WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 本末転倒!?
FC2ブログ
本末転倒!?
2018 / 02 / 12 ( Mon ) 00:00:14
今月も行ってきましたCharoトレーニング。

生活に必要なトレーニング(「マテ」で動かない、「オイデ」で必ず来る、などなど)は、短期間にみっちり教えてさっさとマスターさせました。そうすれば、問題行動は起きない(直せる)からね。
でも、トリック系は生活での必然性が低いので「ながらトレーニング」だったり「思いつきトレーニング」だったりする。だから成果もゆ〜っくり出る感じ。面倒くさがりすぎるやろ、斎藤トレーナー・・・。

今やってるトリックは・・・
DSC05539_20180210233356bb0.jpg
「センター」(脚の間に入る)からの〜
DSC05541_20180210233358d97.jpg
バックして「ヒール」(斎藤トレーナーの右脚横)からの〜
DSC05542.jpg
バックして「サイド」(左脚横)、という動き。もちろん、「センター」「サイド」「ヒール」の順番と回数はランダムです。
まだ「バック」が苦手なCharoだけど、「センター」から「バック」で引っ込んで「サイド」や「ヒール」というのはすぐにマスター。
ならば・・・「センター」からの〜
DSC05540_20180210233400587.jpg
「バック」!(写真ではわかりにくいかも)
この方が、まっすぐ&スピーディーにバックできることがわかった。しばらくは、このやり方で「バック」の強化をしよう。

この日は、ドッグランに出てジャンプのバリエーション練習もしたよ。でも、証拠写真は撮れなかったので、家で広報部長に撮ってもらった。
まずは、しゃがんだ斎藤トレーナーが左右に広げた腕をジャンプ。まだ不慣れなので、壁に手をついて腕を跳ぶ意識をつける。
IMG_6518_201802102334028dd.jpg
片腕を往復させるやり方もあるけど、「アラウンド」や「カムバイ」(人を中心に左右に回るコマンド)も使ってやると、よりダンスのトリックらしくなる。
次に、斎藤トレーナーが両腕で作った輪を跳ぶ輪くぐりジャンプ。
IMG_6545.jpg
これも、できるようになったら「アラウンド」と「カムバイ」を組み合わせる。
腕の輪は狭さを感じるからか、最初はなかなか跳ばないCharo。
IMG_6547.jpg
アイコンタクトしてる場合ちゃうで。
以前、アジ道具の輪くぐりは余裕で跳べたのにね〜。
IMG_2322_20170609154226ed8.jpg
形が変わっても、場所が変わっても、同じレベルでできるように練習あるのみ。

このジャンプ練習、ホンマは跳ぶ先にオヤツ(オモチャでもOK)を放り投げて、それをモチベーションにすると楽な場合が多い。でも「拾い食い絶対阻止!」のトレーニングを散々やったから、Charoは拾いに行かない・・・大切なしつけだけど、こういうところに思わぬ弊害が出てしまった。
DSC05508.jpg
豆まき練習(?)で、ようやく目の前に放ったオヤツを「よし!」で食べられるようになったけど。

トリックそのものの前に「拾い食い練習」をするはめになるとは・・・。
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<雪遊び (湖東編) * HOME * メタボじゃないから>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/3363-a548864a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *