プロフィール [Farewell to Den.G] by いつも一緒に・・・
Farewell to Den.G
2017年08月31日 (木) | 編集 |
四十九日まで魂はまだその辺をウロウロしているとはいえ、身体はお見送りしなくちゃならない。
※今回も遺体の写真を載せます。ショックを受けられる方はご遠慮ください。



ずっと居てほしいけど・・・とっても名残惜しいけど・・・少しの間、バイバイだね。
DSC04685.jpg
ギリギリまで、たくさん撫でておこう。ニオイも嗅いでおこう。Hug Hug&Chu Chuしておこう。そして、ありったけの想いを語っておこう。

8月16日午後2時、でんじぃもアッシュと同じ箕面ペット霊園へ。
IMG_3280.jpg
数日前までは雨予報だった。前日の予報も曇りで雨の可能性が高かった。斎藤トレーナーはスーパー晴れ男のアッシュに祈ったよ。おかげで、当日は朝から見事に晴れてくれた! さすが、アッシュ! ありがとうね♪

アッシュのときは移動火葬車だったけど、最近は条例が厳しくなって移動火葬車が使えなくなったらしい。
IMG_3291.jpg
専用車(いわゆる霊柩車のようなもの?)に安置して、火葬場まで移動することになっていた。
使っていたタオルを敷いて寝かせたら、好きなものやお花で覆ってあげよう。
オモチャにはまったく興味を示さなかったから、でんじぃにはおいしいものをたくさん置いてあげたよ。でんじぃのイニシャル「D」がついた帽子も被って行ってね。
IMG_3294.jpg
ポッシュママがお花を持ってお見送りに立ち会ってくれました。だからお花もたくさん。
ここで霊園の方に読経をしてもらい、でんじぃの姿を目に焼き付けていよいよお別れ。

約2時間後にお骨上げ。
IMG_3295_20170831000032077.jpg
※お骨の写真です。クリックで拡大しますが、苦手な方はご遠慮ください。
アッシュよりもボロボロしてるかと思いきや、でんじぃのお骨もほとんど崩れることなくきれいな状態だった。
黒くなっていたのは、心臓のあたりの背骨、腰骨の一部、右の肩甲骨の一部。心臓は当然として、腰はやっぱりちょっと悪かったのかな。ほとんどまともにオスワリできなかったし、後ろ足をときどき引きずることもあったから。右前脚もたまにヒョコっと跛行が見られることがあったので、もともと肩関節に支障があったのかもしれない。
※火葬と骨の部位に関する豆知識はアッシュブログをご参照ください。→2016年3月5日のブログ

お骨は欠片も残さず全部骨壷に納めて帰宅。取り急ぎアッシュの祭壇の横に場所を作った。
IMG_3298.jpg
ふと思い立って、似合っていた麦わら帽子を骨壷に被せて、目の保護のために前葉トレーナーからもらったサングラスを骨壷にかけてみたら・・・なんだか、でんじぃだぞ。このままお祀りしておこう。


                  
先日29日のブログに書いた「ちょっとしたアクシデント」とは・・・
コレだ!
IMG_3257.jpg
斎藤トレーナー、右の人差指負傷。
原因は、その背後に映っている・・・でんじぃ。
亡くなった日の朝、とりあえず心臓の薬を飲ませたかったけど、食欲無いから錠剤をノドに直接押し込むやり方で与えた。今までも何度もやってるから、でんじぃも慣れていたはずだけど・・・最後の1錠を与えた直後にガブッ!と。
あー、アッシュもやらかしたよね〜。→2015年10月11日のブログ
アッシュには、かつてイベントのアクシデントでもやられたんだよね〜。→2009年5月11日のブログ
でんじぃは「思わず」「はずみで」口を閉じちゃったんだけど・・・アッシュと同じことせんでエエやんか〜!
おかげで斎藤トレーナーの指はエライことに。でんじぃを病院に連れて行きたかったけど、なんせ出血も多いし抗生剤飲まなアカンし・・・。
というわけで斎藤トレーナーが先に病院に行ったのでした。
IMG_3248.jpg
へへっ♪ やっちったのぢゃ♪
って笑ってるよーな顔に見えるのは斎藤トレーナーだけ?
こんなことしなくても、絶対に忘れたりせーへんって!


イベント情報
好評につき開催決定!
9月11日(月)&27日(水)両日共10時30分〜
『ドッグラン郊外学習〈アジリティイベント〉』
茨木市のドッグラン「ぷらすわん」にて開催
予約受付中!

箕面教室 アジリティクラス
9月30日(土)&10月4日(水)開講!
予約受付中!

上記の詳細はDog.2.BeのHPをチェック → コチラ
お問い合わせ&ご予約はアミーゴ箕面店まで
072-749-3550


“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック