WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 姿勢を変えよう!
姿勢を変えよう!
2015 / 06 / 23 ( Tue ) 00:00:33
発作以降、ずっと右半身を下にして寝ていたアッシュ。無理に動かしてまた発作が起きたら・・・と思い、寝がえりさせるのを躊躇していましたが、やはり褥瘡(床ずれ)ができても困るし・・・。

発作から三日目、意を決して左半身を下にして寝かせてみたら、右前脚が曲がったままになってました。
NEC_0080.jpg
こっち向きイヤや〜っ!
やはり寝心地が悪いのか、激しく抵抗・・・。また発作が起きてはいけないので、さっさと体を拭いて軽くマッサージ&ブラッシングをして、短時間で元に戻しました。

うーん・・・このまま筋肉や関節が固まってしまったら、右前脚は曲がったまま。他の脚も強張りをとらないと関節が曲がらなくなる。でも、嫌がって興奮させるのもアカンし・・・こうなったら寝込みを襲うか。

というわけで、アッシュが爆睡しているときに寝返り再チャレンジ。爆睡中はやはり無抵抗でした。とくに右前脚を伸ばす運動、後ろ脚の屈伸運動を中心にしながら、足先や首周りなども凝りをほぐすようにゆっくり全身をマッサージしていきました。
DSC08592.jpg
大成功! 右前脚が伸びました! ピーンと突っ張っていた後ろ脚も普通に曲がるようになりました。マッサージって大事ね〜♪

翌日、また左半身を下にして寝かせてみる。
DSC08596.jpg
右前脚は自然に力が抜けて伸びるようになった。後ろ脚からも力が抜けているのがわかる。そして両前脚を開いて伏せるのは、発作前までアッシュがリラックスして眠る姿勢だったから、この寝方になるというのはいい兆候かもしれない。
DSC08598.jpg
念のため、体重がかかる左肘の部分にハニカムパッドを敷く。
この姿勢のまま爆睡するようになってきた。今後は左右のバランスを考えて寝がえりさせよう。

さて、次は立たせるための工夫が必要だな。
立位保持器や歩行器の作り方など、ネットでいろいろ紹介されているので、なんとか作ってあげたい!

何かアイデアがあれば、ぜひ教えてくださいね〜!

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト

アッシュの介護 TB:0 CM:10 admin page top↑
<<夏至だった * HOME * What's happened to ASCH ?>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

前脚、マッサージで元に戻りましたね。
良かったです!
発作を起こす要因、アノンとは病気が違いますが
一番は大きな音でした、何かを落としたりドアがバタンと閉まる音でビクッとして発作。
他にはもうアノンの目は見えなかった筈ですが、明るい所に出すと呼吸が荒くなり発作のパターンもありました。
立位保持器や歩行器、買うととても高いですよね・・最初の頃、ウチではバスタオルをお腹から背中までの大きさにカットして、四隅に持ち手を付けて立たせたり、歩くときの補助にしていましたょ
by: ひぃ * 2015/06/23 07:12 * URL [ *編集] * page top↑
 

本(『犬の老いじたく』)に、ハンドメイドの床ずれ緩和クッションが紹介されていました。患部の大きさや、高さに合わせて、梱包用のプチプチをドーナツ状に切り、必要枚数を重ねてテープで止め、上から布をかぶせて作るそうです。

立位保持器については、こちらもハンドメイドですが、紹介されていました↓。
http://blog.goo.ne.jp/chirohaha/c/7674b90b2e8885e2e19f2761cca3c617
これなら立位での食事やマッサージも可能ですね。キャスターを付けたら歩行器になるのかしら?

みんな通る道とはいえ、「できるだけ快適にしてあげたい」という飼い主さん達の優しい気持ちが伝わってきます。斎藤トレーナーも、お体に気をつけて。陰ながら応援しています!
by: ルーシーの母 * 2015/06/23 08:11 * URL [ *編集] * page top↑
 

我が家の先代犬の場合は、きっかけは音でした。
カーテンの音や椅子のきしむ音に反応したり、
あと、抱っこしようと体の下に手を入れた時もなったなぁ。
優しいゆっくりとした声で話しかけてから触るようにしたら安心したように感じました。

立位保持器じゃないんですけど、動物病院で大型犬がマットようなベッド兼担架を使っているのを見ました。
体育マットのように、クッションの端に持ち手がついていて、ハンモックのように持っていました。
寝返りをさせる時や、体重分散のために床ごと斜めにしたりとかの時には便利かな~?と思ってコメントしてみました。
アッシュ~!応援してるからね~!!
あ、もちろん、斉藤先生も!(^^)
by: マナマナ * 2015/06/23 18:19 * URL [ *編集] * page top↑
 

ひぃさんへ
まだまだ強張りも残っているし、
右前脚も完全に元に戻ったわけではありませんが、
少しずつほぐしていくしかないんだな、と感じてます。

アッシュも、最近は音や明かりに敏感になりました。
今はそれが引き金にはなっていませんが・・・。
部屋の電気をつけたり消したりするときは、
目の上に手をかざすなどして光をやわらげています。

家庭科の成績が決して良くなかった私がどこまでできるか・・・
みなさんの意見を参考にして何か作ってみます。
by: 斎藤トレーナー * 2015/06/23 18:30 * URL [ *編集] * page top↑
 

ルーシーの母さんへ
私も『犬の老いじたく』持ってます!
アッシュが今のようになる前に読んでいたので、
もう一度読み返さなきゃ・・・。

立位保持器の情報もありがとうございました。
みなさん、器用な方が多いですね〜。
なんだか、ある意味プレッシャーだわ・・・。
ルーシーの母さんはじめ、みなさんの応援が力になってます。
いつもありがとうございます♪
by: 斎藤トレーナー * 2015/06/23 18:32 * URL [ *編集] * page top↑
 

マナマナさんへ
やはり音や光がきっかけ、というケースは多いみたいですね。
私も最近は気をつけるようにしていますし、
触るときも声をかけて、
アッシュの目の前に手を差し出してから触るようにしてます。
私だと認識すれば、触ってもビクッとなりません。

介護用の取っ手付きベッドは私も病院のセミナーで見ました。
アッシュくらいの大きさなら、
一人で持てるようなマットもあるみたいです。
作るか買うか・・・悩み中。

マナマナさんからの応援、いつも励みになります。
アッシュと一緒にがんまりますからね〜!
これからもよろしくお願いします♪
by: 斎藤トレーナー * 2015/06/23 18:38 * URL [ *編集] * page top↑
 

アッシュ君の発作後のこわばりが
だいぶとれたようで、本当によかったです。
介護は工夫やアイディアがたくさん
必要ですね。
斉藤トレーナーも体調をくずされませんように。
お茶やお菓子、他にも何か気分転換をしながら
頑張ってくださいね!
遠くからではありますが、よくなりますように。
の元気玉たくさん送ります!
by: Pulama field * 2015/06/23 18:47 * URL [ *編集] * page top↑
 

Pulama fieldさんへ
いつも応援ありがとうございます。
元気玉、しっかり受け取りました♪

まだまだ強張りが完全に回復したわけではありませんが、
意識的なものはだいぶ元通りになり、
「寝返りしたい」という意志も見せるようになりました。
ほんのちょっとずつだけど、
回復していってると信じてます!

本当に、介護って頭も体も使いますね〜。
by: 斎藤トレーナー * 2015/06/24 12:59 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/06/24 15:59 * [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/06/24 21:34 * [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/2392-1d774aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *