プロフィール [大阪へ] by いつも一緒に・・・
大阪へ
2016年03月02日 (水) | 編集 |
土曜日朝、 JUDY~ JOY~ 大阪へ行く・・・ 大阪っ!! 大阪?
DSC_6369.jpg
いつもと同じ風景で
DSC_6381.jpg
いつもと同じ浜名湖SAでガス抜きとランチタイム
DSC_638400.jpg
こんなにお天気がよかったけれど、大阪に近くなると冷たい雨が降ってきた。
DSC_6392.jpg
はなちゃんママとむぅちゃんママがクローバーを探しに行って摘んできてくれたから届けたよ、ビッケママから預かった春色のお花を届けたよ。
桜とが似合う日本男犬アッシュへ桜を届けたかったなぁ・・・
DSC_6399.jpg
うるそ~て寝てられん(怒) ってアッシュに言われそうだったけれど、賑やかに泣き笑いのお通夜をしたよ。

日曜日はポカポカ暖かくて春みたいだった。 さすが晴れ男アッシュだね!
お見送りに行く前に、横浜へ引っ越す前にいつも遊んでいたJUDY のお庭へ行って
DSC_6402.jpg
JUDY のお山に登って
DSC_6405_2016030109543994a.jpg
JUDY のシークレットスペースで遊んで
DSC_6410_20160301095442343.jpg
1か月前に虹の橋へ行った大吉君に会いに行って アッシュをよろしく! ってお願いして
  大吉君Facebookからお借りしています
12647028_864665170312656_4835499721444612573_n.jpg
一番暖かい時間に青空へアッシュをお見送りして
K0010016_20160301182022f26.jpg
夜は Charo と JUDY と JOY でアッシュの大好きだった公園で思いっきり走り回ったよ。 アッシュ星が瞬いていたよ。

斎藤トレーナーと明け方まで語り合った。
泣き明かすだろうと思っていたのに、思い出すのはアッシュの笑顔や武勇伝やおまぬけさん話ばかりで・・・

月曜日、どんだけ語り合っても話は尽きないけれど、横浜に戻らなくっちゃ。
斎藤トレーナーにはアッシュパパやCharoがついているし、箕面スタッフや生徒さんたちがついているし。
また会いに来るからね。

高速道路に乗ったとたん、朝から降っていた雨が上がって雲間から 天使の階段 が現れた。
そして一瞬 虹 が出た・・・
DSC_651600.jpg
虹の橋のたもとは斎藤トレーナーのおうちの方角・・・ アッシュがいる虹の橋のたもとの草原が広がる楽園は、やっぱり斎藤トレーナーのおうちの近くなんだ。

わしはココにおるから安心して、気をつけて帰りなはれやっ! ってアッシュの声が聞こえたよ。
にくいぜ!アッシュ・・・ 涙があふれてきたやんか~っ! 危ない、危ない。

名神高速道路は暴風と冷たい雨がふっていましたが、安全運転で帰ってきました。
火曜日は雪で高速道路が一部通行止めになっていました。 無事に帰れたのもアッシュのおかげだね!

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 アッシュくんは前葉トレーナーさんを待っててくれたんだと思います。

 大変な手術をして、頑張ってリハビリを終えて やっと普通の生活に戻って…J&Jちゃんを連れてお出かけできるようになってからですから…

 私の実家は名古屋(今は岐阜)ですが、何気に遠いですもん。その先だから、前葉トレーナーさんが長距離ドライブでも負担なく大阪まで来られるまで頑張っててくれたんじゃないでしょうか。

アッシュくんの関西弁でのつぶやきが聞けなくなってしまったのは残念ですが、これからも斎藤トレーナーさんがいろいろブログにのせてくださるそうなので、それを楽しみにしましょ 
2016/03/02(Wed) 19:39 | URL  | コーギーらぶ #4PB6.m6w[ 編集]
コーギーらぶさんへ
アッシュは、アッシュは・・・早すぎる・・・・でも待っていてくれたんだと信じます。
昨年12月に会えなかったのは悔いが残っています。
でも1月じゃなくて、2月だったから・・・本当にありがとう(涙)
JUDYを見ると、そのそばにはいつもアッシュを感じます、名コンビ(迷コンビ)でしたか。
耳を澄ますと関西弁が聞こえてきます。
これからもずっと・・・笑えます。
2016/03/03(Thu) 22:54 | URL  | 前葉トレーナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック