WIKIレンタル いつも一緒に・・・ へ~~~んしん!
FC2ブログ
へ~~~んしん!
2007 / 05 / 09 ( Wed ) 13:29:29
JUDYにはこだわりがある。
「トレーニングのときは、きちんと前葉トレーナーの左横について歩きますから、散歩の時ぐらいは自由にさせてよ」
つまり、お散歩のときは引き癖があるのだ。
トレーニングのときは、リードが無くても前葉トレーナーからはずれることなく、完璧に歩くのだが・・・
生後93日に散歩デビューして、始めから「引いちゃダメ!」なんてやっていたらお散歩嫌いになってしまうかも?ってある程度好きにさせていたからだ。
以前のように前足が完全に浮くことは無いが、リードがたるむことはほとんど無い。
よっぽど往路と公園で遊び疲れたら、復路は引かないが・・・

これは何でしょう?
070509_2138.jpg

お猿のシンバルではありません。
DTD(犬訓練用ディスク)です。
5枚の真鍮板をまとめてあるもので、振ったり投げたりして、異様な音を出すものである。
最近では、TVチャンピオンのドッグトレーナーが引き癖を瞬時に治すものとして、空き缶に小石を入れて、同じように音を出していました。
空き缶だと不必要なときにも音が出てしまいますが、DTDはディスクをまとめて持っていれば音を出さずにすみます。

前もってディスクの音を聞かせて、びっくりした回避反応の時に、飼い主に保護を求めてくるようにしておきます。
あとは望ましくない行動をしたとき、ディスクの音を聞かせ、飼い主に注意を向け、安心を求めて飼い主の側にきたとき褒めてやるのです。
こうやって、望ましくない行動をやめさせるのです。

家の中でJUDYが望ましくない行動をしたときに、営業部長にJUDYの背後からDTDを投げてもらった(営業部長が投げたことをJUDYはわかっていないので安心)
ビビッたJUDYを前葉トレーナーが最大級の笑みで保護して抱いてやった。
その日からである・・・
散歩で引かなくなったのは。
毎日の散歩は、そりゃぁまるで競歩選手のようにチョ~早足であるいていても引っ張られていました。
それが、の~~~んびり歩いても、引くことなく、前葉トレーナーや営業部長の歩調にあわせているんです。
もう、毎日ほめまくりの散歩です。

前葉トレーナーとしては、天罰式のDTDはあまり使ってしつけをしたくなかったのですが、結果として褒めることが増えていったので、今回は結果All Right!ということで・・・・

営業部長いわく・・・
「引き癖が直った日は、くしくも、JUDYが我が家に来て6ヶ月目。
そろそろ引き癖もやめるかぁ~って改心したんでは??」
まさか・・・
スポンサーサイト




つれづれなる日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<脱走 * HOME * バテバテ散歩>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://dog2be2007.blog121.fc2.com/tb.php/181-b3251e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *