しました。

ボストンテリアの情報もありがとうございます。
早く飼い主さんが見つかるといいですね。
きっと地震に驚いてどこかの隙間から外へ飛び出したのかも?
こんなとき、やはりハウスの重要性を感じます。

まだ余震もあるので、気を付けましょうね!
2018/06/19(Tue) 22:17 | URL  | 斎藤トレーナー #-[ 編集]
ご無事で良かったです。

クレート…便利です。
我が家も先代コーギーの時はクレートに閉じこめておくのが可哀想だと思って(多少問題があっても)フリーにしていました。でも、バロンが来てから しつけ教室に通い始めクレートに入れることは可哀想ではないんだということを前葉トレーナーに教わりました。おかげでバロンはクレート大好きっ子です。
今も、運転席で小型犬を抱っこしながら運転していたり 後部座席で窓から顔を出してるワンコを見かけるとヒヤッとします。
もっとクレートの良さに気づいてほしいですね。
2018/06/20(Wed) 22:29 | URL  | コーギーらぶ #4PB6.m6w[ 編集]
コーギーらぶさんへ
ご心配おかけしました。
その後も、ライフラインにも問題なく過ごせております。

クレートもリードも、まだまだ良さを周知徹底できてないのが実情。
「かわいそう」とお考えの飼い主さんはまだまだ多いですし、
さらに残念なことに、
ハウスやリードに否定的な訓練士・トレーナーがいるのも事実なんです。
その方たちにはそれなりの理念や理由があってのことだと思うのですが、
こんな震災を目のあたりにするたびに、
クレートやリードの良さや利便性を実感するんですけどね〜。

コーギーらぶさんのように、
その良さを理解してもらえる飼い主さんが増えることを祈るばかり。
啓蒙活動もDog.2.Beの使命と考えています!
2018/06/21(Thu) 00:14 | URL  | 斎藤トレーナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック