WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 旅立った
FC2ブログ
旅立った
2015 / 10 / 15 ( Thu ) 00:00:28
ボーダーコリーのFranz君 6歳 虹の橋へ旅立ちました。
20110914150912.jpg
(2009年 ドッグラン体験レッスンの写真)

早すぎるよ・・・
まだまだこれからママといっぱい思い出づくりしようってときに・・・
もっとお友達ワンちゃんたちと遊ぼうってときに・・・

初めてしつけ教室に来たのは生後4か月、初日から前葉トレーナーを手こずらせてくれたよね
前葉トレーナーと本気で戦って、3度歯が当たって痛かったよ
素直で笑顔がかわいい、甘えん坊な良い子に育ったよね
2年間、ママと一緒にお勉強して、お散歩がすごく上手になったよね
ドッグランが大好きでお友達がいっぱいいたよね

笑顔しか思い出せないよ、ずっとずっと忘れないよ ありがとう

もう痛いことも、辛いこともないから、虹の橋のたもとでおいしいものいっぱい食べて、元気に遊んでいてね

ふ~ママさん Franz君は我慢強い、親孝行な子でしたね
ママに「自慢の息子です」って言ってもらって喜んでいると思いますよ
ママがいつもそばにいてくれて感謝して、感謝して、ありがとうって言っていると思いますよ

心よりご冥福をお祈り申し上げます


しつけ教室も長くなってくると、見送らなければいけないことがあります
思い出深く、忘れることができない子たち
しつけ教室で見せてくれていた笑顔が目に焼きついています
みんなご家族に最後まで愛されて、旅立っていったのは幸せなことなんでしょうね
虹の橋のたもとのお花いっぱいの草原を走り回っているんだろうなぁ

飼い主よりも先に逝ってしまう最愛の子だからこそ、今を大事に生きて、最後まで愛し続けたいですね
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<もしかして、似てる? * HOME * 困ったもんだ・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

Franz君のご冥福をお祈りします。

まだ6歳ですか・・
早すぎます、まだまだご家族とも一緒痛かったでしょう。それにご家族の悲しみは本当に辛い者ですね。

若くして逝ってしまう子の事を知ると、他人事とは思えなく、いろいろと考えています。
ご家族にはしばらく辛い日々が続くとは思いますが・・
by: ひぃ * 2015/10/16 04:42 * URL [ *編集] * page top↑
 

フランツ君、旅だってしまいましたね。。
とてもとても悲しかったけど、もう痛くなくて
自由に駆け回っていますよね^^

さて、今日もたくさん散歩して遊ばなくっちゃ^^
と思います^^

by: Pulama field * 2015/10/16 12:40 * URL [ *編集] * page top↑
 

ひぃさんへ
まだまだこれからって時でしたので、残念でなりません。
前十字靭帯断絶の時も、今回も、ママさんは最善を尽くされました。
それだけに、空虚な気持ちが大きいのでは・・・と心配ですが、お友達の多かったFranz君ですから、ママを支えてくれる人も多いので、安心しています。
by: 前葉トレーナー * 2015/10/16 18:06 * URL [ *編集] * page top↑
 

Pulama fieldさんへ
いつも温かいコメントで、Franz君を応援してくださって、私からもお礼申し上げます。
最高のパートナーを失ったママにかける言葉が見つかりません。

今日は涙雨でしたが、Franzのいる虹の橋は、すてきな青空なんでしょうね。
元気に走り回っている姿を思い浮かべます
by: 前葉トレーナー * 2015/10/16 18:15 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/2512-d111978b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *