WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 懐かしい・・・新しい・・・(摩周)
懐かしい・・・新しい・・・(摩周)
2016 / 07 / 23 ( Sat ) 00:00:17
摩周湖・・・ といえば霧のはずなんだけれど。 霧のない摩周湖を見ると、出世しないとか結婚できないとか(笑)
9年前は湖が存在するのかどうかもわからないほどの濃霧でした。
s-DSC_8051.jpg
世界屈指の透明度、吸い込まれそうな摩周ブルーに時間を忘れます。
s-DSC_7986.jpg
写真撮影に夢中な営業部長をほったらかして、第一展望台へ移動しちゃうぞ!
s-DSC_0326.jpg
営業部長側から撮影した第一展望台。 ここで 「FIND JUDY No.3」 超簡単(笑)
s-DSC_8006.jpg
あたちはお山の大将よ~~~~!
s-DSC_8006 - コピー
「FIND JUDY&JOY No.4」 わかるかな?
s-DSC_8013.jpg
ボクは抱っこされてるよ~
s-DSC_8019.jpg
JUDY はパパが気になるみたい。
s-DSC_0329.jpg
JOY は何を見ているのかな?
s-DSC_8043.jpg
摩周湖の反対側には、硫黄山と屈斜路湖が見えています。
s-DSC_8022.jpg
陽も傾いてきたし、今宵のお宿へGO!
s-DSC_8059.jpg
古い温泉町のごく普通の温泉宿だけれど、こんな12畳和室に犬OK!
s-DSC_0335.jpg
JUDY&JOY コーナーで休んでいてくださいね。 基本、素泊まりの前葉家、晩ごはんを食べに行ってきます。
s-DSC_0339.jpg
弟子屈の豚骨&魚介の味噌ラーメン、癖になります。
s-DSC_0336.jpg
道の駅で買ったサクランボが今夜のデザート。 食べたらまたお留守番していてね。
s-DSC_0337.jpg
あまりに星がきれいだったので、深夜デートにGO! 向かったのは、摩周湖の展望台(笑)
流れ星み~つけた! 月明りがこんなに明るいんだと忘れていましたねぇ。
s-DSC_8083.jpg

翌朝、車を走らせていると目に飛び込んできたのは巨大な “牛” の文字(爆笑) 地主さん、ご苦労さまです。
s-DSC_0340.jpg
しゅっしゅごい湧き水だジョイ! 1日12000トンって!
s-DSC_0342.jpg
静粛な森に囲まれた池は 「神の子池」 と呼ばれています。
s-DSC_8130.jpg
木索道があるけれど、熊出没に注意して、熊鈴を鳴らして歩いて行こうね。
s-DSC_8091.jpg
神様からの贈り物のようなコバルト碧色の池。 吸い込まれそうです。
パワースポットでいっぱいパワーをもらえました。
s-DSC_8118.jpg
湧き水は冷たいけれど、オショロコマがいっぱい泳いでいるジョイ。
s-DSC_8105.jpg

前日に摩周湖展望台から見えていた硫黄山へ車を走らせます。
s-DSC_0344.jpg
アイヌ語でアトサヌプリ(裸山) 硫黄の噴煙があちこちから立ち上がっています。
s-DSC_8141.jpg
わぁ~ ゴウゴウ言ってる~ 地面が温かいジョイ!
s-DSC_0347.jpg
風向きが山側なので、硫黄の匂いはあまりしません。 JUDY&JOY にも影響がないので登ってみます。
s-DSC_8161.jpg
地球の鼓動を感じているのかな。
s-DSC_0352.jpg
昔の人は火口に熊を落としていたんだって。 火口に近づくとキケンだジョイ。
s-DSC_8180.jpg
キレイな黄色い硫黄は取りつくしちゃったんだって。
s-DSC_8184.jpg
山麓には高山植物の群生地があって、散策路があるよ。 行ってみようか。
s-DSC_8188.jpg
白いエゾイソツツジが咲いていたよ。 満開の時期なら白いカーペットになるんだろうね。
s-DSC_8191.jpg
ハイマツとエゾイソツツジの迷路でかくれんぼみたい!
s-DSC_8232.jpg
噴火と低地に生える高山植物が見られる不思議なヌプリ(山)でした。
s-DSC_8233.jpg
硫黄山のすぐ横には日本一のカルデラ湖の屈斜路湖。 
s-DSC_0434.jpg
わ~~~い! 泳ぐジョ~イ! ちめた~~い、ブルッ
s-DSC_0415.jpg
この辺りはぬるま湯になっているわ~~~ 気持ちよかぁ~
s-DSC_0420.jpg
砂浜を掘ればたちまち露天風呂が作れる砂湯だよ。 JUDY&JOY も掘ってみようよ。
“JUDY&JOYの湯” の湯加減は少し熱め。  足湯の大きさは無理っぽいけれど、手のひら湯はできそうだ。
s-DSC_0391.jpg
今年の北海道は例年になく寒いです。 北や山では昼間も15度ぐらい。

温泉に入ってぬくもりたいわ~ 車を西に向けて走らせます。

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト

北海道2016 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<懐かしい・・・新しい・・・(阿寒) * HOME * 懐かしい・・・新しい・・・(知床)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/2793-5b68836d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *