WIKIレンタル いつも一緒に・・・ “敵“ を知る
“敵“ を知る
2015 / 11 / 20 ( Fri ) 00:00:11
マナマナ堂 さんから、素敵な贈り物をいただきました。
良くなりますよう思いを込めて描きました・・・ ってメッセージが添えられていました。
DSC_4552.jpg
(前葉トレーナー、かなり実物よりかわいく描かれていますが)ほのぼの気持ちが安らぎます。
ありがとうございました、大切に飾りますね。

          

JUDY の持病といっても過言でなくなってしまった膀胱炎・・・
最初は2歳11か月、4歳、4歳7か月、5歳5か月、6歳、7歳。
8歳9か月の膀胱炎はいまだ完治せず、ぶり返して投薬が続いている。

完治を目指すには ”敵” を知ること!!
あたちの敵はどんなヤツ~?
080407_1914.jpg

膀胱炎とは
尿道から菌(大腸菌など)が入って、膀胱で繁殖、炎症を起こすこと

症状
①シッコの色と臭い、pHが高くなる
  血が混じって赤やピンク色、膿が混じって白く濁る
  ツンとした刺激臭(魚や卵が腐った臭い)
②シッコの回数や量
  頻尿、残尿感、1回の量が減る
③シッコの粗相
④元気がない

診断方法
シッコに白血球、赤血球、細菌がないか尿検査
シッコのpHを測る(標準値は弱酸性 6.4±0.2)
膀胱穿刺で採尿(お腹に針を刺して膀胱内の尿を抜く)
エコー検査で膀胱壁の厚さ、結石を見る
菌の培養検査で菌を特定する

治療方法
基本的には抗生物質の投薬(期間は1週間 ~ 4週間)
ストルバイトがあれば食事療法でpHを低くして溶かしていく


よし! これで “敵” の退治方法は理解したぞ!
次は原因を探っていこう!

原因
①飲水量が少ない
  シッコは菌を洗い流す効果がある
  運動量が少ない、冬になると飲水が減る
  JUDY は体重17~18㎏なので1日に1000ml程度飲ませている
  ドライフードに水を加える
  水にトッピング(山羊ミルク、ササミゆで汁)


②シッコを溜めすぎる
  膀胱で菌が増えてしまう
  JUDY はコマンド排泄なので、4~6時間ごとに排泄をさせている
  排泄間隔が長くなると膀胱炎に確実になる


③pHが高い
  シッコがアルカリ性(pHが高くなる)になりストラバイト結晶が溜まる
  シッコがアルカリ性になると、菌が繁殖しやすくなる
  フードを食べた後はシッコがpHが高くなる
  JUDY は毎回pHを計測記録している 31lvDsm3ZeL.jpg
  膀胱炎になるとpHは8以上になっている
  ドライフードに水をくわえて与えると、食後にpHが高くなる
  ドライフード2時間前に水を飲ませると、食後のpHは高くならない


④ストレス
  運動量が足りない、寒い、暑いと免疫力が下がる
⑤老化
  シッコのキレが悪くなる
  シッコが勢いよく出ない(菌を洗い流す力が弱る)
  免疫力が下がる
⑥完治してない

  Docの見解では、JUDYの場合、膀胱炎が完治していない可能性が高いとのこと
  膀胱内にくぼみがありそこに菌が残っている(エコーでは確認不可能)
  膣内に菌が残っている(避妊手術跡など)
  加齢で尿道が下がって、尿が残って菌が繁殖しやすい などなど・・・


ということで、抗生物質投与が続いているのです(涙)
これで菌が全滅するかな????
じゃぁ~前葉トレーナーはどうすればいいのよ????

今のところできることといえば、菌が繁殖できない環境を整えることだけかな。
看護婦JUDY - コピー
  シッコを溜めないように排泄させること
  pHを測って、高くなって来たり、尿が臭ってきたら、すぐに病院へ行くこと
  1日の1000mlの飲水量を守ること
  食後にpHが上がらないように、ドライフードに水を加えないこと
  食後にpHが上がらないように、pHを下げるサプリメントを与えること


これで完治することを祈るばかりです。

イベント予告
12月23日(祝) 毎年恒例のビッグイベント!
「Merry アミーゴ de クリスマス」
詳細は近日中にお知らせいたします!


“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト

つれづれなる日記 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<3回目〜 * HOME * 年に一度の・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

ドライフード+水とpHの関係性。なぜに??最近ルーシーには、早い時間に、ふやかして与えています。秋口に少々軟便傾向が見られ、消化器官への負担を減らし、身体が寝ている間には、消化器官も休ませるためでした。そういやpHが少々酸性に傾いてました。やっぱ止めた方が良いのかなぁ~?

ホエイは利尿作用があり、尿道炎になった際、ルーシーに良く飲ませてました。乳酸菌も幾分入っているからか、治りが早かったような気がします。ご近所には、アザミ等のタンポポ系の葉っぱを煮だしたものを飲ませている人もいました。
by: ルーシーの母 * 2015/11/20 13:30 * URL [ *編集] * page top↑
 

ルーシーの母さんへ
pHに影響があるのが、胃酸なので、何かしら変化を起こすのではないかと思っていますが、まだまだ調査不足です。
またJUDYだけの傾向かもしれません。
自然界ではドライフードというのが不自然ですから、ふやかしフードは問題ないと思うのですが・・・
アザミ、タンポポ、情報ありがとうございます。
調べてみますね!!
by: 前葉トレーナー * 2015/11/23 19:49 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/2529-9623ecf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *