FC2ブログ
さてさて、芝生広場を後にして向かったのは・・・?
DSC07641.jpg
山道〜♪
たしかに山道なんだけれど。
広場からすぐの高松塚古墳でした。
DSC07644.jpg
とはいえ、古墳は古墳。復元した壁画を展示している資料館が隣接しているけど、Charoは入れないからね〜。
すぐに移動。
DSC07650.jpg
何もなかったですね。
途中で枝遊びのひとつもすれば・・・
DSC07654_20180328214709259.jpg
Charoのテンションは↑↑になる。
DSC07661.jpg
それなりに楽しいのです♪
明日香村は見どころ満載だけど広範囲に点在しているので、歩いて行ける場所中心に見て回ろう。
DSC07672.jpg
あ、あれ何ですか〜?
見えてきたのは・・・
DSC07677.jpg
畑の中に突然現れる遺物。
DSC07680.jpg
『鬼の雪隠(せっちん)』でした。「雪隠」はトイレのこと。
DSC07688.jpg
オニも「ワンツー(排泄コマンド)」すんねん。  外の「ワンツー」は気持ちいいのぢゃ♪
『鬼の雪隠』の真上には、もうひとつの遺物がある。
DSC07698.jpg
こちらは『鬼の俎(まないた)』。
DSC07704.jpg
ここで捕まえた人間を料理したんやって。  オニはコワイのぢゃ・・・。
そんな伝説も納得、と思えてしまう雰囲気が漂っているね。
DSC07692_201803282149580ce.jpg
こんな場所ですから・・・。

歩き回るのに夢中になって、ランチタイム過ぎちゃった。道の駅っぽい場所で地元の古代米を使ったおいなりさんと巻き寿司でお腹を満たす。そしてデザートは地元のイチゴ「あすかルビー」を使ったミックスソフト。
IMG_6901.jpg
クリームはまろやかで濃厚。あすかルビーはなめらかなジェラートっぽい舌触り。イチゴのツブツブもしっかり入ってて、人工的なフレーバーじゃないちゃんとしたイチゴの味が口に広がる。両方一緒に食べれば贅沢なイチゴミルク〜♪

お腹がふくれたところで、腹ごなしに展望台へ登ろう。
DSC07724.jpg
ぼくはお腹ふくれてませんよ。
まあまあ、走ったり石垣ジャンプしたりして遊ぼうよ。
DSC07720_201803282150023ec.jpg
楽し〜♪
そのまま川原展望台へ。
DSC07727_201803282206445aa.jpg
ここはどこぢゃ?  あっち大阪ちゃうか〜?
DSC07738_201803282150032a4.jpg
見晴らしがいいと気持ちいいね〜。
すぐ横の甘樫丘展望台にも行ったけど、写真は撮れず・・・。地元の超〜親切なおじさんが、明日香村やら飛鳥時代の歴史やらをいろいろ教えてくださって、写真を撮る暇なし。でも、面白いお話をたくさん聞かせていただきました。ありがとうございました♪
DSC07743.jpg
何やら奥が深いのですね・・・。
そんなこんなで、ぼちぼち帰る時間になっちゃった。
展望台から下りると、きれいな梅林があったよ。
DSC07763.jpg
こんな場所で梅の花見ができると思わなかった。
DSC07772.jpg
今回のルート、高松塚古墳以外はかつてアッシュと歩いたルートを辿ったもの。→2011年2月20日のブログ
懐かしくて、でもCharoと歩くと新しくて、楽しい大和路散策になりました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3406-1975adc9