プロフィール [別居] by いつも一緒に・・・
FC2ブログ
別居
2006年09月27日 (水) | 編集 |
突然ですが、前葉トレーナーは営業部長やマネージャーと別居することにしました。
ワンルームもすでに契約してきました。
もう、こうするしか仕方がないんです・・・苦渋の選択です。







この子と一緒に暮らします。
060927_1747.jpg


9月13日に犬の学校に張り紙がありました。
「ボーダーコリーが生まれました」
プロのドッグトレーナーが犬を飼ったことありません!ではしゃれにならん!
ということで、実現できる方向で考えてみました。
営業部長の一言「夢をあきらめるな」で決心が付いたのです。
前葉トレーナーの夢は獣医になってムツゴロウ王国に住むことでした。
それはかなわぬ夢ですが、犬と暮らすことは可能です。

問題は今すんでいるマンションがペット不可だということ。
なので、6ヶ月ほどワンルームで暮らし、完璧にしつけをしてから、マンションに理解を求めて、出戻ってこようという計画です。
最悪の場合は、ペット可マンションに引っ越せばいいわけですから。

斎藤トレーナーも犬を拾って次の日にはペット可マンションを契約してきましたが、それに負けず劣らず、前葉トレーナーも翌日にはワンルームを探して契約しました。

女神が微笑んだのでしょうか?
願ったりかなったりの物件があったんです。
家から徒歩で10分以内
1Fが郵便局、2Fが設計事務所、3Fは2軒。
そして今住んでいる1軒の人は近日お引越しだそうです。
つまり、夕方以降は前葉トレーナーとワンコだけ。
心置きなく訓練が出来ます。

ボーダーコリーは非常にしつけが難しい犬ですが、賢い犬です。
ですが、我が師匠たちが飼っておられるので、相談にのってもらえます。
難しいですが、ドッグトレーナー初の仕事としては、経験値がアップできそうです。

そして今日、ワンコを見に行ってきました。
昨夜は興奮して眠れませんでした。
何を基準に選べばいいのか?
いっそのことムツゴロウさんみたいに寝っころがって寄ってきたワンコにしようか?

運命の女神はここでも前葉トレーナーに微笑んでくれました。

おかあさん犬のジェニーちゃん・・・・そう、先日、亡くなった友人の愛犬と同じ名前。
仔犬の誕生日は9月8日。
なんだか亡くなったジェニーくんがあたたかく見守ってくれそうな気がします。
運命のワンコがつけていたリボン。
○フィーユというケーキショップのピンクのリボン。
そう、マネージャーが拾ってきた子猫NANAに付けてあげていたものと同じです。
NANAが引き合わせてくれてたのでしょう。
現在付け替えているリボンは、前葉トレーナー&斎藤トレーナーの仕事HPのカラーである「オレンジ」
そして、前葉トレーナーがこの子を選んだ最大の理由は・・・・
3年前に犬の学校で辛いとき、悲しいときに勇気付けてくれたJOYという犬、その子に似ていたからです。
JOYはやさしく前葉トレーナーを舐めてくれました、いつまでもいつまでも。
目が開いて間もないこの子だけが、前葉トレーナーを舐めてくれたんです。

血統書がついていて、父親はイギリスチャンピオン犬だそうですが、この子はボーダーコリーとしては決して美しい子ではありません。
むしろ一番ブサイクかも?
体も大きい方ではありません。
でも、この子の一生を守ってあげる決心をしました。

飼い主さんは良い方です。
獣医さんと相談されて、生後55日までは母犬や兄弟と一緒にしておきましょうと言ってくださいました。
かわいい盛りは過ぎてしまうでしょうが、仔犬にとって一番だと思います。
前葉トレーナーの新居にやってくるのは11月1日以降です。

ろくろっくび以上に首をなが~くして待っています。

名前はマネージャーが大事にしていたぬいぐるみの名前から「JUDY」になりました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック