プロフィール [1年過ごして・・・] by いつも一緒に・・・
1年過ごして・・・
2015年07月19日 (日) | 編集 |
Charoを引き取って1年が経ちました。早かったよーな気もするし、「まだ1年?」というような気もするし。
最近では、会う人から「また茶色くなったね!」と言われます。
DSC08743.jpg
「“ちゃ”ろ」ですからぁ〜♪
名は体を表す、とはよく言うたもんや。
去年の1月、初めて野良犬のCharo(当時は「シロ」と呼ばれていた)に会いに行ったときは、ぜんぜん近寄ってくれず遠目だったけど、たしかに白かった。
DSC09532.jpg
白い! 目つきも全然違う! 別犬や〜!
でも、よーく見ると茶色の被毛もすでに存在していたんだよ。
DSC09547.jpg
耳、シッポの先、後ろ脚、などなど。茶色くなる可能性は充分あったんだね。
その後、保護された5月に再会。人の優しさに触れたおかげか、目つきはずいぶん変わっていた。
DSC01686.jpg
斎藤トレーナー、いきなり遠慮なくホールド&触りまくったっけ。耳の中もチェックしたし、唇めくって歯のチェックもしたし、全身それこそ足先まで触ったな〜。震えながら、よくぞ耐えた!
大阪に来てから、なかなかお腹の調子が整わず軟便続き、たくさん食べても太らなかった。
DSC07319.jpg
アバラが浮いて見えてたね。12kgからまったく増えなくてヤキモキしたこともあったな〜。
その後、フードを変えたりサプリを与えたりして腸内環境が整ったら、ウンチも良好! 現在、体重は12.6kgになりました。
DSC08748.jpg
アバラ感ゼロ。当初は「14kgくらいまで増やしたれ!」と思っていたけど、今が理想の体型かもしれない。もともと足先の小さい子だから、12.6kg〜13kgをキープすればいいかな。
それと、気付いている方もいらっしゃると思いますが、Charoの舌は表も裏も「舌斑(ぜっぱん)」と呼ばれるアザがあります。
DSC08744.jpg
日本犬に多く見られるのですが、「『舌斑』のある犬は賢い」という説もありまして、Charoはホンマに賢い!(親バカ万歳!)
それでは一周年を記念して、この一年間でCharoが覚えたコマンドやルールを列挙してみよう。

基本コマンド
「スワレ/オスワリ」「フセ」「オイデ/コイ」「マテ」「サイド(左につく&左について歩く)」
※コマンドは1つに決めるのが望ましいのですが、Charoの場合は言い方を変えても伝わるものもあります。

応用コマンド
「ハウス」…クレート以外でも、囲まれている場所はすべて「ハウス」で入る。
「アウト」…(ハウスなどから)出てくるときに使用。
「ステイ」…「マテ」と使い分け。「マテ」は完全停止状態ですが「ステイ」は「動いてもいいけど指定されたエリアから出ないこと」という意味で使ってます。
「ストップ」…とっさに一瞬で動きを止めること。
「ヒール」…右につく&右について歩くこと。
「マエ」…前方に進むこと。
「ゴー」…動いてよし、または動き続けること。
「スタンド」…立ち上がる。
「リフト」…エレベーターに向かう、乗り込む。
「ルック」…興味のあるものから意識を外して斎藤トレーナーとアイコンタクトをする。
「カポッ」…ハーフチョークやシャツなど、何かに首を通すときのコマンド。
「フロント」…どの方向からでも斎藤トレーナーの正面に来て座る。

その他コマンド(トリックやアジに使えるコマンド)
「アップ」「ダウン」「ジャンプ」「トンネル」「スルー(スラロームや通り抜けに使用)」「ツイスト(右回り)&スピン(左回り)」「アラウンド(人の周りを右回り)&カムバイ(人の周りを左回り)」「ウィーブ(脚を8の字にくぐる)」「うしろ(斎藤トレーナーの背後に移動)」「タッチ(お手)&タップ(おかわり)」「アンダー(座っている斎藤トレーナーの脚の下に伏せる)」「キャッチ(くわえる)&ちょうだい(放す)」「右(右に向かう)&左(左に向かう)」「くるくる(棒や脚などの周りを連続で回る)」「クリープ(ほふく前進)」「バーン!(ひっくり返って静止)」

生活のルール
★指示がない限り、境界線(出入口など)を勝手に越えないで一旦停止&アイコンタクトをする。
★家の中(教室の中)の物を勝手に取らない。
・・・などなど。

必要最低限のコマンドでも充分生活できますが、斎藤トレーナーはコマンド遊びが好きなので、わりと多めにコマンドを設定するタイプです。コマンドの数(設定)は、トレーナーによりさまざまですね。

すべてが完璧というわけではありませんが、この一年以内にほぼ問題なくクリア。
生まれてまもなく野良犬生活を1年経験した犬、子犬から迎えて育てたわけではない犬、それでも正しい関係性を築いて多くのことを覚えたのには、とっておきの秘訣があります。
それは、家(教室)でハウス待機とリード付き行動を徹底すること。
相手できない時は必ずハウス(クレート)、ハウスから出る時は必ずリードを付けて斎藤トレーナーと行動を共にする。これを最初の3ヶ月間欠かさず続けました。その後、様子を見ながらフリータイムも作っていきましたが、アヤシイ行動や雰囲気を察知した時には初心に帰ってハウス&リードを徹底。ハイ、これで賢いワンコの一丁上がり〜♪
ハウス待機もリード付きもストレスなんかじゃない。それはこの笑顔が証明してますね。
DSC08750_20150717164536955.jpg
失敗しないから、いっぱいほめてもらえる〜♪
アッシュの介護があるから、斎藤トレーナーはあまりCharoに時間を割けないけれど、一緒に過ごす時間はたとえ短時間でも密度の濃い時間を作る、コレは守っています。これからも、たくさんのコマンドを覚えて楽しく過ごそうね。

ちなみに、この一年でトラウマにもガッツリ向き合ってきました。最近では、初めて会う人にも興味を示すことが増え、怪獣(子供)への恐怖心もやわらいできました。まだまだCharoは進化します! 乞うご期待!

アミーゴ箕面店イベント開催決定!
7月26日(日) 「しつけ教室体験会&しつけ相談会」 予約受付中!
お申込みはアミーゴ箕面店まで!
072-749-3550
詳細はDog.2.Beホームページにて


“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
犬の顔や目付きって環境により本当に変わりますねぇ。Charoくん、1年間でこんなにコマンド覚えたんですか!! 最後の写真表情がステキです。
うーん、やっぱり札幌校も出して欲しいですね(笑)
2015/07/19(Sun) 07:57 | URL  | ひぃ #7yu2AX4I[ 編集]
うちの子記念日、おめでとうございます。
1周年ですね~

チャロ君、若返ったみたいに見えますね。
厳しい子犬時代だったろうから、先生の所に来てから青春を取り戻してるのかな?(^^)

ほんとうに、おめでとうございます!
2015/07/19(Sun) 20:29 | URL  | マナマナ #-[ 編集]
ひぃさんへ
Charoを飼うようになって、
「こうも顔が変わるものか!?」と驚きました。
でも、よくよく考えると、
教室に通う生徒犬たちもトレーニングが進むと、
どんどん表情が変わっていってました。
ずっと「いい表情」をキープしていきたいですね。

札幌校ですか・・・全国制覇も夢みたいところですが、
ひぃさんががんばって札幌校のトレーナーになりませんか〜?
2015/07/20(Mon) 11:03 | URL  | 斎藤トレーナー #-[ 編集]
マナマナさんへ
アレから1年経ちました〜。
いろんな人から「若返った」と言われます。
野良犬時代はやはり気を抜けなかったんでしょうね。
(てことは、今は気を抜きっぱなし!?)

月は違えども、
アッシュがうちに来たのは「19日」、
Charoがうちに来たのも「19日」。
何やら「縁」を感じます。
大事な記念日になりました。
2015/07/20(Mon) 11:07 | URL  | 斎藤トレーナー #-[ 編集]
ひぃさんへ
例の札幌校の話ですね(笑)
飼い主さんとワンちゃんの幸せのためなら飛んでいきたいですわ・・・
どこでもドアがあればなぁ・・・・
2015/07/20(Mon) 14:36 | URL  | 前葉トレーナー #-[ 編集]
そうそう、JOYがトライアル終了してうちの子になったのも19日だよ~ん!
縁だ!縁!すごい縁だ!!!
2015/07/20(Mon) 14:37 | URL  | 前葉トレーナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック