プロフィール [2020年11月06日] by いつも一緒に・・・
FC2ブログ
初めてづくし 《コレも思い出》
2020年11月06日 (金) | 編集 |
Oct-S11

さて、「白龍の滝」をあとにして、どんどん上に登ってみよう。
IMG_0546_20201101192926a74.jpg
階段♪ 階段♪
そんなに階段好きか!?
普段から近所の階段でトレーニングしてるから慣れっこやな。
IMG_0545_202011011929270f3.jpg
早く来てくださぁ〜い♪
・・・どこまで続くんやろ?
いいかげん、お腹も空いてきた。そろそろカフェの駐車場も空いてきたんちゃうか〜!?
IMG_0549_20201101192928c94.jpg
まだまだ上に行けますよ。
もう限界。
山登りするつもりで来たワケちゃうから、軽食も飲み物も持ってないし。
さっきの暗くて狭い場所を通って戻ろうね。
IMG_0585_20201101192930685.jpg
こういう場所があるってわかったから、次回はちゃんと準備して来よう。
IMG_0596_202011011929323a9.jpg
バイバイ、滝〜♪   また来るのぢゃ♪
もう少し登れば「雌滝」「雄滝」もあるらしい。
IMG_0579.jpg
ぼくはまだまだ余裕ですよ。
お腹ペコペコだよ〜。
「雌滝」「雄滝」は次回のお楽しみってことで。

渓谷とカフェは比較的近い場所にある。
IMG_0578_20201101193008fa1.jpg
空いてますね。
混雑のピークが過ぎててよかった。
IMG_0575.jpg
いつものように、Charoはテーブル下が「ハウス」。
IMG_0580_20201101193011a10.jpg IMG_0581_202011011930121e4.jpg
斎藤トレーナーはキーマカレー、Charoパパはクラムチャウダーを注文。
ワンコメニューもいろいろあったので、Charoにはサツマイモのお焼きを注文したよ。
IMG_0612_202011011930515c3.jpg
熱々だから、少し冷ましてからね。
IMG_0599_202011011930539de.jpg
野菜はおイモさんに包んで食べさせちゃおう。
IMG_0626_20201101193054d71.jpg
うまうまです♪
野菜を包んでいるのは気付いてないようだ、よしよし。

と、楽しいはずの食事中に、ちょ〜っと嫌な経験をしました。

実はこのカフェには、ケージに入ったコーギーのパピーがいました。オーナーさんは近所の自宅(?)でブリーディングもしているらしく、そこで生まれたパピー(おそらく販売目的でカフェに置いてる)のようです。
コーギーを連れて来ていたお客様が、「この子達の親が見たい」とスタッフにお願いしてました。
IMG_0607_20201101193056588.jpg
ん? 誰かきましたよ。
数分後、スタッフさんが親犬を連れてカフェに入ってきました。

が。

この親犬が・・・めっちゃクサイ!
申し訳ないけど、めっちゃクサイ!
動物園の肉食獣のオリの前にいるようなニオイ。
排泄のニオイも染み付いた洗ってない獣臭・・・とでも言うべきか。
しかも、途中でスタッフさんがリードから手を放してコーギー連れのお客様とおしゃべり、親犬だけ店内ウロウロ、テーブル下のCharoの方にも近付いてきて、こっちは食事中だわ、クサイわ、Charoをキープせなアカンわ、大わらわ!・・・スタッフさんに声を掛ける前に気付いてもらえたからよかったけど。
さらに、すぐ近くに置いてあったトイレ(レギュラーサイズのトレー)で排泄するし。
スタッフさんは気付いていたけど、片付けたり拭いたりしないし。
そもそも、食事を提供する店内にトイレを置いておくって、どーなん!?
ほとんどのドッグカフェは、
「入店前に排泄を済ませること」
「粗相やマーキング癖が心配な場合はマナーウェアを着用のこと」

というルールがあるはず。
しかも、このカフェのHPには「ワンちゃんをお連れでない方もどうぞ」って書いてあった。
余計に、衛生面等に気を遣うべきではないのでしょうか。

美味しい料理だったのに・・・せっかくの食事が台無し。
IMG_0632_20201101193057496.jpg
自分たちの食事も、Charoのワンコメニューも、残りをそそくさと片付けて、食後のドリンクもほぼ一気飲みして、さっさとお店を出ました。

ちょいと道の駅に立ち寄って、ひと息。
IMG_0638.jpg
慌ただしいですね。
新鮮な空気を胸いっぱい吸って、気持ちをリセット。
あのカフェが、毎日あんな感じだとは思いたくない。
(行った人の評判はわりと良い印象ばかりだったし)
でも・・・せめてニオイをはじめ衛生面には気を付けていただきたいものです。

まあ、あのカフェを目指したおかげで気持ち良い渓谷と出会えたし、いいお出かけだったと思うことにしよう。

いろんな意味で、初めてづくしのお出かけでした。
スポンサーサイト