WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 会いに行こう!
FC2ブログ
会いに行こう!
2016 / 07 / 11 ( Mon ) 00:00:39
天気の崩れがちょっと心配だったけど、取り急ぎ西へ向けて出発。
IMG_5639.jpg
ほんで、今回はどこへ行くん?
岡山方面は、アッシュと何度も遊びに行ったりお泊り旅行をしたり、楽しい思い出がたくさんあるよね。
途中のPA・SAにも思い出が詰まってる。
IMG_5628.jpg
お出かけ〜♪
Charoは昨年(5月6日のブログ)に続き二度目の岡山訪問。
IMG_5632.jpg
思っていたより晴れて暑くなってきた。人も犬も熱中症には要注意。

午後、岡山県動物愛護センターに到着。第一印象は、とても広くて清潔で、どこかの公園に遊びに来たような感覚だった。
ちなみに、Charoはエアコンをかけた車内で待機。

あらかじめ面会予約をとっていたので、担当していただいたNさんの案内でまずは犬舎へ。
※この時点ではまだ引き取ると確定していなかったので、あえて写真撮影は控えました。
その後、犬舎の外へ出してもらい、リードも持たせてもらってお散歩体験もしてきた。

面会時間はおよそ1時間ほど。
Nさんから、愛護センターの方針、保護犬の話、このアッシュ似ワンコの特徴などを説明してもらいながら、斎藤トレーナーも“ドッグトレーナーの目”で観察してみた。

★放っておくといつまでも歩き続けるらしい。(認知症の症状が出ているからか?)
★人慣れしているし、どこを触られてもOKだけど、人に興味がない?(あまり顔を見ようとしない。「どこかへ行く」意識が強い)
★犬舎に人が近づくと吠える。出してもらえるまで吠え続ける。(でも誰もいなくなるとあきらめて静かになるらしい)
★外でリード付きでウロウロしている分には吠えない。シッポを振って楽しそう。
★左に回る傾向がある?(もし左オンリーとなれば、明らかに認知症の症状もしくは脳疾患の可能性も)
★動きを止めたからといって、嫌がるような抵抗感はない。


Nさんをはじめセンターの方々もボランティアさんたちも、みなさん愛情をもって接している様子がうかがえた。どんな結果になろうと、ここに収容された動物たちは、ある意味幸せかもしれない。

引き取るかどうかの返事を保留にさせてもらい、期限内に必ず返事をするという約束をしてセンターを後にした。

実際に会ったらすぐに答えが出ると思っていたけど・・・余計に悩む結果に・・・。

気持ちを落ち着かせるためにも、以前アッシュと遊びに行った「特別史跡 旧閑谷学校」へ。
IMG_5648.jpg
ここ、どーこでーすか〜?
おいしい醤油ソフトが食べられるはずだったのに・・・お店が閉まってた。残念。
広報部長とアッシュの思い出話をしたり、保護ワンコの話をしたりしながら、史跡内をお散歩。
DSC00327_20120918173334.jpg
アッシュと古いトンネルで写真を撮っていたので、Charoでも再現。
IMG_5650.jpg
ついでに、頭にフェルトアッシュも乗せて。
IMG_5656.jpg
落とすなよーっ!
最近、アッシュを乗せた状態で斎藤トレーナーとアイコンタクトをしようとするので、よく落ちてしまうことが・・・。
そして、Dog.2.Be情報誌「WAO〜N」Vol.2の表紙を飾った写真。(あ〜、アッシュの介護が始まってから「WAO〜N」作ってない〜。ネタはあるのに・・・)
WAON002_H1.jpg
ここでもCharoに同じ構図で・・・
IMG_5657.jpg
と思ったけど、緊張しまくってキマらず。
IMG_5660.jpg
挙句に緊張緩和のあくびをする始末。
IMG_5666.jpg
さらに、池の鯉にまでにらまれてタジタジ・・・。
堂々としたモデルになるには、まだ修行が必要やな。

帰宅までの間も、ずっと悩み続けた斎藤トレーナー。大阪に戻る頃には雨も降り始めた。
IMG_5673.jpg
一般公開前のエキスポシティ大観覧車のライトアップを見ながら、やはり頭に上るのはあのワンコ。

もし、保護センター情報の犬舎内の犬が生気のない表情だったら、諦めがついたかもしれない。会った時に、生きる気力を失った状態なら、諦めがついたかもしれない。でも・・・笑顔やねん。メールの写真も、出会った時も、笑顔やねん。(メール添付1枚目の写真は保護直後だったらしい)

ここから、さらに悩む日々が始まる・・・。

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト




でんじぃWorld TB:0 CM:0 admin page top↑
<<決断の日 * HOME * 邂逅(かいこう)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/2779-c3aa65ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *