プロフィール [2020年11月01日] by いつも一緒に・・・
FC2ブログ
いざというときのために
2020年11月01日 (日) | 編集 |
Oct-11M

10月28日 JUDY が我が家の敷居をまたいだ記念日。 オレンジいっぱいの花束をいただいたよ。
近所で生まれた7兄姉弟妹から、生後50日で一番最初に拉致(笑)
運命のオレンジ色のリボンを着けていた JUDY。
寂しくて、心細くて、必死に愛想振りまいて、千切れんばかりにシッポブンブンしてたね。
全身全霊で JUDY を守り続けることを誓った日。
Nov-KIMG0454_20201028211034.jpg

JUDY ばぁ~~もハイシニアになってきたし、JOY も思いもよらず怪我しちゃったし、いざというとき大切な命を守るために 「ペットセーバープログラム」 を受講してきました。
ドッグトレーナーになってから救命の勉強はしたけれど、日頃から練習しておかないといけないなぁ。
消防局レスキュー隊、国際救急援助隊、米国ニューヨーク州救急隊員の経験をもつ講師が5時間みっちり講義!!
レスキュー現場の実経験を交えた臨場感溢れるお話が多くて、勉強になります。
  同い年とは思えないほどパワフルな講師です(笑)
Nov-KIMG0456_20201028211032.jpg
まず最初に驚いたのは、海外では消防車にペット用酸素マスク(POM)が用意されているけれど、日本はゼロであること・・・・ 遅れているよね。
ペットセーバープログラム参加費用の一部で、日本の消防署へPOMを寄付しているそうです。
布団圧縮袋に詰め込まれスーツケースに入ってきた本日の実技パートナーたち解放~~(笑) ご苦労様です。
Nov-DSC_2108.jpg
ペットセーバーFirst Responderの役割は、救命(命を救う)救急(悪化予防と痛み緩和)処置を行い、獣医師に引き継ぐこと。
医療行為はできないけれど、処置は早ければ早いほど大事に至らないからね。
もちろん1人よりも複数人で行う方がいいから、大きな声でためらわずに助けを求めよう!!

想像してみてください・・・

家に帰ったら、しっぽブンブンお出迎えしてくれるはずの愛犬が倒れていた。 意識が無い!心肺停止!!
落ちつけ~ 落ちつけ~~~ 搬送のためにタクシーや動物病院へ連絡してから、一刻も早く心肺蘇生をしなくては。
胸骨圧迫 1,2,3,4・・・ 30 
戻ってこい! 戻ってこい!!まだやりたいこといっぱいあるだろぉぉぉ~~~~!!!
Nov-DSC_2111.jpg
気道確保そして人工呼吸(マウスtoノーズ) 1~~ 2~~
獣医師に引き継ぐまでは、たとえこの腕が千切れそうになっても頑張って続けるよ。 
Nov-DSC_2113.jpg
基本的な手順や方法は人の救命講習とほぼ同じだね。 何度も繰り返し練習して、しっかり体で覚えよう。
  ※ 犬種や大きさで注意点がいっぱいあるので、この記事を読んだだけで実践しないでくださいね

想像してみてください・・・

目の前で愛犬が苦しんでふらふらバタン倒れてしまった。 
吐きたそうにえずいている! 何か気管に詰まったんだ! 一刻も早く吐き出させなければ。
肩甲骨の間をバンバン叩くよ! (背部叩打法 中大型犬向き)
Nov-DSC_2116.jpg
吐きたいタイミングに合わせて両手のひらで胸を挟んで圧迫するよ! (チェストトラスト法 小型犬向き)
Nov-DSC_2117.jpg
拳をみぞおちに当て圧迫するよ! (ハイムリック法 中大型犬向き)
Nov-DSC_2118.jpg
  ※ 犬種や大きさで注意点がいっぱいあるので、この記事を読んだだけで実践しないでくださいね
こんなことにならないように、危ないものは置かない、食べるときは見ておく、拾い食いしないよう気をつけるなど 予防 が大事だね。

想像してみてください・・・・

ドッグランで喧嘩勃発! 愛犬が耳をかじられた、肉球が切れた~~っ!! 一刻も早く止血して病院へ運ばなければ。
Iあたちで止血法と包帯の巻き方を練習してね。 かわいいね、IKEAに行けば会えるよ(笑)
Nov-DSC_2119.jpg
痛みで興奮しているから、まずは噛まれないように包帯で口輪をするよ (伸縮包帯は不可)
洗い流してからガーゼで圧迫止血して、脚は伸縮包帯を脚先から胴体へ向けて巻こう。
Nov-DSC_2120.jpg
  ※ 細かい注意点がいっぱいあるので、この記事を読んだだけで実践しないでくださいね
JOY の骨折で何度も包帯を巻いていたから手際よくできたけれど、動いていたら一人では巻けないなぁ。
伸縮包帯は血行不良になるから、巻く強さが難しいわ~
非常持ち出し袋には、ガーゼや包帯を用意しておかないといけないね。
他にも、骨折処置、蜂に刺されてアナフィラキシーショック、火傷、車内閉じ込め救助と熱中症、猛犬に噛まれた、交通事故、有毒な食物など・・・ 頭がパンク寸前(苦笑)

まだまだ講義は続きます。
ペットセーバーEMR(Emergency Medical Rescue 救急救助員)講習では、災害時の自分と愛犬の命の守り方、備えを学ぼう。
大地震が発生したら、火山が噴火したら、川が氾濫したら、大型台風が来たら、大停電したら、生き埋めになったら・・・
まず何をする? どう逃げる? 想像力を働かせろ~~ イメージを膨らませろ~~~
愛犬の安全確保は飼い主の責任です!! 同行避難が基本だけれど、住んでる自治体は同伴避難できるかな?救助に必要な道具は何? 非常持ち出し袋にはどんな避難グッズが必要? どうやって持っていく??
近年自然災害が多いから、大事な愛犬の命を確実に守れるよう最新の知識を学び、アップデートしていかないとなぁ。

最後に消防レスキュー隊の基本ロープワーク (巻き結び、もやい結び、犬捕獲結び) を実践。
ボーイスカウト経験があるのでロープワークは任せとけ!のはずが、ロープよりも頭がこんがらがってしまいました(苦笑)
迷い犬を捕獲するときや同行避難するときの首輪とリード替わりにもなるので、繰り返し練習が必要ですね。

国際認定修了証書をもらったから、もっともっと勉強して、ボクと姉ちゃんだけでなく、お友犬や多くの命を助けてやぁ~ よろちく!
Nov-DSC_2134.jpg
秋の夜長はさっそく練習練習・・・ 巻き結び オ~~ケ~~!!
Nov-DSC_2136.jpg
引っ張るとエンドレスに締まっちゃうから、タスキがけするんだよ。
Nov-DSC_2138.jpg
もやい結びは、ほどけやすくてほどけにくい、便利だジョイ!
Nov-DSC_2142.jpg
三重もやい結びは天下無敵、飼い主も助けられるジョイ。
Nov-DSC_2144.jpg
知らないより知っていることは大事です。
いざという時人は、多くの記憶の中から命を守るための知恵を探し出そうとします。
たとえ100%正しくできなくても、やらないよりはやったほうがいい。
助かる命を助けるためには。
そのために必要なのは “勇気” だと思います。
声を出す “勇気”
動く “勇気” 持ち続けたいです。

                  
アミーゴ箕面店愛犬しつけ教室 アミーゴ藤沢店ASOBO教室は
6月1日より通常スケジュールでレッスンを行っております
感染予防のために、トレーナーはマスク着用、手指の消毒、教室の換気・消毒を徹底いたします
レッスン受講のお客様にもマスクの着用、手指の消毒をお願いいたします
                  

Dog.2.Be インスタ 始めました!
レッスン、セミナー最新情報、しつけ教室の様子などをアップします
こちらからフォローをよろしくお願いします→コチラ
QRはコチラ↓
インスタqr

そして、LINEの公式アカウントも取りました。
LINEでは、レッスンのキャンセル状況や開講・休講情報、セミナー情報などを発信していきます。とくに箕面教室の生徒さんは、予約の空き状況も確認できるので、ぜひお友達登録をお願いします。
QRはコチラ↓

LINEqr.jpg


緊急告知!
『ファンマッチ〈アジリティ〉』開催決定!
12月5日(土)11:00〜(予定)
ドッグラン「ぷらすわん」にて
申込期間/10月3日(土)〜11月21日(土)
定員/ビギナーコース10頭、チャレンジコース10頭
※定員になり次第締め切らせていただきます。
エントリー料/各コースとも 1頭 2200円(税込)
Dog.2.BeのHPでガイダンスをチェック → CLICK.png
詳細は、Dog.2.Be斎藤トレーナーまで。



『Fun♪ Fun♪ アジリティ』開講
《ドッグラン「ぷらすわん」教室》
11月9日(月)・18日(水)・26日(木)
10:00〜/11:00〜
予約受付中!
詳細はDog.2.BeのHPをチェック → CLICK.png
お問い合わせ&ご予約は斎藤トレーナーまで
※アミーゴ箕面店では受け付けておりません。

《アミーゴ箕面店 屋外教室でもアジやってます!》
しつけ教室開催日に随時開講・予約受付中!
HPのレッスンカレンダーをご参照ください。
お問い合わせ&ご予約はアミーゴ箕面店まで
072-749-3550


藤沢教室 ASOBO教室開講
毎週火・金 予約受付中!
詳細はDog.2.BeのHPをチェック → CLICK.png
お問い合わせ&ご予約はアミーゴ藤沢店まで
0466-89-0706


“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト