WIKIレンタル いつも一緒に・・・ アッシュの介護
FC2ブログ
3 Years...
2019 / 02 / 24 ( Sun ) 00:00:35
アッシュが虹の橋を渡って丸3年。3年経ったということに、少し驚いている今日このごろ。
アッシュを想わない日はないし、話しかけない日もないし、ブログタイトル同様“いつも一緒”感満載だから、気がつけば3年・・・という感じかな。
毎日アッシュを想っているけど、それでも2月24日はいつも以上に思い出す日。

          

アッシュと出会わなければ・・・
DSC04012.jpg
Dog.2.Beは生まれてなかったかもしれないし、Charoやでんじぃを引き取ることもなかったかもしれない。

アッシュが、
ふたたび犬と暮らす楽しさ&喜びを与えてくれた。
保護犬のポテンシャルの高さに気付かせてくれた。
シニア犬でもたくさんの可能性があることを証明してくれた。
DSC00579_20190223233740969.jpg
ドッグトレーナーとして生きていく自信をつけてくれたのも、アッシュだ。

前葉トレーナー&JUDYと一緒に、たくさん楽しいことしたな〜。いろんなトレーニングもしたよね〜。
DSC00454_20190223233741988.jpg
笑いが絶えなかった日々が懐かしい。

介護時期、発作が起きるたびにハラハラしたし、介護は決して楽なものではなかったけれど・・・斎藤トレーナーはアッシュの笑顔に救われていたよ。
270907_20190223233742c08.jpg
今となっては、介護も楽しい思い出だ。もっともっとお世話したかった、というのが本音。

今でも、アッシュを知っている生徒さんやアミーゴスタッフさん、アミーゴのお客様とアッシュの話をすることがあるけど・・・そんなときは寂しさがこみ上げてきて、無性にアッシュに会いたくなる。
DSC01606_2019022323374409c.jpg
もう一度、アッシュと遊びたいな〜。

祥月命日には、とっておきのウマウマをお供え。
IMG_3519.jpg
大好きだった生肉(今回はカンガルーのブツ切り)と馬肉100%ジャーキーだよ。おいしいかい?(色が地味過ぎて写真映えしないのが残念)

アッシュ、会えてよかった。
ASCH花
斎藤トレーナーの前に現れてくれて、本当にありがとう。
旅立ってからも、いつも超晴れ男パワーをありがとう。
一緒にいてくれて、心の底からありがとう。
スポンサーサイト




アッシュの介護 TB:0 CM:0 admin page top↑
アッシュローズ
2018 / 05 / 24 ( Thu ) 00:00:44
24日はアッシュの月命日〜。
2年と3ヶ月経ちました。アッシュロス(加えてでんじぃロス)は、まだまだ続く・・・。

2年ほど前、藤沢教室に遊びに行ったときにむぅちゃんママからアッシュのお供えにいただいた花かご。
IMG_6562_20180521125759fd1.jpg
前葉トレーナーから「バラ(写真の赤矢印)なら長持ちすると思うよ」と言われ、密かに(?)前葉トレーナーにこのバラを育ててもらってました。
だってぇ〜、斎藤トレーナーが育てるとすぐに枯れるんだもぉ〜ん! ・・・植物より、犬を育てるほうがずっと簡単だわ。

そして、去年の初夏。
2017ローズ
鉢に植えられたアッシュのバラは見事に葉を広げ、蕾もたくさんついていた。
2017ローズ2
きれいに花を咲かせてくれた。
「アッシュに見せたい」って、前葉トレーナーから写真が送られてきてました。

そういえば、生前、アッシュとバラを一緒に撮ったことなかったよーな気がする。
DSC00196_20180521125804243.jpg
バレンタインにいただいたバラモチーフのチョコレートとは一緒に撮った・・・。
DSC04331.jpg
チューリップとも一緒に撮ってるけど。
なんでバラ園で撮らなかったんだろう? 今さら遅いけど、残念だ・・・。

さらに、今年。
2018ローズ
「今年も咲いたよ♪」と、前葉トレーナーから写真が届いた。
その後すぐ「アッシュに見せてあげて!」と、一輪持って来てくれたよ。
2018ローズ2
小ぶりでかわりいバラの花。葉っぱもツヤツヤきれいだね。(斎藤トレーナーの手元に来ちゃったよ。枯らしちゃったらどうしよう? プレッシャーがぁ〜!)
2018ローズ3
ちゃんとアッシュにお供えしました。
前葉トレーナー、アッシュのためにずっと育ててくれてありがとう♪
来年も咲くといいな〜。

アッシュの介護 TB:0 CM:0 admin page top↑
2年経って・・・
2018 / 02 / 24 ( Sat ) 00:00:15
2月24日、アッシュが亡くなって丸2年。
月並だけど、やっぱり「早い」ね〜。
去年はでんじぃが居てくれたから、アッシュの居ない寂しさも少しやわらいでいたけど。
IMG_0051.jpg
※ちょうど1年前のでんじぃ&Charo
今年は・・・じんわりくるね〜、寂しさが。

そんな祥月命日を迎えて。
DSC05669_2018022319575683e.jpg
お供えをして、ロウソクを灯し、手を合わせる。寂しさだけじゃなく、楽しかった思い出もたくさん浮かんできて、思わず笑顔になれるから不思議だ。

         
藤沢スタッフのビッケママから、アッシュへのお供えが届いたよ。
DSC05663.jpg
「アッシュと言えばクローバー」ということで、てんとう虫が乗ったクローバーのビードロ。それと、天然木を使った組み木のワンコをいただきました。
DSC05665_20180223195758537.jpg
2匹がぴったり合わせられる。アッシュとでんじぃも、ぴったり寄り添ってるかな?(あの2匹がぴったり寄り添うイメージはわかないけど・・・)
心がほっこりするお供えになりました。ビッケママ、いつもありがとうございます♪

斎藤トレーナーがお供えしたのは、無添加の国産牛肉の角切り缶詰。それと、デザートのマロンタルト。
DSC05670.jpg
・・・横からでんじぃがマズル突っ込んで食べに来そうだ・・・。
DSC02652a.jpgわしにも〜っ!
こんな感じで(笑)。
ウマウマお供えは、最終的にはCharoへお下がりになる。
DSC05673_20180223195836b70.jpg
いただきまぁ〜す♪
思わず舌なめずりもしたくなるイイ匂い。でも、まだおあずけだよ〜。

ビッケママからの荷物には、斎藤トレーナーへのオヤツも入ってました。
DSC05677_201802231958388f4.jpg
カエルのグミもある〜♪ アッシュよりたくさんもらってしまったかも!?
斎藤トレーナーの分まで、ありがとうございました!

         
アッシュが亡くなってしばらくは、寝たきりになった晩年の顔をよく思い出していたけど。最近は、もっと若くて元気だった頃のアッシュを思い出すことが増えた気がする。
DSC04249_2018022319584035c.jpg
今もきっと、いい笑顔でこっち見てるのかもね。
アッシュには、ただただ「ありがとう」。
いろんな意味で、「ありがとう」。
毎日、写真に向かって言いたくなる言葉。

アッシュ、ありがとう♪

アッシュの介護 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next