WIKIレンタル いつも一緒に・・・ Birthday記念旅行《旅の思ひ出》
FC2ブログ
【記念写真】
「ホテル旬香」に泊まると、必ず記念撮影をしてくれる。
DSC03469_20130914014855895.jpg
晩ご飯前に撮影。翌朝の食卓に写真立てが置かれていて、プレゼントされるというもの。なぜかアッシュ家は、アッシュと一緒に撮ることがほとんどない。いつの頃からか、アッシュを撮ることに夢中になっていた。だから、こういうプレゼントはとってもうれしいし、いい記念になる。

そろそろ、アッシュと一緒の写真も撮っていこうかな。


【SAにて・・・】
とあるSAでアッシュと歩いていたら、老夫婦から声をかけられた。
「もう、お年なのかしら?・・・そう、10才過ぎてるの・・・かわいそうねぇ〜」
DSC06615.jpg
カワウソ?

   ・
   ・
   ・
「かわいそう」

それは何を指していたんだろう?

年を取った犬が「かわいそう」
シニア犬を連れて旅行することが「かわいそう」
シニア犬を飼っている人間が「かわいそう」

無理矢理連れ回しているように見えたんだろうか?

たしかに、アッシュは年を取った。
立派な(?)ハイシニア犬だ。
歩き方もゆっくり、のたのたしてきた。
でも、
外出することを嫌がったりしない。
知らない場所に行くことを嫌がったりしない。
歩くことを嫌がったりしない。
むしろ、普段の散歩より生き生きとしているくらいだ。

シニア犬には、刺激を与えていくほうがいい。
内臓さえ丈夫なら、無理のない範囲で歩かせるほうがいい。
いろんなところに出かけたらいい。
ただし、犬自身が本当に嫌がることを無理強いしてはいけない。
無理強いはしないけど、できることなら苦手なことは克服させたい。
苦手の克服は、ストレスを減らすことにもつながるから。
「かわいそう」だからと、家の中でのんびり過ごしてばかりいると、
脳と筋肉への刺激が減り、どんどん老化が進んでしまう。
重篤な疾患もないのに刺激を与えられず、弱っていくばかりのシニア犬は「かわいそう」だ。
だから、可能な限り自分の足で歩かせよう。
五感に新しい刺激を与えて気持ちにハリをもたせよう。
こんな笑顔がいつまでも続くように。
DSC06904.jpg
「かわいそう」な犬は、こんな表情はしないんだよ。


イベント開催決定!
9月29日(日)
第二回「D2B GRAND PRIX」
Dog.2.Beにてエントリー受付中!
--------------------------------
詳細はDog.2.Beホームページにて


“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト




【2013/09/15 00:00】 | 鳥取2013
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック