プロフィール [2006年09月] by いつも一緒に・・・
別居
2006年09月27日 (水) | 編集 |
突然ですが、前葉トレーナーは営業部長やマネージャーと別居することにしました。
ワンルームもすでに契約してきました。
もう、こうするしか仕方がないんです・・・苦渋の選択です。







この子と一緒に暮らします。
060927_1747.jpg


9月13日に犬の学校に張り紙がありました。
「ボーダーコリーが生まれました」
プロのドッグトレーナーが犬を飼ったことありません!ではしゃれにならん!
ということで、実現できる方向で考えてみました。
営業部長の一言「夢をあきらめるな」で決心が付いたのです。
前葉トレーナーの夢は獣医になってムツゴロウ王国に住むことでした。
それはかなわぬ夢ですが、犬と暮らすことは可能です。

問題は今すんでいるマンションがペット不可だということ。
なので、6ヶ月ほどワンルームで暮らし、完璧にしつけをしてから、マンションに理解を求めて、出戻ってこようという計画です。
最悪の場合は、ペット可マンションに引っ越せばいいわけですから。

斎藤トレーナーも犬を拾って次の日にはペット可マンションを契約してきましたが、それに負けず劣らず、前葉トレーナーも翌日にはワンルームを探して契約しました。

女神が微笑んだのでしょうか?
願ったりかなったりの物件があったんです。
家から徒歩で10分以内
1Fが郵便局、2Fが設計事務所、3Fは2軒。
そして今住んでいる1軒の人は近日お引越しだそうです。
つまり、夕方以降は前葉トレーナーとワンコだけ。
心置きなく訓練が出来ます。

ボーダーコリーは非常にしつけが難しい犬ですが、賢い犬です。
ですが、我が師匠たちが飼っておられるので、相談にのってもらえます。
難しいですが、ドッグトレーナー初の仕事としては、経験値がアップできそうです。

そして今日、ワンコを見に行ってきました。
昨夜は興奮して眠れませんでした。
何を基準に選べばいいのか?
いっそのことムツゴロウさんみたいに寝っころがって寄ってきたワンコにしようか?

運命の女神はここでも前葉トレーナーに微笑んでくれました。

おかあさん犬のジェニーちゃん・・・・そう、先日、亡くなった友人の愛犬と同じ名前。
仔犬の誕生日は9月8日。
なんだか亡くなったジェニーくんがあたたかく見守ってくれそうな気がします。
運命のワンコがつけていたリボン。
○フィーユというケーキショップのピンクのリボン。
そう、マネージャーが拾ってきた子猫NANAに付けてあげていたものと同じです。
NANAが引き合わせてくれてたのでしょう。
現在付け替えているリボンは、前葉トレーナー&斎藤トレーナーの仕事HPのカラーである「オレンジ」
そして、前葉トレーナーがこの子を選んだ最大の理由は・・・・
3年前に犬の学校で辛いとき、悲しいときに勇気付けてくれたJOYという犬、その子に似ていたからです。
JOYはやさしく前葉トレーナーを舐めてくれました、いつまでもいつまでも。
目が開いて間もないこの子だけが、前葉トレーナーを舐めてくれたんです。

血統書がついていて、父親はイギリスチャンピオン犬だそうですが、この子はボーダーコリーとしては決して美しい子ではありません。
むしろ一番ブサイクかも?
体も大きい方ではありません。
でも、この子の一生を守ってあげる決心をしました。

飼い主さんは良い方です。
獣医さんと相談されて、生後55日までは母犬や兄弟と一緒にしておきましょうと言ってくださいました。
かわいい盛りは過ぎてしまうでしょうが、仔犬にとって一番だと思います。
前葉トレーナーの新居にやってくるのは11月1日以降です。

ろくろっくび以上に首をなが~くして待っています。

名前はマネージャーが大事にしていたぬいぐるみの名前から「JUDY」になりました。
スポンサーサイト
オペ
2006年09月27日 (水) | 編集 |
斎藤トレーナーのパートナードッグ「アッシュ」が、昨日朝から病院へ・・・・

とうとう去勢の手術の日がやってきました。
夕方のお迎えまで、おうちで待機。

夕方お迎えに行きました。
まだ全身麻酔が覚めきっていないようでフラフラです。
060926_1737~002.jpg<060926_1737~001.jpg

看護婦さんがステンレストレーにガーゼを引いて、大事そうに持ってきたもの・・・・○○!!!
斎藤トレーナーと前葉トレーナーはお目目まん丸、初めて実物を見ました!
早速撮影会です。
「持って帰られますか?まれに持って帰られる人もいますが・・・」
もらって帰ってもねぇ・・・丁重にお断りしてきました。
写真はありますが、アップは止めておきます。

帰宅後営業部長に写真を見せたら「???」
説明したら、男同士、相通じるものがあるようで、しきりにかわいそうだ!痛そうだ!といっていました。

痛いだろうなぁ・・5針も縫って。
夜は水も食事も薬も飲まずに、眠り続けたそうです。

今朝は元気なアッシュに戻ったかな?

******************************

その後のアッシュ君。
とてもデリケートで繊細なワンだったので、オペ後に食欲が落ちてしまったようです。
傷の上の絆創膏もすでに舐め取ってしまって。
仕方がないので、栄養点滴を打ちに行き、エリザベスカラーを付けられました。
P251iS01546.jpg


ありがた迷惑だワン!
良い子です
2006年09月21日 (木) | 編集 |
盛り真っ只中で、斎藤トレーナーに欲求吠えばかりしていたアッシュ。
さすがの斎藤トレーナーも「どうすりゃぁえぇんやぁ~!」ってお手上げか?

斎藤トレーナーは考えました、犬の気持ちになってみよう(某お師匠さまのありがたいお言葉より)
2週間、たらいまわしになった犬、知らない場所に連れてこられた犬、本能の欲求を抑えることが出来ない犬・・・・
そう考えたらすごく気分が楽になりました。
するとアッシュも落ち着き始めて。

今日のアッシュ。
始めてお留守番をさせてみました。
始めは少し鳴いていましたが、すぐにあきらめて静かになりました。
部屋においておいたパンやおやつにも手を出しません。
粗相もありません。
「ピンポーン」に吠えることもありません。
人間の食事に手をつけることもありません。
なんでこんないい子が・・・飼い主が現れないのでしょう?
まぁ、もう、現れないことをねがいますが・・・
060921_1143.jpg<060921_1510.jpg

060921_1514~001.jpg<060921_1515.jpg

なんだか顔つきが穏やかになった気がします。
目の横に黒い線があるのでメガネをかけているみたいでしょ?
どうも、毛並みからシベリアンハスキーとシュナウザーのMIXらしいです。

追記。
前葉トレーナーにとってうれしい話がもう一つ。
動物病院で「アッシュ君の誕生日を決めてください」といわれた斎藤トレーナー。
アッシュとであった9月5日にしたそうです。
そうです・・・前葉トレーナーの誕生日ですぅ~!
そしてやっぱり友人の大事なJ君のうまれかわりでしょうか?
なんだか不思議な縁です。
その夜
2006年09月20日 (水) | 編集 |
P251iS01540.jpg

アッシュ、お疲れの様子・・・熟睡しています。
そうだよね。
2週間前、迷子になって斎藤トレーナーに保護されて、警察署へ連れて行かれて。
警察署では大事にしてもらっていたようだけれど、やっぱり寂しかったよね。
昨日、斎藤トレーナーの子になったけれど、初めてのことばかりで不安だったよね。
唯一頼れるのは斎藤トレーナーだけ・・・・
そりゃ、盛りだけでなく、ついて回るよね。

斎藤トレーナーはすばらしいドッグトレーナーだ。
そんなアッシュの気持ちを一生懸命考えてみたんだって。
犬の置かれた状況、気持ちを察してあげる・・・・大事なことだが忘れやすい。
ドッグトレーナーとして、またひとつ大きくなったね。
そうやって一緒に育って行けばいい。
トレーニング云々よりもまずは、家族の一員になろう!
大丈夫、斎藤トレーナーなら。
信じているよ。
夢の実現 その1
2006年09月19日 (火) | 編集 |
斎藤トレーナーの夢が実現しました。
2週間前に拾って、警察に保護されていたワンを引き取ることが出来たんです。
土~月の三連休中、台風の接近を気合で吹き飛ばし、無事に引越しが完了し、今日、お迎えに行ってきました。
斎藤トレーナー&前葉トレーナーは朝からハイテンションです。
「警察でこんなにニヤついている二人って怪しい・・・・」
新居へ帰ってすぐに、キレイにシャンプーしてもらって満足顔。
060919_1413.jpg

なかなかの男前でしょ?
名前は「アッシュ」になりました。
早速、斎藤トレーナーに求愛行動・・・プレイボーイ振りを発揮!!
これには困ったものです。
斎藤トレーナーが買い物に出てしまえば、おとなしいもので、無駄吠えもおさまりました。
斎藤トレーナーが帰ってくると「こっちむいてワン!好きだよワン!ワン!」
おいおい・・・それって前葉トレーナーは女っ気無しってことか??

さて、ドッグインストラクター初の仕事は「盛り吠えの犬」の無駄吠えを止めさせること。

ガンバだ!斎藤トレーナー!!

****************************************************

その後、動物病院で健康診断をしてもらった結果、とても元気な子でした。
推定年齢8歳。
にしては、元気すぎるぞぉぉぉぉ~~
病院の看護婦さん達にもプレイボーイ発揮していたそうです。
来週には去勢手術をすることになりました。
これで今後の病気のリスクを減らすことが出来るし、少しおとなしくなるかな?
プチムツゴロウ王国
2006年09月07日 (木) | 編集 |
犬の学校を卒業後、まだまだ勉強したいという気持ちで、学校へ行き、トレーニングをしてきた。
ダンスの相方のワンチャンは・・・・いた!
相方も気がついたようで「キューンキューン(会いたかったよ!早く出して)」と騒いでいる。
かっかわいすぎる!
でも、下級生がダンスの練習をするようなので、今日は卒業試験の時にお世話になった犬でトレーニングだ!

だが・・・・
ダンスの相方は前葉トレーナーの側に来たがって、下級生の練習にならない。
もう、それならご挨拶だけだよ。
ご挨拶がすんだらちゃんとお仕事していました。
かわいいやつめ・・・・

トレーニングの後、捨て犬を保護し、セラピードッグの訓練をしているところへお邪魔しました。
早速、10頭の犬たちに囲まれて、プチムツゴロウ王国状態。
王様は3歳のJOY060906_1443.jpg

前葉トレーナーが犬の学校1年生の時に、レスキュードッグの訓練をしていたワンチャン。
股関節形成不全の手術をしたので、レスキュードッグになれず、セラピードッグになったやさしい子。
前葉トレーナーがくじけそうなとき、涙を舐めて癒してくれた子。
この子が支えとなって3年間頑張れたんだ。

昨日は前葉トレーナーのお友達のワンチャンが亡くなった悲しみを察してくれたようで、JOYはやさしく、側にいてくれました。

「るるこ」「のらお」というしつけ担当の賢いワンチャンがいる。
4兄弟姉妹の「きよし」「ヘレン」「ももこ」「りんご」
怪盗3人組の「ルパン」「次元」「五右衛門」

これは「ルパン」060906_1444~001.jpg

シベリアンハスキーと和犬のMixらしい。
ってことは大きくなるんだね。
当然、前葉トレーナーは「ルパン」に一目ぼれ。

麻呂眉がかわゆい。
靴下をはいているような足がかわゆい。
ベルベットのような毛並みがかわゆい。

そんな気持ちを知ってか知らずか「ルパン」もなついてくれた。

いつか前葉トレーナーが怪盗になって「ルパン」を略奪しようかしら?

斎藤トレーナーは「次元」狙いだったはずなのに、もう、一昨日に保護した犬の虜になってしまっている。

警察署での2週間の保護期間が過ぎたら、一生涯大事に飼うらしい。
そのための準備に大忙しだ。

前葉トレーナーも計画を実行しなければ・・・・
偶然だろうか?
2006年09月06日 (水) | 編集 |
友人の愛犬Jちゃんが永眠した。
アメリカ転勤後もファミリーの心の支えとなっていたJちゃん。
11歳とは思えない元気ぶりをブログで見せてくれていたJちゃん。
突然の癌の宣告。
友人はあらゆる手を尽くし、力の限りを尽くした。
Jちゃんの最後は自宅のお気に入りの場所で眠っているようだったそうだ。
たくさんの愛と思い出をありがとう。

偶然だろうか?

Jちゃんが虹の橋を渡っているころ、日本でひとつの命が救われていた。
斎藤トレーナーが犬を拾った。
首輪はついているものの、失踪届けが出されていない・・・捨てられたようだ。
斎藤トレーナーと前葉トレーナーは犬の飼える環境が整っていないが、全力を尽くして守っていくからね。

Jちゃん、見守っていてね。