WIKIレンタル いつも一緒に・・・ ご飯ですよ〜
FC2ブログ
ご飯ですよ〜
2016 / 02 / 02 ( Tue ) 00:00:55
アッシュの推定年齢・約17才というのがホンマやとしたら、人間に置き換えるとだいたい80才台後半に向かうところ。加えて寝たきりともなれば、食が細くなるのも当然か・・・。最近、食欲はあるけど一度に食べられる量が減ってきた。自分からがっつくことも減ったし、多少弾力のあるツルツルごっくん系の“のどごし(?)”が食べやすいようだ。
近頃は、目の前に水、フードボウル、若干ふやかした介護食、生肉(またはレトルト)などを並べて、まるでバイキングみたいな食事風景。
DSC00261_20160201173204caa.jpg
準備できたっぽい?
フードボウルにフードや生肉を取り分けて、アッシュが食べやすいように“調合”しながら、サプリも混ぜつつ与えている。
DSC00262_20160201173205499.jpg
メシ、メシ〜♪
ひとりでがっついてくれたら楽なんやけどね〜。まあ、しゃーないか。
今や完全にハンドフィード。
DSC00264_201602011732073ac.jpg
もしゅもしゅ・・・ごっくん。
アッシュの食べるスピードを見ながら、少しずつね。口の正面より、奥歯側の隙間から入れるほうが楽。でも、そのせいで自慢のヒゲがぐちょぐちょになってしまう・・・。
DSC00258.jpg
ばっちっち〜!
そんな汚れまくった口両側のヒゲは、食後の水を飲んでいる間に洗っちゃいます。
DSC00273_2016020117322644d.jpg
ちゃぽちゃぽ・・・ごっくん。
斎藤トレーナーが横から手を突っ込んでヒゲを洗っていても、アッシュは気にせず水を飲む。そんな子で良かったと実感するひととき。こうやって水飲みと口洗いが一緒にできちゃうのは、まさに「一石二鳥」だね。

食が細くなってからは“食べたいときに食べたいだけ食べさせる”方針なので、「もうお腹いっぱい〜、ごちそうさま〜」のシグナルが出たら終了して、休憩タイム。
DSC00236.jpg
晴れてる日は、Charoも呼び寄せて2匹でまったりひなたぼっこ。のんびり、ゆっくり、時間をかけて食べるアッシュの食餌は約1時間かかる。1日2食のペースを変える必要性も感じているから、今後はアッシュが目覚めているときは、ちょこちょこご飯タイムをとるかもしれない。ますます手はかかるけど、一緒にいられる幸せも感じるわ〜♪

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト




アッシュの介護 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<完リハビリ! * HOME * 続リハビリ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

アッシュ君、手がかかっても君が
いるだけで周りは嬉しいのです♪
アッシュ君にかける時間が愛おしく
感じて、読むたびに涙腺ウルウルです(ノД`)・゜・。
by: メルママ * 2016/02/02 20:18 * URL [ *編集] * page top↑
 

こんばんは。
実家から連絡があり、ダックスのムンク爺さんが、てんかんを起こしたそうです。腎臓の数値が異常で、毎日点滴をする事になったと。腎不全の尿毒症かと思います。
よくよく考えると、ムンクも今年の11月で17歳になります。アッシュじーじと近いですね。
8歳の頃、遺伝性の網膜萎縮症で失明し、それでもずっと元気だったムンク。
小さい頃から少しどんくさくて怖がりな性格が、実は目が弱かったせいだと分かったのはずっと後になって。
遠方にいる私には何もできないけど、苦しみがない事を祈ってます。
アッシュじーじも健やかにありますように。
by: 『ぷう』 * 2016/02/02 21:19 * URL [ *編集] * page top↑
 

メルママさんへ
あらら〜、メルママさんを泣かせちゃってました〜?
アッシュじぃじも罪なヤツですな〜(笑)

ホンマに、どんだけ手がかかっても、
アッシュと一緒に過ごせる時間は幸せです。
寝たきりになったとはいえ、
アッシュはまだまだ生きる気力を失っていないので、
とことん付き合っていこうと思ってます。
by: 斎藤トレーナー * 2016/02/02 23:07 * URL [ *編集] * page top↑
 

『ぷう』さんへ
ご無沙汰です!
コメントありがとうございました。
めっちゃ忙しいんちゃうかな〜?と思ってました。

ご実家のムンクじぃじも、そんなお年でしたか。
てんかんが続かないことを祈っています。
点滴が毎日というのも大変だけど、
それで症状が緩和できるならいいですね。
『ぷう』さんも側にいられなくてもどかしいと思いますが、
ときどき電話で声を聞かせてみてはどうですか?
私もかつて、実家に電話してボビーと話してました♪
ちゃんとわかるみたいですよ。

『すう』さんやティファ・モカも変わりなく元気かな?
また会いたいですね〜♪
by: 斎藤トレーナー * 2016/02/02 23:12 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/2618-61b1b453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *