WIKIレンタル
FC2ブログ

Entries

手術を終えて《第一弾》

アッシュの抜糸(7針)完了~。
手術跡も順調に治っていて、先生も感心。
さらに「・・・毛、伸びるの早いですね」と、そんなところも感心された。
あぁ、やっぱりそうですか、伸びるの早い方ですか・・・。

そして、摘出細胞片の病理検査結果も教えてもらいました。
ドキドキドキドキ・・・
以前、針生検の結果では「悪性メラノーマ」
細胞片の検査結果によっては、転移のおそれもあると言われていたっけ。
ドキドキドキドキ・・・
書面での結果はまだ届いていないので、先生がわざわざ電話で確認してくださいました。
ドキドキドキドキ・・・
で、結果は・・・

「脂肪の一部がなんらかの原因で壊死したもの」

・・・へ?
「悪性メラノーマ」はどこ行った?
そのときの斎藤トレーナーは、
おそらく「どーいうことぉ~!?」って表情だったんだろうね。
先生が詳しく説明してくださいました。
先生のお話を要約すると、以下の通り。
●針生検はA検査機関へ、摘出細胞片はB検査機関へ提出。
(違う検査機関に提出したのは、どうやらセカンドオピニオンの意味もあるらしい)
●壊死した細胞は、白血球の一種“マクロファージ”が食べる。“マクロファージ”が壊死した細胞を取り込む課程で、細胞の一部が褐色化することがある(メラニン色素の沈着状態)。針生検では、これを“メラノーマ”と判断(この判断は妥当である)。
●摘出細胞片を検査した限りでは“メラノーマ”は検出できなかった。
●針生検でほんの少しでも悪性のおそれがある場合は細胞摘出が望ましいので、今回の診断・手術は適切である。


・・・てことは・・・てことは・・・

悪性じゃない!!
転移の心配もない!!
やったーっ!
グッバイ・メラノーマ♪
ビバ・病理検査♪
ナイス・決心♪
手術してよかったーっ♪

NEC_0350.jpg
みなさん、本当にご心配おかけしました!
ホンマに、めっちゃ晴れやかな気持ちになれました♪

というわけで、腫瘍のこと、検査・手術のこと、みなさんにも知っていただきたいので、第二弾へ続く。
スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

 

  • レオクレのおかん 
  • URL 
  • at 2011.12.19 08:18 
  • [編集]
よかったよかった。
アッシュじいじも晴れて無罪放免。

実はノエルも11月末にお腹にかなり大きなシコリがあるのを発見してすぐに病院に行きました。
針生検はもちろんエコーもしたけれど何かわからず。
脂肪の塊でもなく悪性の腫瘍でもなく。
とりあえず1週間様子をみることになって・・・
不思議なことに何の治療もしていないのに1週間経つと消滅!!
良性の腫瘍はまれにこんな感じで自然に消えるらしいです

あのデベソのような物は一体何だったのやら。

てな訳で、5人も子供たちがいると絶えず誰かしら病院通いしています
ポイントカード作ってほしいわ



 

  • ルーシーの母 
  • URL 
  • at 2011.12.19 09:18 
  • [編集]
良かったですね!晴れやかな気分でXmas&新年を楽しめそうですv-10

頭が悪くて、説明を2回読んでも本当に理解できたかどうか怪しいですけど・・・。
でも良かった、良かったv-218!!

 

  • ボーダーママ 
  • URL 
  • at 2011.12.19 10:07 
  • [編集]
よかったですね!
粉瘤みたいなやつでしょうか?
私も実は若い頃目と目と鼻の間に
シコリができて、原因不明で
手術による摘出を受けたら
古くなった角質がたまってシコリになっていた、
という結果でした。
同じかな?アッシュ君のと。
なにはともあれ、飼い主として一安心ですね!
アッシュ君の日記を数日前最初から読んでいて、拾われた頃の顔とママさんの犬になって
数ヶ月経った頃の顔つきが全く違うことに
驚いてました。
安心できる家を持てた犬の顔になってました。

レオクレのおかんへ 

  • 斎藤トレーナー 
  • URL 
  • at 2011.12.19 13:17 
  • [編集]
ホンマに、無期懲役やったらどないしよー!?でした。

ノエルも何事もなくてよかったね。
そうなの、なくなっちゃうヤツもあるのよ。
だから、いきなり切除と判断する必要もなく。
アッシュも約2週間投薬して、かなり小さくしてから手術しました。
毎日の観察が大切ね~。
レオクレのおかんは、5匹分しっかり見ておくのよぉ~!
ちなみに、うちの病院はポイントカードはありませんが、
割引サービスがありますよん♪

ルーシーの母さんへ 

  • 斎藤トレーナー 
  • URL 
  • at 2011.12.19 13:20 
  • [編集]
ほっとしました♪
クリスマスまでに決着がついてよかったと思います。

説明・・・ややこしいでしょ?
まあ、さらっと流しちゃってください。
もしも自分のワンコの皮膚にしこりができたら・・・というとき、
ほかの飼い主さんの参考になればと、
とりあえずブログに残したかっただけなので。

ボーダーママさんへ 

  • 斎藤トレーナー 
  • URL 
  • at 2011.12.19 13:24 
  • [編集]
「粉瘤」とも微妙に違うみたいですけど・・・。
ちょっと似てるのかな?
良性or悪性が、もっと簡単にわかるようになればいいですよね。
人も犬も。

アッシュの顔、ぜんぜん違うでしょ?
毎年少しずつ変わってる気がします。
今となっては、出会ったときのギラギラしたアッシュが懐かしい♪

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

dog2be2007

Author:dog2be2007
ドッグトレーナー斎藤と
Charo+ASCH&Den.G
ドッグトレーナー前葉と
JUDY&JOY
2人と3+2匹の楽しい毎日

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索