WIKIレンタル いつも一緒に・・・ 飛騨高山2016GW
Charoと初旅行《飛騨の里、そして帰路へ》
2016 / 05 / 16 ( Mon ) 00:00:10
次に訪れたのは「飛騨の里」。敷地内はもちろん、建物内は抱っこならワンコOK。
IMG_4904.jpg
カメラマンの女性が上手で、Charoが見事にカメラ目線でポーズがとれた! 見習わねば。
やはり観光客が多くて腰が引け気味のCharoだけど、心なしか以前よりもビビリ度が下がったような・・・?
IMG_4912_20160513223929a82.jpg DSC04337_20160513223930512.jpg
5年前にアッシュと来たときは花が咲いていたけどね。今年はすっかり新緑になってました。

ウロウロしていると、Charoの野生の血が目覚めた!?
IMG_4925.jpg IMG_4927.jpg
途中で見かけたアヒルやカモをガン見。シッポもゆらゆら振っていた。コレは明らかに狙ってるやん。アカンアカン! 気をそらして移動しよう。

以前、アッシュと写真を撮った家屋を発見。
IMG_4932_20160513224021539.jpg DSC04344_2016051322402232d.jpg
アッシュは洋犬っぽいはずなのに日本家屋が似合っていた。Charoはどう見ても和犬だから似合って当然か。
IMG_4939b.jpg
元気なアッシュとCharoで旅行したかったな〜。
陽射しが暑くなってきたので、縁側のある家屋の日陰で涼むことにした。
IMG_4949.jpg
Charoは若いからか、暑くてもあまり息が上がらない。涼しい顔してるやん。
IMG_4946.jpg
なぜだろう。フェルトになってもアッシュは和の雰囲気が似合う・・・。

思い出の場所を満喫したあと、実は5年前から気になっていた「じねんの村」へ。ここは「茶茶」というお食事処で自然薯を使ったとろろめしが味わえる。しかも、テラス席はワンコ連れOK!
IMG_4973.jpg
お茶と一緒に自然薯を練り込んだおせんべいが運ばれてきました。うれし〜♪
IMG_4971.jpg
テラス席のテーブルはパラソル付きだから、ある程度の陽射しは遮られる。Charoはいつものようにテーブル下に「ハウス」。
IMG_4980.jpg
メニューがいろいろあって迷ったけど、とろろめしと自然薯そばを一緒に味わえる「とろろ御膳」をチョイス。美容にも健康にもいい自然薯をたっぷり堪能しました〜♪

帰りは渋滞を避けるために北陸自動車を経由。
「徳光PA」は海浜公園に隣接していて、海まで歩いていけるよ。
IMG_4999.jpg
この場所を知っているかのような軽い足取りで砂浜を行くCharo。
IMG_5008.jpg
たしか子犬のときに海に投げ捨てられたんちゃうかったっけ? 全然怖がらないね。子犬すぎて記憶にないんかな?
IMG_5019_20160513222539312.jpg
波イヤやーっ!
アッシュはどんな過去があって波とか水の音が嫌いになったんやろねぇ〜?
IMG_4990.jpg IMG_4995.jpg
ちょっと駆け足の旅だったけど、楽しかったよ〜。フェルトアッシュを連れて行って正解。アッシュと一緒に旅行している気分になれた。これからも、いろんな場所に2人と2匹で出かけよう。

「徳光PA」を発つ前に、ぷりっぷりの焼き牡蠣を食べ・・・
IMG_5023.jpg
あ〜、至福♪
その後、立ち寄った「南条SA」では夕食に「ボルガライス」というのを食べてみた。
IMG_5026.jpg
ボリューミィ〜! 福井県越前市武生地区の名物らしいのですが、とんかつ、ふわふわ卵、こだわりソースがマッチして美味しかったよ〜♪ お腹パンパン!
夜だったのでほとんど遊べなかったけど、ここにはドッグランもあるからワンコ連れにはありがたい。

一泊二日の旅行はあっという間だね。飛騨高山では市街地にも行きたかったし、まだまだアッシュとの思い出の場所はたくさん。絶対にまた行くぞ〜!


            
6.jpg
ごっつうなくてもえぇねん、ちっこいことでえぇねんから、自分やれることをやっていこな!
            

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト

飛騨高山2016GW TB:0 CM:0 admin page top↑
Charoと初旅行《お宿編》
2016 / 05 / 15 ( Sun ) 00:00:42
今回お世話になったお宿は、以前アッシュと泊まった「高山わんわんパラダイスホテル」。
IMG_4796.jpg
部屋も広くて、別棟に貸切露天風呂もあるし、館内・敷地内ほとんどどこへでもワンコと一緒に行動できるのがうれしい。
Charoは初ホテルだから、環境に慣れてもらうためにもお部屋で大好きなボール遊び。
IMG_4798.jpg
ノリノリだね。これでOK。あとはオスワンコのたしなみ「マナーベルト着用&ニオイ嗅ぎ禁止」を徹底。
持参したソフトクレートはこの位置。
DSC00991_20160513170158c5f.jpg
アッシュは中央が定位置だったけど、Charoは隅っこの落ち着く場所がいいだろう。
DSC00989.jpg
ハウスに入れたら、すぐにコックリコックリ・・・。
そして今回のアッシュの場所はココ。
DSC00992.jpg
以前も、テーブル下にクレートを置いていたっけ。
DSC00987_20160513170243931.jpg
フォトスタンドと、移動用の専用ベッドを持参。一緒にお泊りだ〜♪

ひと休みしてから、ロビーラウンジでウェルカムスイーツの柏餅をいただく。
IMG_4801.jpg
まわりにほかの宿泊客もいたし、Charoに向かって吠える小型犬もいて、Charoはちょっと緊張気味。
IMG_4887.jpg
五月人形の前で記念撮影して、さらに緊張(笑)。背後の人形を「人」だと思ってるんやろか?
それでも、広報部長と斎藤トレーナーがまったりお茶タイムをしているうちに緊張もほぐれ、この笑顔。
IMG_4812.jpg
よしよし、慣れてしまえばこっちのモン。大事なのは、緊張真っ只中のままその場を離れないこと。「緊張する場所」という印象で終わっちゃうから。多少なりとも快適な思い(おやつ等でももちろんOK)をしてから移動しようね。

そして、お楽しみの夕食は本格的な懐石料理。
IMG_4814.jpg IMG_4817.jpg IMG_4818.jpg
IMG_4820.jpg IMG_4826.jpg IMG_4828.jpg
IMG_4838.jpg IMG_4843.jpg IMG_4816.jpg
食前酒(梅酒)・もずく酢・前菜から始まり、枝豆豆腐のお椀、奥飛騨サーモン・カンパチ・甘えびのお造り、飛騨牛山菜鍋、焚合せ、鰆の味噌柚庵漬け、筍挟み揚げ(写真撮り忘れた!)、飛騨牛鉄板焼き、デザートはリンゴの赤ワイン煮、地ビールはもちろんはずせない!
IMG_4822.jpg
食事中、Charoは斎藤トレーナーの横でおとなしくしていました。普段から食卓で食べ物を与える習慣がないため、Charoは何ひとつもらえなくてもまったく平気。あ〜、しつけって大事よね〜、いざって時に楽よね〜、と実感♪ Charoご飯はお部屋でゆっくり食べよう。
今回の食事で初めて見た(食した)もの・・・
IMG_4831.jpg
巨大なめこ! このあたりの地方特産らしく、焼いて食べるのが普通だそうです。歯ごたえがあって、鼻から抜けるなめこの香りもよくて、とっても美味しかった〜♪

食後は広いドッグランでCharoの運動。
IMG_4846.jpg
暗いわ速いわで、もはやまともな撮影は無理・・・。
IMG_4849.jpg
走り回っては呼び戻してリードを付け、クールダウンしては走り回り・・・寒くてホテルのベンチコートを借りてる広報部長&斎藤トレーナーを尻目に、舌が出るまで走ったCharoでした。

翌朝・・・
IMG_4875.jpg
ホテル横を流れる川沿いを散歩。
IMG_4855.jpg
家の近くにもこんな場所があるといいのにな〜。
IMG_4864.jpg
ここでもお花見ができました。今年はなんだか得した気分。
IMG_4872.jpg
あらま〜、凛々しいですこと! アッシュは川の音が苦手だったから、こんなんできなかったもんね〜。
IMG_4859.jpg
陸地がラブなのぢゃ〜♪
IMG_4883.jpg
寒いし、出発前だったから川遊びまではしなかったけど、楽しい時間が過ごせたね。

では、帰る前に次の目的地へGO!

            
6.jpg
ごっつうなくてもえぇねん、ちっこいことでえぇねんから、自分やれることをやっていこな!
            

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

飛騨高山2016GW TB:0 CM:0 admin page top↑
Charoと初旅行《鍾乳洞》
2016 / 05 / 14 ( Sat ) 00:00:57
「ひるがの高原SA」を後にして、向かったのは大鍾乳洞。
IMG_4785.jpg
広報部長がチケットを買いに行っている間に、観光客の若いおね〜さんたちが5人ほどCharoめがけて近寄ってきました。これはチャンス! Charoが元野良犬でトラウマがあることを説明したうえで「どうぞ遠慮なく触ってやってください♪」とアピール。
「おとなし〜い♪」「かわいい〜♪」
と、しばし(普通ならば)パラダイスな状態。
IMG_4637.jpg
囲まれた・・・逃げられなかった・・・。
いい経験ができたね〜♪
コレは通称「曝露法」と呼ばれる行動療法。ドSな斎藤トレーナーは「曝露法」が好き♪ それほどSじゃない方には「系統的脱感作法」がおすすめです。いずれもトラウマ克服に効果がありますが、専門家の指示が必要なのでみなさんはむやみにチャレンジしないでくださいね。

では、いよいよ鍾乳洞内へ。
IMG_4647.jpg
Charo、行くでぇ〜♪  ・・・こわくない?
ここは、鍾乳洞としては日本一の標高(900m)にあって、鍾乳洞内は全長約800m。以前アッシュと来たときには鍾乳洞を抜けるまでに40分以上かかったと思う。
IMG_4650.jpg IMG_4659.jpg
入ってすぐに幻想的な雰囲気に包まれる。この日は思った以上に観光客が多くて、ゆっくり見られない&Charoビビリまくり(笑)
IMG_4662.jpg
また囲まれた・・・。
狭い鍾乳洞内だから逃げ場もなく。斎藤トレーナーの左横にぴったりついて歩いたり立ち止まったり・・・いいトレーニングになったね〜♪
IMG_4666.jpg
きれ〜だぞぉ〜♪
自然の造形がライトアップされていて、どこを見ても感嘆の声しか出ません。でも、やはり例年より気温が高いからか、上から滴り落ちる水滴が多かった・・・。
IMG_4726.jpg
アッシュには登れなかった急な梯子段もCharoなら平気。おかげで、アッシュのときとは違った楽しみ方ができたよ。
突然、近未来的な渡り廊下が!
IMG_4693.jpg
5年前にはなかった。お年寄りやお子さんたちも訪れるだろうから歩きやすくするのはいいんだけど、せめてライティングはもうちょっと渋目のほうがよかったのでは・・・?
IMG_4697.jpg
なんかヘンな感じ。
ゴツゴツした岩肌と薄暗〜い照明がいいのに・・・。

Charoと歩いたら約30分ほどで踏破できた。アッシュとは歩くスピードも違うからね〜。
体が冷えたので、温かい甘酒でほっこり。
IMG_4751.jpg
Charoはテーブル下に「ハウス」で待機。
IMG_4758.jpg
いつも教室でやってるから違和感なし!
ついでに、みたらしだんごも食べて・・・
IMG_4791.jpg
まだ美しく咲き誇っていた枝垂れ桜も楽しめた。
IMG_4765.jpg
今回の鍾乳洞も、いい思い出になったね。
IMG_4764.jpg
おーっ♪

では、お宿へGO!

            
6.jpg
ごっつうなくてもえぇねん、ちっこいことでえぇねんから、自分やれることをやっていこな!
            

“ほめてしつける”がモットー!しつけのお手伝いをします。
dog2be.web.fc2.com
アッシュとジュディをぽちっぽちっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

飛騨高山2016GW TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next