WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 病理診断
病理診断
2017 / 01 / 21 ( Sat ) 00:00:01
朝から胃がイタイわ・・・・ 吐きそう・・・ アカン、アカン、JUDY&JOY の前では・・・ イタタ・・・・
DSC_5787_201701161915108b4.jpg

9日にオペして取り出した検体の病理診断が出ました。

浸潤性脂肪腫

  脂肪腫は脂肪細胞の良性腫瘍で、中高齢犬で多くみられる。
  アッシュも13歳の時に背中にできて切除したよね。
  薄い膜に包まれた脂身の塊みたいなもの。
  体のあらゆる部位にできるが、胸、腹、四肢、脇の下の皮下にできやすいが、ゆっくり大きくなるので無症状。


JUDY の場合は、オペの目視では脂肪を確認することができなかった 浸潤性脂肪腫
筋組織に浸潤しながら増殖するので取りきるのが困難で、切除は出血が多くなる、再発して根治が難しい。
 → 霜降り牛からさし(脂)を取り除くのをイメージしてください
摘出するためには筋肉を大きく切る取るしかない、場合によっては足の切断、放射線療法。
悪性の脂肪肉腫の併発可能性あり (今回の検体にはなかった)
筋肉内なので、圧迫による不快感や痛みを生じる。
内股にできたので、排尿時に不衛生になりやすい
 → JUDY はコマンド排泄だったので、シッコ時に内股を拭いていて腫瘤を発見できた!

経過観察ということになりました。

今後、大きくなってきたら再手術で切除して、病理検査していくことになります。
筋肉の場合、三分の二切除までは機能維持ができるそうです。
Dr.は 「今回のオペでもう少し切除してあげればよかった・・・」 と言っていましたが、目視できない以上これがベストだったと思います。 

JUDY の場合、今回短期間に大きくなったので、これからも毎日しっかり全身くまなくチェックしようね!
あたちの観察、これからもよろちくね! ('◇')ゞ
DSC_0315_20121231223306.jpg

参考資料として JUDY の「右大腿部内側皮下腫瘤切除術」
  初診        7,000円
  術前検査    33,000円
  手術      130,000円
  合計      170,000円
  保険保障 約130,000円(予定)

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト

つれづれなる日記 TB:0 CM:10 admin page top↑
<<おにーちゃん * HOME * 昼んぽ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

とりあえず、悪いものでなくて良かったです。。。
とはいえ、再発とか考えると厄介そうなものですね。

これからあまり大きくならないことを願っています!!

前葉家の皆さまお疲れ様でした〜。
胃痛は治まりましたか?苦笑
by: ゆみ。 * 2017/01/21 05:29 * URL [ *編集] * page top↑
 

今後は経過観察とはいえ、良性腫瘍で良かったです~😊 ということは…もうしばらくしたら爆走できますね♪ ほんとに良かった(笑)
やはり中高齢になるとなりやすいのですね。 ひたすら体を触ってチェックしなければ! 
 保険…助かりますが選ぶのも難しくて。
先代犬が糖尿病で毎日インスリンでしたから……今うちはバロンとネコ2匹がいるので、以前かかりつけ獣医さんに相談したら、ペット保険はきちんとしたところに入らないと、かけてても運営できてないところもあるから気をつけて と言われました。 ペットブームでペット保険も増えてきたけど、倒産したりするところもあるとか…
 そろそろ真剣に探してみようと思います。

JUDY ねえさんの爆走ブログ楽しみにしています。😉 早く見たいけど、焦らずに治してね♪
by: コーギーらぶ * 2017/01/21 07:09 * URL [ *編集] * page top↑
 

ご無沙汰してまーす!

驚きました。
実は昨年秋にうちのチョコも全く同じ脂肪腫ができ、しかも首の付け根にできてしまったのでオペの選択肢はなく、組織を何か所も採取し病理に出すなど、かなりの頻度で通院してました。短期間に大きくなったり増えたりしたし。。。

でも、酸素カプセルに頻繁に滞在させることにより、大きくなるどころか小さくなり、ドクターもめっちゃ驚いてますが
石原教授は「当たり前だ」と言ってます(笑)


何はともあれ、良性でよかったですね。
我が家も毎日が観察ですよ。

あっ、それ以降、チョコを「シュシュちゃん」と呼んでます(笑)
脂肪腫が2個できたので( *´艸`)



by: チョコチロルの母。 * 2017/01/21 12:32 * URL [ *編集] * page top↑
 

お疲れ様でした~。JUDYちゃんも、もう少しで爆走できるかな?

結局、10歳オーバー犬には医療よりも日常のケアが大事なんでしょうね。どう快適に一日でも長く笑顔で暮らせるか。ルーシーは病院に行くと震えるようになり、かなりのストレスらしいです。この年齢で病院通いがストレスって困るわ~😢。

また、アドバイスをお願いします!

by: ルーシーの母 * 2017/01/21 16:40 * URL [ *編集] * page top↑
 

よかった、よかったぁ(^o^)
とりあえずはホッとしたよ

マザーもドキドキの日を送ってたんだろうね

実はうちの爺さんが今年に入ってから具合が悪く、酷い血尿と酷い血便(-_-;)
もういよいよダメかと思ってたら、何と何と、最近復活しました(^o^;)


ジュディ、ほんとによかったね
by: レオクレのおかん * 2017/01/22 17:09 * URL [ *編集] * page top↑
 

ゆみ。さんへ
最悪の事態は回避できたと思い、ホッとしております。
これからどのようなケアが必要になるか、あれこれ考える日々ですが。
母は弱いですね~(苦笑)
しっかりしないと!!
by: 前葉トレーナー * 2017/01/23 08:10 * URL [ *編集] * page top↑
 

コーギーらぶさんへ
やきもきが終わって、油断したら風邪をひきそうで怖いです(苦笑)
傷の治りも良くて、爆走したそうですが、徐々にスピードアップしているところです。
家庭でできるケアは、見えるところ、触れるところだけですから、しっかりチェックしてあげたいですね。
どこでも触れるってことは、結構難しくて、バロン君はエライですよ!
保険を選ぶのも大事だと思います。
一気に大金が必要になるので、十分なケアをするためには、ニーズに合った保険を選びましょうね。
by: 前葉トレーナー * 2017/01/23 08:14 * URL [ *編集] * page top↑
 

チョコチロルの母。さんへ
ご無沙汰しておりますが、ブログは楽しく読ませていただいていますよ!
シュシュちゃんも・・・でしたか。
良性とはいえ、楽観できないですし大変でしたね。

酸素カプセルの効果実証!
大阪にいれば、JUDYもJOYも私も通わせてもらいたいですわ!
こちらでもペット用カプセルを置いているところがあるようですので、連れて行ってみようと思います。
使用頻度なども教えてくださいね、メールしますわ!
by: 前葉トレーナー * 2017/01/23 08:18 * URL [ *編集] * page top↑
 

ルーシーの母さんへ
コメントありがとうございます。
今日は抜糸ですから、爆走許可も下りるのでは?(笑)
お互いに10歳超えですから、日々のチェックが大事ですね。
JUDYは病院がさほど嫌いにはなりませんでしたね、不思議と。
きっと目覚めてから優しくしてもらって甘えていたんでしょう(笑)
毎回おやつももらえるし。
JUDYは僧帽弁閉鎖不全症も出ているので、病院で緊張すると正確なデーターがとりにくくなると思うので、これからも病院大好きになってほしいと思います。

今日の抜糸もスペシャルおやつ持参で行こうかな?
by: 前葉トレーナー * 2017/01/23 08:22 * URL [ *編集] * page top↑
 

レオクレのおかんへ
ハラハラドキドキで、少しは瘦せたかな?痩せなかった・・・・(沈)
まだまだこれからが大事だから、胃痛なんて言ってられませんわ!

爺さんも暖かくして大事にしてくださいね。
おいしいもん、いっぱい食べないと!!がんばれ!!

犬はホント強いです!負けるなんて思っていないでしょう。
だから素敵なパートナーですね。
by: 前葉トレーナー * 2017/01/23 08:25 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/2971-1cd5aa7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *